愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9月24日 成功するとは

T島です。最近はすっかり気持ちが暗くなっていました。ここまで暗くなるのは初めてかもしれないというくらい暗くなっていました。今日とうとうある決断をしました。その決断とは後日ご報告しますが、いろいろと変化があります。
ここにきて考えるのは、僕は今までずっと人の期待を裏切ってきたということです。今は「必ず成功したい」という思いが強いです。成功して僕のことを気にしてくれている人達に感謝の意を伝えたいのです。今までも、会社を辞めるとき、バイトを辞めるとき、学校を辞めるとき、いろいろとありましたが、その中でも僕のことをめんどうを見てくれ、気にかけ、応援してくれている人達がいました。その人達の期待に僕は答えているのか?否。答えていません。今は成功していません。いまだに何がなにやら自分がわからないとかほざいています。成功するとは、世間的な常識は関係なく、自分が納得して今を生きているということだと考えています。そういう意味で僕は成功していません。僕を応援してくれている人達に感謝の意を伝えるには、自分が成功することだと思います。今は自分のためと周りの人達のためにも、早く自分の居場所を見つけ「あ~T島がんばっているな」ということを伝えたいです。
今日は、学校の友人であり、人生の先輩であるA原さんが僕のことを心配して飲みに連れて行ってくれました。ありがとうございます。何よりもダーツが楽しかったです。A原さんの話にとても勇気づけられ、僕のことを心配してくれているのがわかり、うれしかったです。それとダーツバーのマスターはこうおっしゃっていました。
「なにやるにしても先祖様とつながっているんだよ。DNAでね」
自分は一人で生まれてきたのではない、命ある限り、精一杯生きる義務がある。ということだと感じさせられました。
侍Yさんはコメントをくれました。心にとてもやさしい内容でうれしかったです。何か涙が出そうになりました。他にも心配してくれたり、応援のメールをもらったりしました。学校のみんなも僕を変人扱いせず、楽しく付き合ってくれました。あなたたちはいい人達です。僕が保証します。そしてみんなが成功することを楽しみに待っています。
アルバイト先でも突然のことで、大変ご迷惑をおかけしました。みんな僕を変な奴だと思いながらも、仲良くしてくれました。僕の好きなS水さんは、
「T島さん、気持ち悪い~。マジ鳥肌たったんだけど~」
と言いながらも僕と話しているときはとても楽しそうで目が輝いています。心を楽にして素直になりましょう!
皆さん「毎スペ」は半永久的に続きます。どうぞT島の今後に目を離さないでください!
T島の将来は、上野あたりでダンボールの家で寝泊りしているか、はたまた充実した日々をすごしているか?どうぞT島の悪戦苦闘ぶりを他人ごとのように眺めていてください!

PS:上野あたりのダンボールの家でT島を見かけた場合は遠慮なく声をおかけください。無料で泊めてあげます。N野氏この前はありがとうございました。将来は上野でお待ちしています。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-25 08:24 | ・T島の日記