愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

首を寝違えたようでずっと痛いです。特に後ろに倒すと痛いです。・・・まっいいっか!
2005年のT島のキャッチフレーズをご存知の方も多いかと思いますが、2005年T島のキャッチフレーズは「変化と実行」でした。・・・本当に変化と実行しちゃいましたね!う~ん。キャッチフレーズを作るとそのまま現実になるのかもしれません。ということで新しくキャッチフレーズを作ります。右のT島紹介を少し変更するのでよかったらごらんください。なので新たに2005年下半期T島キャッチフレーズを作成したいと思います。それはずばり「継続」です。ここしかないっしょ。
僕は昔から継続するということが苦手です。好きなことはひたすらできるのですが。それは当たり前か。いろいろ例はあるのですが、皆さんの大好きな恋愛に例えてご説明いたします。
例えば、好きな子が出来たとして、でもその子はまったく自分のことが眼中になくて自分のことを好きになってくれなかったとしたら、皆さんはどうしますか?あきらめますか?僕ですか?僕でしたら短期間に猛烈にしつこくアタックしてそれでも自分のことを好きになってくれないようだったらすぐにあきらめます。この短期間というのはけっこう短いです。自分のことを好きになってくれなかったらすぐにあきらめる。というのが僕です。こういう性格っていろいろな面に出ていると思います。仕事、勉強、趣味。まあ女性は世の中にはたくさんいるので次々とアタックするのもいいと思いますが。やはり自分のことを好きでない女性を好きでい続けるのは以外としんどいことのような気がします。自分のことを好きになってくれないからすぐにあきらめるというのはとても楽です。あまり傷つきませんからね。もし好きな子にふられてしまったとしてもそれは大変認めたくないことですが、それを認め、その好きだったという自分の気持ちを大切にしてあげたほうがいいのかなと思います。自分のことを好きになってくれないならバイバイというのではなく、心のどこかで好きでい続けるというのもいいのかなと最近思います。(ストーカーじゃね~ぞ!)今までの自分は「俺のこと好きじゃない?じゃあバイバイ」と言う感じだったので。多分しんどいからそうしていたのだと思います。そういう性格で今の自分があるのだと思います。あっ誤解のないように言っておきますが、今僕に好きな子がいるというわけではありませんので女性陣の皆さん気を落とさないで大丈夫ですよ!
ということで何が言いたいのかと言いますと彼女がほしいということです!さようなら
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-29 17:13 | ・T島の日記
あ~寝つきが悪い!かれこれ1時間半は寝返りをうっています。
まあまあそれは置いときまして。
今日カイロプラクティックの学校を辞めてきました。実質6ヶ月間の学校生活でした。しつこくなるのであまり書きませんが、本当に学校の先生、先輩、同期の方々には良くしてもらいました。感謝しています。別々の道を歩むことになりますが、今後もお付き合いしたいと思うかたがたです。
これからのことですが、10月までは下北沢に住みバイトをしています。11月になりましたら、埼玉の実家に帰ります。
しつこいようですが、毎スペは半永久的に続きます。今後僕が良くないことをしていたら皆様の叱咤をお待ちしています。僕は褒められて伸びるタイプではなく、怒られて伸びるタイプです。びしばし監視のほどお願いします。皆様にメンターの役割をお願いしたいのです。メンターとは、相手を成功させるために一緒になって考え、叱咤する人のことを言います。図々しいお願いですがお願いします。
「どうせ毎スペには都合のいいことしか書かないんだろ!」
という叱咤が早くも飛んできそうですが、そんなことはありません。毎スペでは全て本音を書きます。そこんとこよろしく!ヘイユー!カモーン!・・・・・
電車男ならぬ編集男です。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-28 05:17 | ・T島の日記

