愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2月24日 映画 アイデンティティー 2003年

★★★☆☆
監督 ジェームズ・マンゴールド
出演 ジョン・キューザック、レイ・リオッタ

アイデンティティー。映画では同一性という意味で使われているのでしょうか?最近では共同体(主に国家)への帰属意識という意味あいが強くなっているかと思います。
ストーリーはある大雨の日に見知らぬ男女数名が一時的に避難のためモーテルに集まり、そこで次々と連続殺人が起こるサスペンス・・・です。がアイデンティティーのタイトルの通り、それだけではありません。確かに映画を観ているとサスペンス映画の中では作りが浅いなぁと観ていて感じていました。例えば、大勢の人がいる中で簡単に殺人が起こる、みんなで集まっていればいいのになぜか個人行動をとろうとする奴がいる、死体が消える。普通に考えるとおかしいです。そういうのも全てラストに解決します。なぜならこれは一人の意識の中での話だからです。現実世界で連続殺人を犯した犯人が多重人格者でそれぞれの人格を一同に集め、連続殺人を犯した人格を殺し、安全な人間にしようとしていたのでした。ちょっと驚きました。ラストもさらに大どんでん返しが待っていて思わず「ほぉ~」と言ってしまいました。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-02-24 23:40 | ・T島の映画