愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

3月7日 映画 それでもボクはやってない 2007年

★★★★★
監督 周防正行
出演 加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、役所広司
b0062013_23324321.jpg満点です!この映画・・・怖いけどのめりこんで観ちゃいます!いや~怖い。身近にある恐怖ってやつですね。『Shall We ダンス?』の監督もした周防監督ですが、本当に内容の濃い映画を作る監督ですね。この映画でリアリティを追求するために4年も取材に費やしたそうです。なのでドキュメンタリーに近い内容となっていると思います。
話は、満員電車で痴漢に間違われ捕まってしまった主人公が、警察署などでひたすら人権を無視され「やったんだろ!」としか言われない。いくら「やってない」と言っても聞いてももらえない。裁判も途中で裁判長が変わったり、被害者に不利な状況。しかし自分はやってないのだからと自分を信じ裁判を続けるのだが・・・
本当に警察は怖いところです。というよりも冤罪。検察側も起訴した手前、冤罪でしたというわけにはいかないのかもしれません。絶対に犯罪を犯していると決め付けて接してきます。取調べなどはされるほうも本当に根気が必要だと思います。やってないのに自分にウソをついてやったと認めてしまったほうがどれほど楽か。でもこの主人公は絶対に認めません。「やってないものはやってないのだから」。心の隅で自分は本当にやってないのだから大丈夫。わかってくれると思っていたのかもしれません。しかし、現実は・・・
そして確信するのです。真実は裁判長や検察が知っているのではない。自分自身が知っているのだ。
僕も会社への出勤に電車を使うので本当に怖い話だと思いました。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-03-07 23:45 | ・T島の映画