9月24日 成功するとは

T島です。最近はすっかり気持ちが暗くなっていました。ここまで暗くなるのは初めてかもしれないというくらい暗くなっていました。今日とうとうある決断をしました。その決断とは後日ご報告しますが、いろいろと変化があります。
ここにきて考えるのは、僕は今までずっと人の期待を裏切ってきたということです。今は「必ず成功したい」という思いが強いです。成功して僕のことを気にしてくれている人達に感謝の意を伝えたいのです。今までも、会社を辞めるとき、バイトを辞めるとき、学校を辞めるとき、いろいろとありましたが、その中でも僕のことをめんどうを見てくれ、気にかけ、応援してくれている人達がいました。その人達の期待に僕は答えているのか?否。答えていません。今は成功していません。いまだに何がなにやら自分がわからないとかほざいています。成功するとは、世間的な常識は関係なく、自分が納得して今を生きているということだと考えています。そういう意味で僕は成功していません。僕を応援してくれている人達に感謝の意を伝えるには、自分が成功することだと思います。今は自分のためと周りの人達のためにも、早く自分の居場所を見つけ「あ~T島がんばっているな」ということを伝えたいです。
今日は、学校の友人であり、人生の先輩であるA原さんが僕のことを心配して飲みに連れて行ってくれました。ありがとうございます。何よりもダーツが楽しかったです。A原さんの話にとても勇気づけられ、僕のことを心配してくれているのがわかり、うれしかったです。それとダーツバーのマスターはこうおっしゃっていました。
「なにやるにしても先祖様とつながっているんだよ。DNAでね」
自分は一人で生まれてきたのではない、命ある限り、精一杯生きる義務がある。ということだと感じさせられました。
侍Yさんはコメントをくれました。心にとてもやさしい内容でうれしかったです。何か涙が出そうになりました。他にも心配してくれたり、応援のメールをもらったりしました。学校のみんなも僕を変人扱いせず、楽しく付き合ってくれました。あなたたちはいい人達です。僕が保証します。そしてみんなが成功することを楽しみに待っています。
アルバイト先でも突然のことで、大変ご迷惑をおかけしました。みんな僕を変な奴だと思いながらも、仲良くしてくれました。僕の好きなS水さんは、
「T島さん、気持ち悪い~。マジ鳥肌たったんだけど~」
と言いながらも僕と話しているときはとても楽しそうで目が輝いています。心を楽にして素直になりましょう!
皆さん「毎スペ」は半永久的に続きます。どうぞT島の今後に目を離さないでください!
T島の将来は、上野あたりでダンボールの家で寝泊りしているか、はたまた充実した日々をすごしているか?どうぞT島の悪戦苦闘ぶりを他人ごとのように眺めていてください!

