愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:・T島の添乗日記( 15 )

10月27日 そういや

●T島さんのお言葉
自分のミッション・ステートメント(使命)を書き出しなさい

そういえば・・・僕、添乗員辞めちゃった。10月10日をもってね。期待していたみんなごめん。嫌になっちゃったんだ。だから辞めたんだ。反省してます。反省なら猿でもできる。
嫌だから辞める、友達と遊ぶ時間がほしいから辞める、楽しくないから辞める・・・いい加減にしないといけませんね。そろそろ気づき始めてきました。これらの考え方はまったくもって自己中心、娯楽中心な考え方です。そんな人間信頼できませんよね。期待していたみんな本当にごめん。次のT島のステージを暖かく見守っていてください。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-28 00:57 | ・T島の添乗日記
●T島さんのお言葉
テレビゲームをやりなさい。12月2日発売の任天堂のWiiを買いなさい。そしてニンテンドウDSも買いなさい。

はっきり言って風邪引いてます。かれこれ1週間くらいでしょうか。日ごろの不摂生が原因でしょう。僕の体調などどうでもいいですか?しかし体調が良くないと発想もネガティブなものになってしまいます。俺はみんなから嫌われているのではないか?影でみんな俺のことをバカにしているのではないか?・・・なんつって。うそぴょーん。
1ヶ月ほど前ですが、世界遺産に登録されている白川郷に行って来ました。かれこれ3回くらい行ってますけどね。茅葺屋根の古い家や町並みが見所です。でもまあ良くも悪くもすっかり観光地化されていますけどね。そういうのってどうなんでしょうね?団体の観光客がほしいからといって町全体で受け入れようと観光地化する。すると元々あったなんというかその町の個性というものがなくなってくるような気がするのです。げんにいろいろな観光地に行きましたが全体的に似ています。・・・いばるな団体客。おごるな旅行会社という感じです。個人の責任で旅行を楽しみなさい。
左の写真は展望台から町全体を見たところです。右の写真は茅葺屋根の家です。b0062013_2223889.jpgb0062013_22234865.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-11 22:22 | ・T島の添乗日記

10月7日 最近の俺

b0062013_2023089.jpg最近僕を見ていない人も多々いるでしょう。みなさんお忙しい方ばかりですからね。だからなのか「ブログにT島の写真を載せろ!ブログにT島の写真を載せろ!」と会う人ごとに言われます。みなさん僕のことが本当に好きなんですね。
下の写真は1ヶ月ほど前に行ったツアーで、黒部アルペンルートと言って富山県から長野県にかけての山脈をケーブルカーやモノレール、ロープウェーなどを使って景色を楽しみながら移動するという観光地です。左の写真は雨の中室堂という標高2400mほどの高原を歩いているところです。景色最高にいいです。b0062013_20224411.jpgでも右の写真はあまりよくないですね。本当は緑の高原が一面に広がっているのです。ただ夏なのに雪が残っていたので写真におさめました。黒部アルペンルートは通称アルペンルートと言います。僕は間違えて、黒ペンルートというわけのわからない略し方でお客さんにご案内をしてしまった苦い経験があります。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-07 20:15 | ・T島の添乗日記
いや~昨日は秋田県の竿燈祭りに行ってきました。感想は最高です!感動しました。祭りって世代を超えて一緒に行えるというところが素晴らしいと思います。年配のじいさんから若者、子供まで。
竿燈祭りというのは、竹ざおに提灯が付いていてそれを一人が持ち上げて、手の平や肩、腰、額に乗せたりする祭りです。その職人芸を楽しむのです。大きいので高さ12m、重さ50kgもあり提灯が46個もついています。僕も小学校低学年の子が持つ小さい竿燈を担がせてもらったのですが、まあ難しい!ふらふらします。やっぱり職人芸ですね。
まあ祭りというと女の子ですね。またか!と言わずまあ聞きなさい。女の子と言っても観覧している子ではありません。実際に太鼓を叩いたり笛を吹いたりしている子です。一生懸命さが妙に魅力的です。「踊るアホウに見るアホウ。どうせやるなら踊らにゃ損損」です。やっぱり参加している人がいいですね。
その後は温泉に入り(僕も入ってきちゃいました)バスの中で寝て帰るという強行スケジュールです。この場合は添乗員もバスの中で寝ていいのですが、いざ寝ていいと言われると案外寝れません。寝るなと言われると眠くなるのですが・・・
それでは写真を撮ってきましたのでお見せします。左の写真は僕が竿燈を腰に乗せているところです。実はこのポーズ気に入っちゃいまして、バスの中でも無意味にこのかっこ(両手を上に向け、ケツをアピール)をし、お客さんの苦笑を誘っていました。
b0062013_2219124.jpg
b0062013_22191221.jpg
PS.昨日の格闘技イベントHERO‘S.桜庭の試合は壮絶でした。一発目に殴られたときにレフェリーストップかと思いきや続行で、おまけに最後には桜庭が殴り勝つというものすごい試合でした。桜庭移籍後の初戦だったので絶対に負けれないというのもあったのでしょうが。実際に前田明SVもあれは止めるべきだったと言っています。桜庭はほとんど無意識に戦っていたようです。それなのに相手を殴り、防御し、勝とうと前に出る。すさまじいです。体が勝手に動いたのでしょうが、彼の偉大さを見ました。でもこれからもある選手なので大事にしてもらいたいです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-08-06 22:19 | ・T島の添乗日記
T島さんのお言葉
生きているか?生きているということはただ息をしているということではなーい!!江田島平八であーる!

