愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:・T島の映画( 200 )

★★★★☆
監督 トニー・スコット
出演 デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン
b0062013_025133.jpgデジャヴとは「何か過去に見たことあるな~」的な感じのことを言います。しかしこの映画では全くの違う解釈をしていておもしろいと思いました。過去の映像を見て、過去から変えてしまうという。つまりは見ている観客がデジャヴを起こすと言う感じになります。見ていて「あ~これはそういうことでこうなったのか」というシーンが何度かあり、先の見えないスリリングな展開をしていきます。デンゼル・ワシントンの演技はあいかわらずうまいです。
実は僕もよくデジャヴを起こすのです。ここだけの話です。何かこれ見たことあるなとか夢でこのシーン見たことあるとか。しかしだいたいが実際に過去に言われたことややったことを忘れていて何かこのシーン見たことあると思っていることが大半のようです。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
実は、人とのコミュニケーションの取り方は学校や会社では教えてくれない
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-03-21 00:18 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 D・J・カルーソー
出演 アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク
b0062013_2329512.jpgアンジェリーナ・ジョリー僕好きなんです。どこが好きかって?唇です。僕はふっくらした唇をした女性がすきなんです。かわいいなぁって思うし、情に厚い女性が多いように思います。だから何?
この映画はサスペンスで、殺した人間の人生を生きると言うことをずっと繰り返してきた犯人とFBIのプロファイリングを得意とするアンジェリーナと警察の話です。ラストはやっぱりこいつか!という人間が犯人ですが、けっこうサスペンスってます。見所は、な、な、なんと!アンジー(あえてこう呼びます!)の乳が見えるシーンでしょう。き、きれいです。おっと。
終わり方もちょっと意外です(アンジーが犯人の子供を妊娠して一人暮らしをして待っているふりをして犯人をおびき出す)。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-03-10 23:29 | ・T島の映画
★★★★★
監督 周防正行
出演 加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、役所広司
b0062013_23324321.jpg満点です!この映画・・・怖いけどのめりこんで観ちゃいます!いや~怖い。身近にある恐怖ってやつですね。『Shall We ダンス?』の監督もした周防監督ですが、本当に内容の濃い映画を作る監督ですね。この映画でリアリティを追求するために4年も取材に費やしたそうです。なのでドキュメンタリーに近い内容となっていると思います。
話は、満員電車で痴漢に間違われ捕まってしまった主人公が、警察署などでひたすら人権を無視され「やったんだろ!」としか言われない。いくら「やってない」と言っても聞いてももらえない。裁判も途中で裁判長が変わったり、被害者に不利な状況。しかし自分はやってないのだからと自分を信じ裁判を続けるのだが・・・
本当に警察は怖いところです。というよりも冤罪。検察側も起訴した手前、冤罪でしたというわけにはいかないのかもしれません。絶対に犯罪を犯していると決め付けて接してきます。取調べなどはされるほうも本当に根気が必要だと思います。やってないのに自分にウソをついてやったと認めてしまったほうがどれほど楽か。でもこの主人公は絶対に認めません。「やってないものはやってないのだから」。心の隅で自分は本当にやってないのだから大丈夫。わかってくれると思っていたのかもしれません。しかし、現実は・・・
そして確信するのです。真実は裁判長や検察が知っているのではない。自分自身が知っているのだ。
僕も会社への出勤に電車を使うので本当に怖い話だと思いました。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-03-07 23:45 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 デヴィッド・コープ
原作 スティーヴン・キング
出演 ジョニー・デップ、ジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ
b0062013_22135744.jpgすっかり風邪をひいてしまいました。昨日今日と会社を休み迷惑をかけてしまいました。深く反省です。自己管理も仕事のうちですね。明日からは出社できそうです。
以前CMで見ておもしろそうだな~と思っていました。スティーヴン・キングの原作なのでけっこう怖いのかと思っていたのですがそんなに怖くありませんでした。ただ後半に畳み掛けるようなスリルというか謎解きというかスピード感のようなものがあります。ラストは「ま、まさか!」という感じです。
・・・3月レーシックやります!
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-03-06 22:14 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 テディ・チャン
出演 ジャッキー・チェン、ビビアン・スー
b0062013_19215520.jpgちょっと話がシリアスですね。ジャッキー映画の良いところの一つとしてコメディだと思うんですが、この映画はめずらしくやたらと人が死ぬし(ビビアンも死んでしまいます)全体的に暗い感じがただよっています。
ジャッキーは普通のスポーツ機具店の店員なのですが、ひょんなことからスパイとして活動することになります。そんで狙い狙われというストーリーです。ビビアンは敵のボスの女なんですがなぜかジャッキーが惚れ、助けるのですがその後に・・・
しかしラストシーンはドキドキします。オイルトラックが炎上し、止まることができず、運転手を助けるためジャッキーががんばります。そんでジャッキーも脱出しようとするのですが、様々なトラブルに見舞われ車を出れません。とうとうラストは橋の上からダイブ!迫力満点です。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-03-01 19:21 | ・T島の映画
★★★★☆
監督 レン・ワイズマン
出演 ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング
b0062013_23121281.jpg早いもので2月も終わろうとしています。僕自身、今年は本当に変化の年です。年齢に関係なく、人間変わろうと思えば何歳でも変わる事はできます。
僕はもちダイハード好きです。嫌いな人は少ないと思いますが。何が好きかって主人公のブルース・ウィルス扮するマクレーン警部がかっこ悪いところがいいんですよね。泥臭くてぼろぼろになりながらもひとりでがんばっちゃう。そこを応援したくなるんですよね。この作品で、マクレーンは何でこんなに危険な仕事を続けてるんだ?と聞かれ
「俺しかやるやつがいねーんだよ。他にやる奴がいればすぐにでもやめるよ」
・・・すごいですね。この使命感。かっちょいいです。この潔さがかっこいい。
今回はアクションがスケールアップしていてハラハラドキドキの連続です。おもしろかったです。ただ敵がITでサイバーテロをしかけるという設定なので、ITがよくわからない僕にはちょっと話が難しかったです。長い説明のシーンでは寝そうになりました(僕は3分あれば夢が見れます)。
でも見て損はないと思います。オヤジがんばれ!