PS:上野あたりのダンボールの家でT島を見かけた場合は遠慮なく声をおかけください。無料で泊めてあげます。N野氏この前はありがとうございました。将来は上野でお待ちしています。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-25 08:24 | ・T島の日記
恋にこがれ恋に泣く~(by グレイ)
世の中の「俺ぶっちゃけて言うと~」とか「ぶっちゃけ~」とか言ってから話す内容は大抵ぶっちゃけていません!しかし僕はぶっちゃけます!
実は僕は思考することが非常に苦手です。気づいてました?考えるということが苦手なのです。今までも直感で生きてきました。考え出すことをするといつの間にか寝ています。それか本を読んだり、テレビを見たりしてしまいます。考え出すとあれもいいしこれもいいし、でもこうなったらこうだし、ああなった場合は必要だし、でもこの人も好きだし、いやでもあの人はあのときやさしくしてくれたし、いやでも将来を考えるとこうだし、いやこういう方法もあるし、あれもいいし、これもいいし、あれもやだし、これもやだし・・・きりがありません。つまり自分の生きかたが決まっていないのです!
ある人「お前歳いくつ?」
T島「26歳独身です!」
ある人「・・・・・大丈夫?」
という感じです。
思考のあり地獄に突入し、それだけでくたくたになってしまいます。出口が見えないのです。まあ早く言えば優柔不断を極めたような感じです。
さあ皆さんも思考のあり地獄にご案内いたしましょうか????
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-24 05:18 | ・T島の日記
いや~一昨日行なわれたテコンドーの昇級審査の結果が今日あったのですが、なんと見事に受かってました!これで下から2番目(全部で8段階、その上が黒帯)の級になりました。審査ではあまり上手くできなかったのですが、無事昇級できてよかったです。
僕の悪い癖で上手くいったときは自分の力だとうぬぼれてしまいます。しかし周りの手伝ってくれたり教えてくれた人達のおかげなので感謝の気持ちを持たなくてはいけないと今日勝手に気づきました。教えてくれた皆さんありがとうございます!次回の昇級審査は3ヵ月後なので真剣に練習し、次の級をねらいたいと思います。バイチャ。
PS 昇級したことにより、新しい技を教えていただきました。後ろ回し蹴りです。蹴りをくらいたい方は遠慮なく申し出てください。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-20 21:12 | ・T島の日記
オイッス!ご無沙汰!T島だよ。今日は僕が習っているテコンドーの昇級試験でした。結果は後日にわかります。帰りがけに試験官の先生に挨拶をしたところ
「T島さんは全体的に練習不足だね」
と言われてしまいました。確かに・・・。と同時に僕の名前を覚えていてくれたことに感謝です。名前を覚えてくれてありがとうございます!この場でお礼を言います!
題名にもあるとおり、 僕はジャッキーチェンの映画が大好きです。中でもこの映画は最近のジャッキー映画の中でも最高の出来です。ジャッキーのシリアスな演技、若手を起用したアクション、定番のバスアクション、格闘技シーン、どれをとってもよい出来です。僕は映画館で2回、そしてDVDを購入し、2回見てしまいました。皆さんも必ず観てください。損はさせません。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-18 19:08 | ・T島の日記
いや~出会いというのは突然訪れるものだと今日あらためて実感しました。出会いを求めるとなかなかなく、気にしていないと突然ドッキドッキの出会いが訪れます。約3ヶ月ぶりにドキドキしてしまいました。もう今年は出会いはないと思っていたので、ドキドキ度もかなり高かったです。久しぶりにエキサイトしてしまいました。
「えっ?前置きが長い?結局その出会いはどうなったかって?」
まあ落ち着いてください。そりゃ~もちろん追いかけましたよ。それもかなりしつこくね!向こうは逃げていましたけどね。皆さんも追いかけるでしょ?逆に追いかけられるって人もいるみたいだけど僕の場合は追いかけちゃいますね。だって気になりますもの。でも追いかければ追いかけるほど逃げられちゃうんですよね~。難しいね~。まあ何とか目的は果たしましたけどね。部屋の中で一対一だったのでかなり緊張しました。
最終的には、運よく部屋から追い出す形になったんですけどね。つぶさずにすみました。スプレー攻撃でばーと追いかけていったらちょうどドアのほうに行ったので助かりました。いや~3ヶ月ぶりくらいの出会いだったので本当に驚いちゃいました。久々に高い集中力がでました。もう二度とあの黒い姿は見たくありません。お願いします。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-13 02:38 | ・T島の日記

