愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

髪をください!誰か髪をください!T島です・・・
先日、とうとうがまんできず手相を見てもらいに行ってきました。まあ感想はと申しますと「当たってんじゃねぇ?」という感じです。まず言われたのが
・感受性が豊かだということ。当たってます。人間関係や仕事のことなどいろいろなことに感じやすいです。
・人が5しか気づかないことを10気づいてしまう。これも当たってます。だから僕のつっこみはおもしろいのです!
・直感力で生きる人。女性も直感で好きになる。容姿や性格はあまり関係ない。これも当たってます。一目ぼれ多いです。
・思いやりが強いため、ついつい細かいことまで相手に言ってしまう。当たってます。前の彼女にも大切に思うあまり、細かいことをぐちぐちと言っていたら嫌がられました。
・自分を表現するのが好きなのでそういう仕事が合っている。これも当たってます。このブログがT島を表現しています。
他にも、女難の相がある、社会的な常識よりも自分がやりたいことをやるのが良いタイプなど、いろいろ教えてもらいましたが、僕が一番当たっていると思ったのが、
★「あなたは、何とか(名前忘れました)という線があるのでフェロモンがあり、女性に大変モテます。しかし、あなたは自分の好きになった人にしか興味がないため、気づいていません。」これは当たってると思います。いいえ絶対当たっています!なぜ僕に彼女がいないのかと考えると、僕が相手の思いにただ気づいていなかっただけだったんですね。うーん納得しました!
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-31 23:33 | ・T島の日記
最近髭を伸ばしていいい気になっているT島です。少しワイルド系で攻めてみようと思います。
僕の携帯電話の中の機能でメモができる機能があるのですが、僕はそのメモ機能を良く使います。例えば人がよいことを言っていれば、メモ機能に入れておきます。とか明日やらなければいけないことや今後の予定も入れておきます。そうするとメモを見れば自分がやらなければいけないことが一発でわかるのです。そもそも僕は記憶力が弱いのでこういった機能は大変役に立ちます。なので当然僕のメモにはびっしりと予定やら成功するための言葉が入っています。しかーし!しかーし!しかーし!昨日何かの拍子でメモしてあった事が全て消えてしまったのです。その瞬間僕はあ然としましたが、なぜかあまりショックではありませんでした。大切な言葉や予定が書いてあったにもかかわらず。それはなぜか?僕の推測によると、これは大切だという固定観念、そして予定が書いてあることによる妙な圧迫感(あれもやなきゃこれもやらなきゃ)、別にメモしておくことでもないけどなぜか消すのはもったいないようなこと、全てが突然の自分の力ではどうにもならない力(この場合は勝手にデータが消えてしまったこと)により、自分でも納得し、そしてそれらのことから解放されたような気分になれたからだと思います。
ここまでぐだぐだ書きましたが、まとめますと(僕はまとめるのが苦手です。まとめたことがまとまっていませんのでご注意!)僕にはよくあることですが、これは絶対に大切だというふうに思っているものを別の角度や他人から見るとたいしたことではなく、どうでもいいと思っていたことが実は大切なことだったりするということです。僕のような思い込みの激しい人は特に注意が必要です。過去を振り返ってみてもなぜあんなに思い込んでいたんだろう?ということが結構あります。
例えば、あなたが付き合っている彼氏彼女は本当に大切か?無理に大切だと思い込んでませんか?この仕事は大切だから必ず毎日やること、本当に大切ですか?
