愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

8月2日 予想もしない場面に遭遇したときどうするか!?

編集長のT島です。本当のことを言うとかなり腰が痛いです。やばいです。・・・・・・
とは言うものの先日、ものすごい場面に遭遇してしまいました。いつものようにバイトが終り、帰っている最中、終電が終わった下北沢駅の暗闇の中から女性の声で「助けて~殺される~」という悲鳴が聞こえてきました。そのとき僕はバイト先の店長?であるS藤さんと一緒にいました。悲鳴が聞こえたので、僕たちは迷わずに助けに行こうとなり、おそるおそる真っ暗な駅の階段を上っていきました。階段が残り5段くらいになったときに突然、女性が近くまで走って逃げてきてそのまま倒れ、倒れた女性を男性が蹴ったり殴ったりしていました。僕は本当にビビッてしまい、S藤さんには言いませんでしたが、実はS藤さんの後ろに少し隠れました。(階段は当然S藤さんの一段下にいました)結果的に僕らが来たことで男性は逃げていってしまい、助けたことになりましたが(女性には感謝されました)、あまりの恐怖に何もできなかったことを反省しました。本来ならば、テコンドーをやっているので、回し蹴りを同時に3発くらい叩き込まなければいけなかったのですが。
僕は不足の事態に遭遇したときに必ず正しいことをしたいです。人助けをしたいのです。普段はどうでもいいですが、本当に困っている人がいたら助けたいと思っています。別にかっこつけたいわけでもその人のためとかというわけでもなく、自分のためにです。僕は、自分のことがあまり好きではない時期がありました。(今もか?)うそをついたり、人にこびたりして、その場をやりすごしたり、相手をだますことはできますが、自分自身は騙せないのです!隠すことはできないのです。自分を好きになるために正しいことをしたいのです。自分が自分に「よくやった!T島偉いぞ!」と褒められるような自分になりたいのです。これも自分本位な考え方ですけど。
もっともっと自分の本業であるカイロプラクティックを勉強し、自信をつけ、人の役に立ち、テコンドーで精神的にも肉体的にも鍛えたいと思った出来事でした。さらば!しゅわっち。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-03 04:52 | ・T島の日記