昨日のツアーで中国人の家族7人が参加していて日本語まったく聞き取れず。おもしろそうだと思った僕は日本語で到着などを説明した後英語でも話す。
「ネクスト ステージ イズ フジマウンテン。アンド サーティミニッツ オーケー?アーハー?」
お客さん一同???マークが頭の上についていました。だって僕英語超へたくそなんだも~ん。全くわかんないんだも~ん。
しかも悪びれずに調子に乗って毎回英語でアナウンスしていました。アンケートに一人「英語勉強しろ。下手なら話すな!聞き苦しい」とひどいことを書いている人がいました(涙)。中国人の家族も少しは話が伝わって楽しんでくれたのではないかと思います。 
人生、しかめっ面をして生きるのも自由。楽しんで生きるのも自由。誰もあなたの人生を制限していません。お客さん俺のギャグに笑って楽しく生きようぜ!
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-07-14 22:00 | ・T島の添乗日記
T島さんのお言葉
他人と自分とを決して比較してはならない

いや~この前のツアーで再び上高地に添乗してきました。2度目だったので観光地の案内も少しは慣れたような気がします。しかしこのツアーのお客さん皆さんいい人だったのですがバス車内で僕が話すスペシャルギャグにほとんど誰も笑わないのです。落ち込む間もなく次々とギャグを繰り出したのですが効果なし・・・ツアー終わりのアンケートでもつまらないギャグが多かったなどとご指摘をいただくと思っていたのですが、どうしてどうしてそうでもなかったです。小数ではありましたがギャグがおもしろかったと言うご意見もいただきました。もっと声を出して笑ってくれると僕ちゃんうれしいんですけどね。まあかと言って声を出して笑えるほどのギャグもありませんけどね。まあギャグと言っていいのかどうかもわかりませんけどね。でもまあ少しでも楽しんでもらい笑ってもらえれば僕も幸せです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-07-11 01:18 | ・T島の添乗日記