もちろん大切な場合もありますよ。あしからず・・・
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-29 03:59 | ・T島の日記
T島です。題名の命令口調をお許しください。
最近細木数子先生のテレビ番組を欠かさず見ているのですが、とにかく最高です。ズバリ言うところがかなり見ていて快感です。現代人はそれだけ言われないとわけのわからない人が多いのかもしれませんが。(俺も含めてな!)もちろん細木先生の本も買って読んでいますが、やはり実際に占ってもらいたいです。僕は今までに占い師の方に占ってもらったことはありませんけど。ちなみに僕の将来を占ってもらいたいです。僕自身は、以前手相の本で勉強し、ある程度手相を見れるようになったのですが、しばらくしたら全て忘れてしまいました。僕の脳は1つのことが入ると1つのことが消えていく仕組みになっています。手相を勉強した理由は女性にもてたかったからです。
「だって手相を見るときに自然に女の子の手に触れるし、話も盛り上がるじゃん!いいだろ別に!ふーふーふー。」すいません。興奮しすぎました。
もし良く当たると評判の占い師さん(予算は5000円前後でお願いします)をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ僕に教えてください。お礼は、な、な、な、なんと「毎スペ」登場権です。「毎スペ」登場権とは、毎スペにイニシャル名で何かのエピソード付きで登場できるという夢のような権利です。よろしくお願いします。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-27 22:56 | ・T島の日記
最近の僕の楽しみは録画しておいた映画を見ることです。くっくっく。
まあこの映画はルパンルパンしています。敵が美女軍団である必要があったのかどうか疑問ですが。つっこみどころはたくさんあるのですが、それはおいといて。
僕はマンガでも映画でも人間関係でも好きなときがあります。それは「今まで敵だった者同士なのに、お互いに共通の敵が表れたので手を組む瞬間(仲間になる)」です。ルパンでいえば、ルパンと銭形警部です。銭形がルパンを逮捕するのですが、美女軍団に襲われ二人で戦うというシーンがあるのですが、おもしろかったです。
他のアニメだとドラゴンボールなどはとてもよい例だと思います。ナメック星で、クリリンと御飯がべジータと争っているときにギニュー特撰隊が現れ、しょうがなく手を組み一緒に戦ったときなど感動してしまいます。
普段の生活でも結構こういうことってあったりしますよね。思い出してみると・・・案外ねーな。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-26 16:16 | ・T島の映画
T島です。台風が来ています。皆さん気をつけてください!僕は大丈夫です。
今さらですが、6月に中学校の同窓会がありました。久しぶりに会った人も多かったですが、特に女性は大変きれいになっていて誰だかわからない人も多かったです。(ミニスカで来る女は俺を誘ってんのか?)びっくりするのが、かなり胸が大きくなっていたりすることです。思わず抱きつきたくなる衝動に駆られました。(本当に抱きついたっけ?)小学校、中学校と人を笑わすことしか考えていなかった僕は(高校時代は恥というものを知ってしまいました)もちろん同窓会でもみんなの人気者でした。(そうでもねーか?)まあともあれ写真をいただいたのでごらんください。隣の女性は残念ながら僕の彼女ではありません。同級生です。彼女は仕事と家庭を両立するスーパーキャリアウーマンです。素晴らしい方です。b0062013_0354834.jpg
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-26 00:33 | ・T島の日記
僕は、ナルトが好きです。現在、単行本で24?巻まで出ていると思いますので皆さん買って読んでください。
ナルトというのは、主人公の忍者なのですが、けっして優秀ではなく、むしろ落ちこぼれです。しかし、彼が主人公になれたのは、どんなときも絶対にあきらめない強い気持ちを持っているからだと思います。ナルトのセリフにこうあります。
「俺は絶対にあきらめねぇ。俺は俺を信じてるってばよ!!」
このセリフ大好きです。僕はあきらめるのがすごく早いので、ナルトを見習いたいと思います。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-25 01:09 | ・T島の映画
腰が最近快調のT島です。僕の腰痛の原因はわかっています。それを改善している最中なので1ヵ月後には完全に回復していることでしょう。ふっふっふ
