愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

12月25日 本 「カーネギー人生論」 D・カーネギー 1972年

b0062013_22442628.jpg素晴らしい本です。以前読んだんですが、今回再度読み返してみると・・・いろいろな発見があります。そのときの自分によって感じることが違うのかもしれません。
この本は、カーネギーさんの2大著書「人を動かす」「道は開ける」から良い部分を集めた形になっています。特に「人を動かす」はより良い人生を生きるためには必ず読んでもらいたい本だし、「道は開ける」も素晴らしい本なので、その2つが合わさった本なので必ず読んでもらいたいです!ハァハァ
人を動かすには、命令しない、自分の過ちを言ってから話す、相手が自分で気づいたようにしむけるなど、いろいろなテクニックがあるようですが、根本は・・・相手に深い関心を持つということなのだと思います。そこがあっていろいろな手段があるのだと思います。つまり無関心が一番の悪だと僕は思います。人間関係で一番悪い状態はお互いの無関心でしょう。害こそあれ良いことなど一つもありません。でも人はそりの合わない相手と接するのが嫌だったり、自分を否定されるのが恐かったり、気づくのが恐かったりして、今のままお互いに触れ合わないのがいいんだと思い込み、そのような状態を作ってしまうことがあります。本当はもっと良い人間関係を作りたいはずです。そして自分には興味関心を持ってもらいたい!・・・誰だってそうです。その前に相手に興味関心を持ちましょう。僕は耳が痛いですけど(なんてったって自分が大好きだからね!)・・・この本を読んでもっとより良い人間関係を作れるようにがんばろう!つまりは自分の人生をもっと良くしようと思うようになりました。良い人間関係があることが良い人生だと思います。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-12-25 22:56 | ・T島の本