愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

3月24日 本 「おれのまんが道」 少年サンデー編集部 1989年

僕の仕事上、マンガ家の先生と会うことがあるかもしれませんし、またマンガ家という職業に尊敬の念を持っていますし、彼らがどのようなことを考えているのかも大変興味を持っています。といことでこの本です。
小林よしのり、大友克洋、浦沢直樹等々今でも現役バリバリで活躍されている先生にインタビュー形式で答えてもらうという内容です。驚くのはこの本20年近く昔の本なのにここに乗っていた先生はほとんど現在も第一線でマンガを描いているということです。これってすごいことだと思います。
インタビューの内容は先生によりそれぞれでしたが、やはり皆さんに共通していることはプロ意識が強く、自分なりのこだわりを持っているということだと思いました。例えば、「俺は自分が気弱だから主人公は常に完璧なヒーローにする」「かっこいい主人公よりも泥臭い主人公を描くんだ!」など先生によってこだわりは違いますがかならずポリシーを持ってマンガを描いています。だからこそ時代が変わっても活躍していけるのだなぁと思いました。こだわり持ちましょう。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-24 19:33 | ・T島の本