愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10月13日 本 坂本竜馬

ご存知の通り僕は坂本竜馬の大ファンです。そして日本全国にそういった方が大勢いることは僕自身大変自負しています。自負の使い方合ってる?まあそんなこんなで読んだこの本ですが、内容は、10人近くの大学教授やら頭の良い人が竜馬について書いているといった感じです。ある人は竜馬暗殺について書いたり、ある人は海援隊について書いたりとちょっとばかり小難しい内容です。ちょっと印象に残ったのが有名な竜馬の写真ですが、右手を懐に入れているのですが、一般的には、懐に入れた右手に拳銃を持っているや万国公法を持っているといわれているのですが、この本では竜馬の子孫の方に聞いたということで、懐に入れている理由を「右手を怪我していたので隠すため」と言っています。通常武士の怪我は名誉なものとなるのですが、竜馬の場合は恥ずかしいと感じ、逆にかっこつけてかくすために右手を懐に入れたとしています。そして遠くを見るように細くした目。竜馬はかっこつけ屋だったのではないかということです。おもしろいですね。しかし竜馬はかっこいい。抱かれてもいいとさえ思ってしまう男ですね。彼の魅力は大きな包容力、無邪気さ、人が思いもつかないことをいきなり考え付き行動してしまう、などいろいろありますが、う~んやっぱりかっこいい。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-13 17:46 | ・T島の本