愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

10月18日 映画 ヒトラー 最期の12日間

★★★☆☆
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演 ブルーノ・ガンツ

題名の通りの映画です。監督が結構有名な人だったので興味をそそられました。名前は忘れましたけど。この映画はヒトラーの元秘書の人の話を元に作成されたということです。
もともとヒトラーは悪い人ではなかった?のだろうか。若いときは芸術を愛する青年でした。ヒトラーは第三帝国といって中世ヨーロッパのような芸術的な町を作りたいという夢を持っていました。その中で戦争という手段を行い、民衆からも敬われ支持され、そしてユダヤ人にたくさんいじめられたという経緯がありユダヤ人を浄化しようとしました。
戦時中はほとんどのドイツ人はヒトラーを支持していたのかもしれません。しかし戦争に負ければその当時の価値観は悪になってしまいます。もしドイツが勝っていたらどうなっていたか?確かにヒトラーが行ったことは悪いことだったと思いますがもしドイツが勝っていたら・・・どうなったか?これはドイツだけに限られたことではないと思います。価値観とはその時代によって変わってくると思います。周りの民衆の意見に流されず自分の意思を持つことが大切です。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-18 15:58 | ・T島の映画