愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:・T島のゲーム( 9 )

機種 Wii
発売日 2007年2月22日
会社 任天堂
b0062013_2082550.jpgファイアーエムブレムシリーズはけっこう前から好きでずっとプレイしているゲームです。内容は簡単にいうとチマチマしたシュミレーションゲームです。自分のキャラクターが行動して敵が行動して。という感じに交互に行動していき、攻撃したり体力を回復したり。僕はこういったチマチマしたシュミレーションゲームが大好きなのです。他にも「信長の野望」とかね。
しかしこのゲームはてんこ盛りの内容でした。クリアするまでに50時間ほどかかりました。実際は、敵にやられて最初からということもあるので総合プレイ時間は70時間くらいになるのではないでしょうか。だって昨年からずっとやってましたから。何度寝不足になってしまったことか。でもおもしろいので皆さんもやってみてください。Wiiはみんなで遊ぶだけのものではありません。一人でチマチマやれるゲームもあります。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-02-03 19:57 | ・T島のゲーム
発売日 2006年
機種 DS
会社 サクセス
点数 7点

b0062013_1213454.jpgプライオリティ・・・優先順位です。皆さんプライオリティの意味を知っていましたか?僕は最近きちんと確認しました。・・・
今僕が一番やっているゲーム機がニンテンドーDSですね。通勤の電車内でできるというのが大きいです。今年中にはWiiも買うでしょう。PS3はやめました。僕は任天堂の会社としての方針に共感を感じています。老若男女が楽しめるゲーム、みんなでわいわい遊べるゲーム、やっぱり任天堂です。
何度も言いますが僕はマナーや一般常識がありません。初対面の人は僕と10分くらい話せばわかってくれると思います。今まで必要ないと思い意識して学んでこなかったのです。しかしきちんと仕事をする場面ではかなり必要だと最近痛感しています(今まできちんと仕事してなかったの??)。最近は昔のように会社内で厳しくマナーや常識を教えるということが少なくなったのかもしれません。だから今の若者はマナーや常識が身に付かない・・・さらにその下の代になったら・・・とはいうものの若い人でも素晴らしい人を見かけることもありますけど。
このゲームはやはり基礎が簡単に、スムーズに、さらりと、反復しながら学べます。さらに!ここ重要です。「会社の受付嬢100人に聞きました」的なクイズ(こんな奴はやだなど)があるのでとてもエキサイティング!!します。受付様嬢というのはたくさんの人間を目にしますし、人間分析にたけてくると思います。その彼女達が言うのだから間違いありません。勉強になります。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-07-15 01:32 | ・T島のゲーム
いや~昨日久しぶりに酔いまくってでろんでろんになりました。仕事が終わり、会社の同期の方と一緒に飲んで終電で普通に帰る予定でしたが降りる駅を間違えてしまい、もう電車がないので頭にきてタクシーを使わず(ただ金がもったいないと思ったというのもある)2駅くらい歩きました。ところがどっこいその歩き道の途中に僕が以前働いていた居酒屋がありまして一杯飲んでしまい、さらに歩いて帰るのががめんどくさくなり(タクシー使えや!)その店でバイトをしている男になぜか送ってもらおうと考え電話したら近くの居酒屋で飲んでるというのでそこでさらに飲みなおし、この後は店で飲みなおすかという話になり、そしてそこで飲んだウィスキーらしきものを飲んで終了しました。僕はウィスキーが苦手です。そのままトイレでう○ちをしながら寝るという失態をし、ふらふらで戻ってきて、なぜかテーブルの上で寝ようとしたらそこにはテーブルがなくそのまま落下しました。アホですね。

点数 5点
機種 DS
会社 スクエアエニックス
発売日 2007年

b0062013_21455661.jpg・・・リアルタイムストラテジーとRPGが融合したストラテジーRPGというジャンルです。常に敵も味方も動いていてプレイヤーはその指示をしながら戦況を見守るというものです。僕の好きそうなジャンプでしょ?でもおもしろくなかった・・・だって難しすぎてクリアできないんだも~ん。もう売っちゃっただよ~ん。売ったお金でまたゲーム買っちゃっただよ~ん。だよ~んだよ~ん。





b0062013_1632597.jpg左の写真は会社から見た夕焼けを移したものです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-06-02 16:33 | ・T島のゲーム
点数 10点
機種 DS
会社 セガ&チュンソフト