6月26日 長野県上高地

T島のお言葉
一人のお客さんのクレームに今までの行動を止めるな。他の30人のお客さんは喜んでいる

昨日今日と長野県の上高地に行ってきました。上高地4時間も休憩時間があったのでひたすら散策してきました。10キロ以上歩きましたね。後半時間がなくて走ってました。添乗員が集合時間に遅れたらシャレなりましぇん。しかし昨日泊まった宿の大浴場が小さく6人くらいで満員御礼になってしまう&露天風呂のお湯が出ていなかったため水風呂になっていたのでお客さんから大クレーム。アンケートには「添乗員へらへらしているだけで説明が悪い。がっかり」などと書かれるしまつで。まあ僕の対応の遅さも問題でしたけどね。でもへらへらしてたっていいじゃんか!っていうかへらへらしてたかな・・・
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-06-27 01:04 | ・T島の添乗日記
好評につき6月14日添乗エピソードをご報告します。14日は静岡県&山梨県で桜海老、ビワ、さくらんぼなどを食べてきました。そんなツアーの内容などどうでもいいのです。皆さんが知りたいのは僕がお客さんをどうやって爆笑の渦に巻き込んだかということですよね!ではその場面をご案内いたします。
1.初めにマイクでバス車内の温度は大丈夫かお客さんに聞く
2.「暑い」という答えを何とか言わす
3.「じゃあ温度下げますね」と言いギャグ(しょーもないダジャレ)を言う
4.温度下がりました?下げすぎましたか?と言う
5.大爆笑
となる予定だったんですが実際は
1.お客さん全員「大丈夫。暑くない」のサイン
2.しかしT島無理に「暑いですよね!」を連呼し、お客さんに軽く嫌な顔をされる。ドライバーさんにまで「今停車中だからだよ。動き出せば冷房きくから」とマイクで注意される
3.仕方なく「精神的に温度下げますね」と意味不明なことを言い
4.ダジャレを言う「私この前家を購入いたしました。イエー!(ピースサイン)」
5.車内苦笑
6.温度下がりましたか?お客さん「・・・・・」
という感じでした。その後もお客さんに「若いのに家買うなんてえらいわね~」と褒められる。ギャグなのに。家を買うお金どころか財布の中は1000円冊2枚しかありません。次はもっと爆笑させます。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-06-15 22:44 | ・T島の添乗日記
本日静岡→山梨のツアーに行って来ました。ツアータイトルは「高級なビワ・さくらんぼ食べ放題。新しい公園で富士山・きれいな花」というものでした。しかしビワはすっぱく、公園に花は一つも咲いていませんでした。お客さんはアンケートの結構お怒りの意見を書いていました。そりゃそうだ。
最近はダジャレにこっていてもちろんバスの車内でもお客さんに披露しましたよ。評判は賛否両論あるようです。寒い、苦笑、少しおもしろい、がんばってるからまあいいや、顔がきもい。などなどアンケートに書かれていました(顔がきもちはうそですけどね)。思ったのが朝一番にお客さんに挨拶するのですがその場で自分がどういう人間かをアピールしておくのがよいということです。これ本に書いてあったことなんですが、早速今日ためしてみたのです。効果はあったような気がします。僕を知っている人は「T島がまたおもしろいこと言ってるな」という固定観念で僕を見てくれるので笑いがとりやすい雰囲気がすでにできあがっているのです。僕のことを知らない初対面の人は僕がどういう人間か知らないので、ギャグを言っても笑っていいのかまじめに言ってるのかわからないのです。なので朝一番の挨拶でこう言ってみたのです。
「皆様おはようございます。私ギャグがすべることを恐れない添乗員のT島と申します。」
その結果ギャグを言ってもお客さんから「すべったね」とか「受けたね」とか反応が前よりもあったような気がします。つまりギャグを言う男ですよということを刷り込ませたのです。なので反応がとりやすかったのではないでしょうか。
それにしてももっとギャグを増やしたい。つうか別にツアーでお客さん笑わす必要ないんだけどね。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-06-14 22:01 | ・T島の添乗日記
T島語録
男らしくを意識して行動しているか?

いや~また福島の岳温泉に添乗してきました。そして今回は酔いませんでした!ふっふっふ。何でかって?それは車酔いしない方法を教えてもらったからです。
1.前日は睡眠を多くとる
2.朝食を食べる
3.梅干を食べる
4.酔い止め薬を飲む
しかし全て実行したのでどれがきいたのかはわかりません。まあ今回は酔わなかったので少しは余裕がありました。(前回と全く同じところだしね)途中ダジャレでお客さんを爆笑の渦に巻き込むことにも成功しました。(うそつけ!)お客さんが笑うところはどうやら
1.ダジャレ(1回で終わらさず連続でくりだすこと)
2.自分を褒める
1は1回のダジャレだと全く効果はないようです。しつこく言うことでだんだんとおもしろくないことがおもしろくなるという人間の意味不明な心理を狙うのが良いようです。
2は自分をさらっと褒める(例えば、「バスに戻ってくるときの目印として私の顔を覚えておいてください。いい男だから覚えやすいと思います」など)ことで苦笑を誘えます。
お試しあれ。ただし合コンなどの場では効果はなさそうなので気をつけてください。
あとダジャレも募集してます。おもしろくなくても結構です。コメントでおもしろダジャレを送ってくれた方にはT島直筆のサイン(もちろん色紙つき&T島オリジナルキャラ付き)を1名様にプレゼントいたします。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-05-30 00:12 | ・T島の添乗日記