愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1月10日 映画 たそがれ清兵衛 2002年

★★★★★
監督 山田洋次
出演 真田広之、宮沢りえ

素晴らしい映画でした。出世やお金だけが幸せではない。自分らしく生きてそれが幸せならいいではないかというメッセージがあるのかなと思いました。ただ世間の常識とは違うことをすればそれなりのこと(貧乏、白い目)に耐えなければならないということも描かれています。しかしこの時代の武士は剣の腕が良ければ英雄になれたのでしょう。たそがれ時に家に帰ってしまうためにたそがれとあだ名をつけられた清兵衛(真田)は家では娘、ぼけてしまった母親の世話をしながら生活しているのですが剣の腕は強かった。だからかっこいい。弱かったらと思うとなんかねぇ。
好きなシーンは藩命によりある罪人を殺しに行くシーンです。その罪人と打ち解けてしまい語りあっているうちに自分がお金がなくなり刀を売ってしまい短い刀?しか持っていないことを話したとたんその罪人が怒り出し「そんな刀で俺を斬りにきたのか?」と清兵衛に襲い掛かってくるシーンです。いくら罪人でも武士のほこりがあり、始めは逃がしてくれと言っていたのにとたんに変わるなんて。そこがリアルでこの時代っぽいと思いました。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-01-10 18:27 | ・T島の映画