愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:・T島のお笑い( 14 )

いや~ぼけっとしていたら今年も残りわずかになってしまいました。先日女子高生と遊ぶ機会がありまして、いや~しかしかわいい!!生意気な奴もいますが基本的に彼女達はかわいいという特技を持っていますね。まあそれはおいときまして。
M-1グランプリ見ましたか?ブラックマヨネーズ。誰それ?という感じでしたが、彼らの漫才はかなりおもしろかった。ネガティブ系の笑いなので僕ははまってしまいました。おもしろい!優勝すべくして優勝したと思います。あの選ばれた瞬間が感動しますね。話はこんなところで終わります。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2005-12-27 16:56 | ・T島のお笑い

11月22日 文化祭

けっこうけっこうこけこっこー。けっこう前のことですが東海大学と東京医科大学の文化祭に行ってきました。目的ですか?そうです。なにをやるにしても目的を持つと言うことがとても大切です。え~目的はありません。というのはウソでお笑い芸人のライブが見たかったのです。トータルテンボス、フットボールアワー、インパルスなど力のある芸人はおもしろかったです。逆につまらねーうえに腹立つな~みたいな芸人もいました。名前は忘れましたが。僕ほど正直な人間もそういないと思います。つまらない芸人のときはきちんと寝ていました。
とは言いますが今年も残りわずかです。いや~早いですね。・・・話がふくらまないのでこれで終わります。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2005-11-22 16:47 | ・T島のお笑い
けっこう前の話ですが、お笑いスクールの笑学校というところで月に1回100円でお笑いライブが見れるのでそこに行ってきました。芸をするのは、そこに通っている生徒さんとその他にエントリーしてきた芸人さんです。この笑学校ですが、お笑い芸人を目指す人たちが通う学校です。校長ははらみつおさんでまだ開校して2年くらいしかたっていないと思います。ライブですが、素人っぽさがあるのは否めませんが、けっこう楽しかったです。中でも一番びびったのでコンバット何とかかんとかという芸人で筋肉もりもりでアーミーの格好をしていて銃を担いでいて、ものすごい怖い顔で芸をするのです。マジで恐ろしかったです。しかも暴れまくるのです。それなりにうけていたのですが、僕はだんだん怖くなり引き気味でした。そういうときに限って絡まれたりするもので(僕はなぜか昔からそういう場で絡まれたりします。)案の定そのコンバット芸人から質問されました。
コンバット「(自分の筋肉を指差して)これは何だ?」
T島「・・・・・(あまりの恐怖に顔引きつり気味)」
コンバット「時間切れ~。テレテレテ~」
とふがいなくも何も答えられませんでした。恥ずかしい。
後で思ったのですが、初めからずっとコンバット芸人は「マッスルマッスル」と連呼していたのでマッスルと答えてもらいたかったのだろうと思いました。
以上報告を終わります。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-25 17:44 | ・T島のお笑い
ずいぶん前のことになるのですが、お笑い芸人でプライムワン(クリームシチュー所属)に所属しているハイエナという芸人のライブを見てきました。客のほとんどがハイエナの知り合いや知り合いの知り合い、友達、芸人仲間だったのではないかと思います。なので僕は一人で行ったのですが、けっこう浮いていたと思います。何しろ初めの受付でいきなり「誰の紹介ですか?」と聞かれ、「電話で予約したんですけど」といったら受付の人がテンパっていたくらいですから。
ネタは初めは会場の雰囲気もありおもしろかったのですが、ほとんどが身内うけを狙ったものが多かったような気がします。僕は?という感じなのに周りはうけている。さみしかったです。ということでいつもどおり気づいたら寝てしまっていました。多分あのうるさい状況&お笑いライブで完全に熟睡している人間はいなかったと思います。しかしライブの雰囲気って僕は好きです。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-21 18:05 | ・T島のお笑い
前回の続きを描いたドラマです。結局M-1グランプリは準決勝で敗退するが、人気はうなぎのぼりになったジャンピング(二人のコンビ名)。女にもモテまくり(うらやましい・・・)佐田のほうは、女、麻薬におぼれネタの練習を全くしなくなってしまう。そんな中とうとうぶちぎれたダイノジのほうが舞台で佐田を殴り、佐田も殴り返してしまう。観客は笑っていたが二人の中で決定的に何かが変わってしまった。そして佐田はどんどん落ちていき、警察沙汰を起こしてしまい、コンビは解散、そして佐田は地方のフィリピン人が経営するパブのようなところで前座をすることになってしまう。初めは腐っていたがフィリピン人で一人笑うことができない女の子いて、その子を気にしているうちにいろいろな事件(ヤクザあり、銃あり)に巻き込まれるが何とかその子を笑わせたいと思うようになる。しかしその事件がきっかけでフィリピン人の子は無ビザだったため国に帰らなくてはならないことになる。そして最後に笑う。もう一度初めからやり直そうと思った佐田は公園でダイノジと会い