ご無沙汰ご無沙汰ご無沙汰ー!・・・
皆さん知ってますよね?シレンは。かなりのハマりゲームです。1000回遊んでも遊びつくせないというキャッチフレーズのゲームです。僕は今30回目です。1作目のスーパーファミコン版のリメイク作品となっていますが、ほとんど新作に近い完成度です。ダンジョンに出てモンスターを倒しながらどんどん進んで行く。武器や防具を強くし、頭を使いながら進む。このゲームのおもしろいのはやられたらレベルが1になり武器や道具が全部なくなってしまうところです。だからスリルがあって楽しくそしてやめられないのです。今回はWiFiにも対応し、ネットで知らない人同士で助け合うことができるようになりました。そろそろネットにつないでみようと思っています。
文句は言いません。買いなさい。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-27 00:04 | ・T島のゲーム
発売日 2006年
会社 任天堂
機種 DS
点数 8点
超売れているポケットモンスターダイヤモンドです。ほとんど同じ内容(一部出てくるポケモンが違う)のパールもあります。ポケットモンスター略してポケモン。俺のもの略してオレモン。学校の門略して校門。俺のしりの穴略して肛門・・・
ポケモン、子供向きのゲームかと思いきやいやいやどうしてどうしてなかなかやりこみ度の高い、そして一筋縄ではいかない、そしてかなりの膨大なゲーム量があります。ハマらなくてはクリアは出来ません。そしてポケモンとは世界感が非常にしっかりと出来ているゲームです。勝負はポケモンを繰り出して戦う。そのポケモンを自分独自で育てて強くする。育てたポケモンを友達のポケモンと勝負させることが出来る。どうです?プレイしてみたくなったでしょう。長く一緒に旅をしたポケモンにはやはり愛情がわきます。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-10 23:40 | ・T島のゲーム
発売日 2005年
会社 カプコン
機種 GC、PS2
点数 10点
けっこう前にプレイしたのですがひょっとするとバイオハザード4が僕の中でのベストオブマイゲームかもしれません。それくらい衝撃でした。そして一度クリアしたのにもかかわらずその後に2回もクリアするまでプレイするという信じられないことをしてしまいました。というのも僕は普段一度クリアしたらもうやらないということが多いのです。
僕は今までのバイオハザードシリーズもクリアしてきてます。今回はバイオハザードの原点に戻るとプロデューサーの三上さんもおっしゃっていたようなそれくらい気合が入っていました。えてして人気シリーズというのはそのままの現状維持的なものが多い中で今回のバイオ4はかなり過去のシリーズと変わりました。今までのバイオをプレイしてきた人なら少し戸惑うくらい。まず視点がプレイヤー視点に近くなった、ゾンビの変わりに人間っぽい奴らが襲ってくる、敵のどの部分に攻撃するかで反応が変わる、武器が買えるし強化できる。アクションもそうですがシュミレーションの要素が強くなったのがゲームのやりこみ度を高めたと思います。まだプレイしたことのない人は必ずやりなさい。どちらかというとロード時間が短いのでGC版のほうがいいかも。でもPS2番は新しい要素も入ってるし。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-09 01:37 | ・T島のゲーム
9点
僕は昔からの野球ゲームファンです。つまり皆さんご存知のファミスタからです。1986年にファミスタが発売されてから2006年で20周年になります。ファミスタからリアルな野球ゲームへと進化をとげました。操作はファミスタよりも難しくなっていますが、打ち方や球種、選手のデータまでこと細かく設定されているのでゲームのシステムを覚えれば大変やりがいがあります。ただ1試合終わるのに1時間近くかかるのはちと長いかなと。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-11-17 23:43 | ・T島のゲーム
8点
こちらは三国無双と違い日本の武将の話なのでけっこうなじみはあるかもしれません。やはりアクションは爽快で敵をバッタバッタと倒して行くうちに自分がとても強くなったように思えます。見方の軍勢もいたりで本当に戦場にいるようです。ただ敵味方が顔面にたくさん表れると動きが重くなったりするのが残念。初心者でも慣れれば問題なくプレイできると思います。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-11-15 15:05 | ・T島のゲーム
8点
極道物のストーリーで展開もどんどん発展していって話はあきさせない。途中途中にアクション(喧嘩)があって主人公が強くなっていく。道端に落ちている物を武器として使えるなどアクションの幅も広い。ただ店に入ったり、アクションに変わるシーンへのロード時間が気になった。あとサブミッションやお色気シーンもありストーリー以外にも楽しめる。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-11-13 20:13 | ・T島のゲーム