愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:・T島の映画( 200 )

★★★★☆
監督 ダンテ・ラム、ドニー・イェン
出演 ジリアン・チョン、シャーリーン・チョイ
b0062013_21212422.jpg主役の二人は香港のアイドルユニットTwinsです。アイドルなのに素晴らしいアクションを披露していて度肝を抜かれてしまいました。おまけにシャーリーンめちゃタイプです。僕は丸顔の人がタイプなのだと確信しました。


香港映画っぽくアクションあり、恋愛ありで退屈せずに最後まで見れました。恋愛は、Twinsの二人がそれぞれに恋をしていて、女性が見ても楽しめると思います。アクションは監督のドニーが素晴らしいアクションスターなのでやっぱりという感じで良いアクションになっていました。演じているTwinsもすごいです。


おまけにな、な、な、なんと!

ジャッキーチェンが友情出演していてヴァンパイアと闘うシーンがあるのです。おもわず笑っちゃいました。ほんとジャッキーが登場するだけで雰囲気が楽しく明るくなるから不思議です。笑顔がいいんでしょうね。それにコミカルな動きがグッドです。
この映画Ⅱもあるようなので見てみようと思います。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞
自分のやりたいことがはっきりすれば毎日が充実する
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-09-27 21:20 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 キム・スンヨン
b0062013_0254286.jpg監督のキムさんのドキュメンタリー映画です。キムさんがカメラ片手に世界中を旅行します。その途中に今、大問題となっている中国によるチベット民族消滅にぶつかります。
チベットに興味を持ったキムさんはインドに亡命してきたチベット人にインタビューをしたり、チベットの国に行ったり、ダライ・ラマ14世に10日間の密着取材をしたりします。

チベット問題の大きさと恐ろしさ、それを取り囲む国際情勢、今後どうなっていくのか、ダライ・ラマ14世の偉大さなどを感じながらも、自分に何が出来るのか考えさせられました。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-08-26 00:30 | ・T島の映画
★★★★★
監督・原作・脚本:宮崎駿
声:奈良柚莉愛、土井洋輝
b0062013_23261078.jpg
やべーわこの映画。完全になめてかかってました。宮崎監督すいませんでした。
大人こそこの映画を見てほしい内容でした。感動、そして愛(そうでもないか?)。素晴らしいです。感動しちゃいました。

どのへんが感動したかって?ポニョの純粋な気持ちと成長していく姿にです。
あと宗介の不思議なことが起きても、ポニョがわがままでもそのまんまを受け入れてしまう男らしさ(5歳にしてすごすぎる!)もとってもよかったです。

こういう子供が主役の純粋な映画って最近観てなかったのでナイスでした。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-08-18 23:35 | ・T島の映画
★★★★★
監督 ロブ・ミンコフ
出演 ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラノ

b0062013_045992.jpgこの奇跡の映像がわかりますか?あの世界的アクションスターであるジャッキーチェンとジェット・リーが競演しているのですよ!!それも闘っている!ファンがずっと夢にまで見たきたこのタッグ!感動ものでした。だって二人がアクションを繰り広げているのですよ。それもけっこう長い時間闘っているのです!ハァハァ。す・ご・す・ぎます!
ストーリーはファンタジーで西遊記っぽい感じでアメリカ人の少年が過去にタイムスリップしてしまいという感じなのですが、それもジャッキー、ジェットの間を取り持つ役割として良いスパイスになっています。全てはこの二人のための映画です(あくまで僕の感想です)。二人ともまだまだ動ける。アクションが超スピーディー。もうかっこよすぎです!はぁはぁ。

この気持ち伝わりますか?本当にこの二人の競演はすごいことなのです。今後も期待大です。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-08-05 00:15 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督: サモ・ハン・キンポー
出演: サモ・ハン・キンポー
b0062013_22212972.jpgタイトルの通りブルース・リー主演の大ヒット映画「燃えよドラゴン」をオマージュして作った映画です。サモがブルース・リーのマネをするシーンがけっこうあるのですがなかなか似ています。
この映画はたくさんシリーズ化されていくのですが、それの原点になる映画です。後作のほうがアクションシーンに迫力があり、おもしろいです。サモはジャッキー・チェンの兄貴分でジャッキー同様僕は大好きです。
現在、サモは製作側にまわることが多いのですが、たまに主演している映画では、60歳を前にしているとは思えないほどのアクションシーンをこなしています。


◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞
自分がしてもらうことよりもしてあげられることを考えよう
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-07-16 22:22 | ・T島の映画
★★★★☆
監督 ドワイト・リトル
出演 ジョニー・メスナー、ケイディー・ストリックランド、マシュー・マースデン
b0062013_005852.jpg僕はホラー映画が大好きです。なぜならハラハラドキドキするから。またそういう死ぬか生きるかという状態の時の人間の様子にとても興味があります。自分勝手なことをするのか、一致団結するのか。
この映画は、アナコンダという大蛇が出てきて次々と人間を襲ってきます。でも初めの1時間くらいは出てこないのです。ホラー映画って怖いのが登場する前というのが案外ドキドキしたりしますよね。でもアナコンダが登場した後も人間同士のバトルがあり、それほどアナコンダにスポットが当たっていなかったのが少しさみしかったです。
しかし蛇に食われて死ぬなんて・・・恐ろしいですね。日本は平和ですね。感謝。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
毎日同じことの繰り返し。でも身近なことからいくらでも変われるよ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-07-02 00:06 | ・T島の映画
★★★★★
監督・脚本 三谷幸喜
出演 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行
b0062013_0184751.jpgこの映画やばすぎ!映画を見てこんなに笑ったのは初めてです。というかこんなに笑ったこと自体久しぶりです(病んでませんけど)。もう最高!ぜひ見ていただきたい映画です。
やっぱり三谷ワールド全快なところが一番でしょう。本当にコメディのセンスがピカイチです。そしてそれを見事に役者さんが演じきっています。特に佐藤浩市。ここまでやっちゃうか!というくらいやってます。笑わそうという役ではないところがいっそう笑えるんですけどね。マフィアのボス(西田敏行)と佐藤浩市が初対面するシーンは腹を抱えて笑いました。
ただ中盤にかけて笑いが少ない気がしました。もう少したたみ掛けるように笑いがあったらもっとよかったです。しかしラストはしんみりと感動的でとても良いです。三谷監督の「映画はみんなで作っているのだ」的な気持ちが伝わってきます。
最近笑っていない方、ぜひ映画館へ。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
人から意見を言わせない、裸の王様にだけはなるなよ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-06-19 00:26 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 宮崎駿
声 山田康雄、小林清志、島本須美
b0062013_2322056.jpg宮崎駿監督の初監督作品にして最高傑作と言われている映画です。ルパン三世なのですが、宮崎ワールドをいたるところで感じます。なので感動します。せつないです。特にラストのルパンとクラリスの別れのシーンは。でも意外にもクラリスが笑顔で、「女性ってたくましいなぁ~」と思いました。僕は悲しみも笑顔にしてしまう女性が好きです。僕の理想の女性はナウシカです。
僕がこの映画で特に好きなのは、普段は敵同士のルパンと銭形警部が協力しあって脱出したり助け合うところです。一時的ではありますが、敵の敵は味方とでもいいましょうか。僕は敵だった者同士が協力しあうシーンが一番好きなのです。なんか「こいつらがタッグを組んだら超つええんじゃねぇ?」みたいな気持ちになるからです。アニメとかでそういうシーンがあると燃え(萌え)ます。ではさようなら。
ちなみに今日は僕の29歳の誕生日でした。忘れていた人は明日でもいいのでメール待ってます。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
前向きに生きているから前向きな人達が集まってくる。後向きに生きている人には・・・
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-05-11 23:28 | ・T島の映画
★★★★☆
監督 ライナー・マツタニ
出演 ステファン・ルカ、 ジルケ・ボーデンベンダー
b0062013_11231688.jpgパニック系の映画がけっこう好きです。このシリーズはもう昔からずっと続いているのではないでしょうか?今回はドイツ映画でしたが、パニック具合がとてもよかったです。もう余計な話はすっとばして超高層タワーでさっそく火災が起きて、エレベーターは使えなくなり、逃げ道もなくなり、大混乱。消防隊も上へ上がれず、どうすんだこりゃ?みたいな。ハラハラドキドキの連続です。ただキャラクターがよくつかめませんでした。悪者っぽいオーナーが子供にやさしかったり、よく働く奴がいきなり自分の欲求をなんとか通そうとしたり。逆にリアルだったのかもしれませんが。
火災の怖さがよくわかります。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
楽しくやって何が悪い?
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-25 01:03 | ・T島の映画
★★★★★
監督 田中誠
出演 夏帆(かほ)、ゴリ、薬師丸ひろ子
b0062013_0284527.jpg素晴らしい映画を見てしまいました。青春、恋愛、友情、感動、笑いなど様々なものがこの映画には入っています。これはぜひとも見ていただきたい映画です!
高校の合唱部の話で主人公が夏帆で、またこの子の演技が素晴らしい。心が素直なんでしょうね。ストーリーはこの主人公が合唱部のエース的存在でとても自信を持って歌っていたのですが、歌っている時の顔を好きな人に笑われてしまい、合唱について悩み、そしてライバルの高校(ゴリ達)が現れ、いろいろなことをがあり、そして一皮むけコンクールへという感じなのですが、この夏帆の少女から大人への一皮向ける感じが本当によく伝わってきます。好きな人に笑われる前までは自分にうぬぼれがあり自意識過剰で自分のことしか考えれられない子だったのが、合唱に悩み、ゴリに叱咤され、自分の心に向き合って、「自分は本当に合唱がやりたいんだ」と気づき周りの人間のことも考えられる大人の女性になるのです。夏帆の演技もうまいのでしょうが、その前半と後半では歌っているみんなの感じも違うように見えました。前半は夏帆ひとり浮いてるという感じなのですが、後半ではみんなと一体になっているというか。表情も後半は迷いがなくなり生き生きとしています。
やっぱり自分の生きる道がわかるとすごいパワーを発揮しますね。自分が変わることで次々と周りの人達に良い影響を与えだし、奇跡を起こしていきます。また人間一人では感動も喜びも薄くみんながいるからこそそういった気持ちもより大きくなるのだと思いました。自分の心を素直に見つめ、いろいろなことにチャレンジしていくことって本当に大切だなと思わされました。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
自分がどれだけしてもらうかより、自分がどれだけしてあげられるかを考えろ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-14 00:37 | ・T島の映画