「笑わせたい人がたくさん出来たけん」
と言い再びコンビを結成する。
このセリフ超感動しました。失礼!
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-19 16:06 | ・T島のお笑い
これはお笑い芸人がたくさん主演しているドラマで、M-1グランプリを目指している芸人の苦労や葛藤、情熱を描いた感動作です。正直とても心に染み入るドラマです。主演がダイノジの一人とバッドボーイズの佐田という二人コンビの芸人です。二人は、舞台に出してもらえては下げられ、また這い上がり、一歩一歩成長していきます。ケンカもあれば仲間の死もあり、そして最後はM-1のステージに立つというドラマです。ぜひごらんください。熱いものがあります。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-19 15:57 | ・T島のお笑い
しつこいくらいにM-1です。だってレンタルしちゃったんだからしょうがいないじゃん・・・
優勝したのはフットボールアワーでした。彼らは実力もあり、期待も高かったのでかなりのプレッシャーだったと優勝後言っていました。決勝の決勝に残ったのは他に笑い飯とアンタッチャブルでしたが、笑い飯・・・何度か見ているとツボにはまってしまうおもしろい芸人だということがわかりました。両方ボケというのもおもしろいです。アンタッチャブルも声の張りが一番良く、ネタもいつもどおりおもしろかったのですが、今回はフットボールアワーが勝ちました。決勝には18歳の高校生コンビ(でも芸暦は7年)がいたりバラエティーにとんだ顔ぶれでした。以上M-1のレポートでした。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-18 21:02 | ・T島のお笑い
ヘッドラ~イトテールラ~イトて~れて~てて終わら~ない~・・・中島みゆきでございます。
M-1グランプリ2002です。テツandトモを久しぶりに見てちょっと笑いました。「こんぶが海の中でダシが出ないのなんでだろ~」でも以外と点数が低かったのなんでだろ~。僕がおもしろかったのがフットボールアワーです。顔がおもしろいほうのボケがとてもおもしろいです。コント形式なんですがイメージしやすく笑いやすいです。おぎやはぎも僕はけっこうツボです。コント系のほうが僕は好きかもしれません。優勝したのはますだおかだでしたがフットボールアワーのほうが僕的にはおもしろかったです。優勝したとき、ますだおかだのますだが目をうるうるしていたのが感動的でした。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-18 16:51 | ・T島のお笑い
最近は板チョコを毎日1枚食べています。チョコはお肌に悪いとわかっていてもやめられません。僕ちゃんチョコ大好き!・・・・・
漫才ナンバー1を決める大会M-1グランプリでございます。初めて見たのですが、なんともいえない緊張感の中で芸人さんがネタを披露していました。なぜかかっこよく見えてしまいました。優勝したのは中川家でしたがやっぱり一番おもしろかったと思います。芸の幅が広いです。兄貴のボケ、弟のツボをついたモノマネ、おもしろいです。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-18 16:25 | ・T島のお笑い
人間の種類を二つに分けろと言われたらそれは「ボケかツッコミか」に分けるしかないと思います。あなたはボケですか?それともツッコミですか?僕ですか?そうですね。僕自身はツッコミのほうが得意だと思っているのですが、素はボケのようです。ツッコミのほうが笑わしてやったという気持ちになれるので好きです。友人や好きになる女の子もボケが多いです。しかしあまり言葉を知らない&常識しらずのためボケている人に対して合っていないツッコミを入れることが日常でも良くあります。ボケのほうは、狙ったボケというようりも普通の行動がすでにボケているという感じです。しかも初対面の人や僕とあまり親しくない関係の人はツッコミにくいような気まずいボケを得意としています。よく「それ本気でやってんの?」とか言われますが、本気でやってます!
僕の好きな女性像を申しますと、それは断然ボケの女性が好きです。ボケの女性のほうが一緒にいて楽しいと思うし、僕がツッコミを入れるのが好きだからです。逆に苦手なのがツッコミが得意な女性です。以前大阪に遊びに行ったときに、大阪の人は男も女もおもろくなかあかんという風潮なのかどうかわかりませんが、たまたま女性と飲む機会がありまして、その女性がツッコムのなんのって。正直あんまりおもしろくなかったのに勢いがあったので僕はたじたじしてしまいました。とまあ女性は多少ボケているほうがかわいらしいと思います。(ボケている演技でも可)
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-18 16:02 | ・T島のお笑い