9月9日 変質者T島

いや驚きました。できたてのほかほかのおもしろい面白いことがあったのでご報告します。
今、洗濯をしてから寝ようと思い、外に置いてある洗濯機に洗濯物を入れているときに偶然新聞配達の女性が現れました。僕はものすごくタイミングの悪い男です。忘れましたがそういう経験は数知れずです。なぜタイミングが悪かったかというとパンツ一丁だったからです。新聞配達の女性は僕の部屋よりも奥の部屋に新聞を届けなければならず、パンツ一丁の僕の横を通っていかなければなりません。すれ違うときに気まずくなった僕は
「こ・・こんばんは」(←お前もう朝だぞ!)
と言いました。その女性(推定年齢25歳)は僕のほうを見ずに本当に本当に軽くおじぎをして通り過ぎていきました。しかも戻るときも僕の横を通っていかなければならず2度気まずい思いをさせてしまいました。どうもすいませんでした。けれど不運なことばかりではなく、ラッキーなこともありました。実は、履いていたパンツも洗濯しようと考え、裸で洗濯機まで行こうと考えていたのです。それは思いとどまって本当によかったと思いました。神はまだ僕を見捨てていませんでした。裸だったら警察を呼ばれていたかもしれません。・・・でも案外見られるのも快感かも・・・
一つ言っておきますが、「毎スペ」は基本的には下ネタ禁止なのでご了承ください。失礼します。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-10 05:13 | ・T島の日記
去年、今年、来年と僕は大殺界(注:細木数子先生の本参照)です。つまり人生の中でも良くないときです。まあ思い出してみてもあんまり良くないことが多いように思います。まあそれは置いといて。
題名にもありますが、僕の髭は濃いのでしょうか?・・・まあそれはどうでもいいのですけど。
僕の文章は、非常に「僕」とか「T島」とか「自分」という言葉が多いです。どういうことかというと、
「僕は自分にしか興味がないのです。(たまに他人にも興味あり)」
まあ昔から自分勝手な奴と周りから言われてきたので慣れていますが、自分勝手ゆえに無意識に人を傷つけていることがあります。その結果、後で偉い人(学生時代は先生)に怒られたり、友人を失ったりしてきました。それでも直らないということは僕はアホだと思います。最近も人を傷つけてしまったことがあったのであらためて自分自身を見つめなおしました。ここでも自分を見つめなおすということで自分に大変興味があります。
皆さんそろそろ暗い気分になってきましたか?ふっふっふ。続けます。
僕の好きな作家さんで加藤泰三先生という方がいるのですが、おもに心理学の本を書かれています。自分に自信が持てない方必読の本です。加藤先生はある本でこうおっしゃっています。
「自己劣等感とナルシストは裏と表である」
どういうことかといいますと、自分に自信が持てなくて悩んでいる人は、実はナルシストで自分に酔っている場合や自分にしか興味を持っていない人が多いかもしれないということです。う~ん。ずばりです。例えば
「自分はなぜこんなに女性からモテないんだ」
「僕の顔はこんな変な顔だ」
「僕の性格は暗いし、何をやってもだめだ」
・・・周りの誰もそんなことを思っていないのに自分に酔っているため自分にしか興味が持てず、悩んでいるのです。つまり自分が大好きでナルシストになっているのです。う~ん。俺のことか?加藤先生の本を読んでいたのはずいぶん前のことですが、なぜか最近思い出したので書きました。う~ん。俺って成長してないかも?最近怒られたりしてへこんでないからな~。
皆さんもっと暗い気分になってきましたか?ふっふっふ。では失礼します。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-10 04:42 | ・T島の日記

9月7日 女性とは?

洗濯物がものすごくたまっています。こういうときは気分が憂鬱です。しかしまとめて洗濯をするときはけっこう快感です。
今回は女性について語りたいと思います。ちょっといい話を思い出しましたので。
え~世の中にたくさんいる彼女がいない男性陣。「なぜ俺に彼女ができないんだ?どうしてだ?そうだ!きっと出会いがないからだ!」などといいわけがましく思っている方も多いかと思います。(俺だけか?)しかし、経営コンサルタントの神田先生はこうおっしゃっています。この言葉僕とても好きです。
「女性が手に入るということは、夢に向かってがんばっている人や、何か困難を乗り越えてきた人に対するギフト(贈り物)だということです。何もせずに彼女ができないと嘆いている人は自分の人生と向き合わず戦っていないのです」
なるほどと思います。何かに向かっている男と言うのは同姓から見てもかっこよく思えます。目的を間違えてはいけないと思いました。失礼します。あ~彼女ほしい・・・。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-09-07 17:54 | ・T島の日記