この映画ですが、主演はハリソン・フォードと女優(名前忘れました)で二人がある無人島に飛行機で不時着することになり、そこで初めは喧嘩をしながらも協力しあい、だんだんと二人の間に愛情が芽生えてきてら最後には脱出するというお話です。確かに男らしくやさしいハリソン・フォードはかっこよかったです。女優のほうは、かなりはっきりと自分の意見を言う人で、たびたび二人は衝突します。しかしどこか魅力的な女性です。
僕は自分の意見を持っている人が好きです。僕自身は、はっきりと自分の意見を言えないことも多いですが。(しかし普通の人だったら言わないような場面で言っちゃったりします)
僕が、あの女性が魅力的に見えたのは、「無人島で相手の男(ハリソン・フォード)に頼らなければ自分は生きていけないのに決して服従し言うことを聞くだけでなくきちんと自分の意見を言う」というところが良いのだと思いました。どんな場面でも自分は持ちたいものです。失礼します。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-25 01:04 | ・T島の映画
麻雀大好きT島です。先日ひさびさに麻雀をしてきました。結果ですか?負けました。まあそれはおいといて。
僕は麻雀が大好きなのです。
「え?あの誠実なT島さんが麻雀好き?」
「T島さんの麻雀をやってる姿ってかっこいいんだろうな~」
などということを女子から言われそうですが、僕が麻雀が大好きなのは真実です。やはり人間対人間の頭脳や運の対決というところに魅かれるのです。
僕の麻雀の経歴は大学に入ってからです。そのおかげで大学を留年しそうになったのですが・・・僕は麻雀を通して大学の友人と友情を育んでてきたと思っています。本当に楽しかったです。いろいろな人達がいました。例えば、負けた悔しさでテーブルをひじで叩き割った奴、麻雀の最中やたらと顔をこする奴、怒られながら麻雀をしていたY山田、鬼のように強いT島。麻雀を通して人の人間性を見て来たような気がします。大学時代は、麻雀をするときは一言「やんぞ!」でした。この言葉を聞くとみんなにんまりします。この言葉にはこういう意味が含まれています。
「みんな麻雀やるぞ!そして俺が勝つぞ!おめーらの負けて悔しがる姿が楽しみだぜ!ふっふっふ。」という具合です。
大学時代の思い出と言えば男で集まって麻雀やらどうでもいい話をしていたということがたくさん思い出されます。今思い出しても笑ってしまうようなバカなことをたくさんしていました。ただもっと女の子と遊んでおけば良かった・・・という気持ちもありますが、きっともう一度生まれ変わっても同じ大学生活を選ぶと思います。
つまり麻雀やろうぜ!ということが言いたいのです。
あっそれと大学時代の麻雀は牌を捨てるときに台に叩きつけてパシッと大きな音をさせていて、そのくせが僕にはついているので、先日の雀荘でも一人だけ大きな音を立てて牌を捨てていたら(もちろんたまにですけどね)店員さんに
「あの~もう少し静かに牌を置いてもらえますか・・・」
と注意されてしまいました。・・・気をつけます。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-22 03:01 | ・T島の日記
マジこえ~から。この映画。ただ着信によってその人の死ぬ時間がわかっているのでそれまではあまり怖いシーンはないだろうという安心感が見ていてあったのでそこは助かりました。最後の病院のシーンは、僕は目を隠しながら見ていました。僕は小さい頃から怖いシーンがあるときは目を手で隠し、その隙間から見る癖があります。怖いので直視できないのです。最後は少し意味がわからなかったのですが、つまりとりつかれてしまったということなのだと解釈しました。
皆さん8月26日にジャッキーチェン主演映画「新ポリスストーリー」のDVDが発売となります。必ず買ってください。僕はもちろん買います。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-19 15:49 | ・T島の映画
堀部先生は骨法という武道の創始者です。小さい頃から喧嘩を研究し、実戦で勉強してきたと言います。堀部先生は、「プロの格闘家でも素人に喧嘩で負けることはある」と言います。喧嘩はいわばルールがないからです。喧嘩をするときに一番大事なのは、気持ちだと言います。絶対に負けないとか、集団で襲われたときに、ボス格の奴を完全に叩きのめすとか駆け引きがあると言っています。とても勉強になりました。僕は堀部先生のセミナーにも実際に行ったことがありますが、武士道をとても心に置いている人だと思いました。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-08-19 15:38 | ・T島の本