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-02-27 23:12 | ・T島の映画
★★★★★
監督 カーティス・ハンソン
出演 エミネム、キム・ベイシンガー、ブリタニー・マーフィ
b0062013_15222344.jpgおもしろいっすね!僕はヒップホップのことはあまり詳しくないんですが楽しめました。あのヒップホップ界の世界的スターのエミネムの半自伝的な内容だそうです。
8マイルを境界にして金持ちと貧乏にわかれていて、そこで悩む青年の姿が印象的でした。日本人にはあまりなじみがないのかもしれませんが、ヒップホップで相手をディスる(なじる)というのが基本にあります。ところどころでディスりあっています。その大会がデトロイトで開かれていて、そこでエミネムが奇跡を起こすのがいいですね。一皮向けた感じです。でもそこにいたるまでは、その大会で大失敗したり、うさんくさいコネを使ってスターになる夢をみたり、恋人がそのコネを使っているのをみて裏切られたり、仲間のことが嫌いになったり。いろいろな葛藤を越えて「今俺のやれることをやろう!」と思ったのだと思います。
ラストがとっても印象的でした。デトロイトの大会で優勝し、
有名MC「俺と一緒にMCやらないか?」
エミネム「それはお前の仕事だろ」
有名MC「俺の誘いを断るのか?」
エミネム「俺は俺の好きなことをやるよ」
周りの仲間「これからパーとやろうぜ」
エミネム「俺これから工場で仕事があるから」
・・・素晴らしいですね。地に足がついたというかどっしり構えができたというか。ぶれない自分が出来ていますね。「俺は俺の好きなことをやるよ」これが一番大切なんですよね。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-02-23 15:22 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 ツイ・ハーク
出演 ジェット・リー、ロザマンド・クワン
b0062013_22361044.jpgジェット・リーのワンスアポンシリーズ3部作も一通り見まして、ようやく一息つけそうです。どうなんでしょう。このシリーズの中でも僕はあまり合わない作品でした。このシリーズはジェットリーが超かっこいいので大好きなんです。悪者をバッタバッタと倒して行くのですから。でも天地争覇は、闘いというよりも獅子王決定戦がメインだったような気がします。獅子王戦というのは、中国で昔から伝わるなんていうんですかね、スポーツというか祭りというか。各自数名がチームになって獅子を持ち、周りを蹴散らしながら、玉みたいなのを取ろうとがんばるみたいな感じのものなんです。
でもまあやっと主人公(リー)とヒロイン(クワン)が結ばれたのでよしとします。
今年か来年、中国が生んだ宝。ジャッキー・チェンとジェット・リーが奇跡の競演をする映画が公開される予定です。必ず見ます。みんなで見ましょう!これはすごいことなんですよ~!
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-02-16 22:36 | ・T島の映画
★★★★☆
監督 ポール・W・S・アンダーソン
出演 サナ・レイサン、エイリアン、プレデター
b0062013_1452285.jpg思った以上におもしろかったです。エイリアンとプレデターがどういう出会い方をして戦うのか非常に興味があったのですが、「なるほど」という感じでした。この映画の監督のポール・W・S・アンダーソンさんは「バイオハザード」でも監督をしていて「バイオハザード」は僕の中で大ヒット映画となりました(ⅡとⅢは別監督であまり評判は良くないようですが・・・)。監督の「エイリアンとプレデターが戦ったらどっちがつえーんだろ!」っていう思いが込められているようでとてもこだわりを感じました(そう思っていたかわかりませんが)。
最後のほうはプレデターを応援してしまいますね。でもエイリアンも凶暴で残酷な奴ですが、利用されていたわけで・・・まあ最終的には弱肉強食、強い奴が正義ということなのでしょうか。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-02-11 14:05 | ・T島の映画
★★★★★
監督 金子修介
出演 藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香
b0062013_1873928.jpgいや~おもしろかったです。前に見た「武士の一分」といいこの映画といい日本映画もなかなかです。
僕は原作コミックのデスノートは読んだことはなかったのですが、そういった意味でもこの映画ニュートラルに見れたと思います。良いと思ったのは最後までどうなるかわからないところですね。途中眠くなることもなく最後まで見れました(普通?)。
それにしても藤原竜也の演技はうまいですね。かっこいいです。だけども今回はL役の松山ケンイチですね。すっかりLになっていました。彼の見事な推理がまたいいですね。そして戸田恵梨香・・・なんであんなにかわいいんでしょう。ほんとに疑問です。かわいすぎます。やばいです。タイプです・・・
原作のコミックも集めてみようと思います。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-02-09 18:07 | ・T島の映画