愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー

<   2005年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧

自分がめんどくさいと思っていることってついつい後回しにしてしまいますよね。明日やろう。まあすぐでなくてもいいや。などなど。ではその空いた時間を有効に使っているのか?否使っていない場合が多いでしょう。寝てしまったり、ちん○んをいじっていたり。ろくなことに使っていません。おっと下ネタはやめてください。
ご存知ジャッキーチェンの映画です。この映画こそまさに脱カンフー映画の起点となったような作品です。ロケットという小さい羽を足だけでつなぐフットサルとセパタクローがまざったようなスポーツをしたり、好きな子にちょっかいだしたり、親友とけんかしたり。しかしジャッキーの若い頃もいい男ですね。ほれそうですよ。この映画格闘シーンでかなり危険なことをしています。高いところから落ちたり転がったり回転したり。この映画からジャッキーが危険なスタントをしているような気がします。ラストのボスとの格闘もジャッキーががむしゃらに立ち向かうという見事なものとなっています。ジャッキー映画のすごいところの一つは映画を見終わった後に自分も強くなったような気がするところです。
PS:引越しの日にちが30日となりました。パソコンのインターネット回線は明日閉じるので数日間「毎スペ」を更新できないかもしれません。毎日毎日楽しみにしている方も大勢いらっしゃると思いますが、ご了承ください。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-28 00:20 | ・T島の映画
女性と初デートするときって男がおごるものなんですかね~。慣れてくれば割り勘でもいいと思うんですけど、初めはおごったほうがいいのかな~。なんてね。T島です。
ご存知ジャッキーチェンの出世作となった作品です。この映画爆発的にヒットしました。内容も今までのカンフー&師匠の仇を討つなどの定番から多少脱却したものとなっています。ジャッキースタイルが確率され始めた作品でもあると思います。コメディータッチでカンフーものろのろではなくパッパと早く、出演者もユンピョウを初めこれからのジャッキー映画にかかせない人が出ています。ラストのボスとジャッキーのアクションはそうとうロケ数がかかったと言われているように素晴らしいものがあります。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-26 18:10 | ・T島の映画
けっこう前の話ですが、お笑いスクールの笑学校というところで月に1回100円でお笑いライブが見れるのでそこに行ってきました。芸をするのは、そこに通っている生徒さんとその他にエントリーしてきた芸人さんです。この笑学校ですが、お笑い芸人を目指す人たちが通う学校です。校長ははらみつおさんでまだ開校して2年くらいしかたっていないと思います。ライブですが、素人っぽさがあるのは否めませんが、けっこう楽しかったです。中でも一番びびったのでコンバット何とかかんとかという芸人で筋肉もりもりでアーミーの格好をしていて銃を担いでいて、ものすごい怖い顔で芸をするのです。マジで恐ろしかったです。しかも暴れまくるのです。それなりにうけていたのですが、僕はだんだん怖くなり引き気味でした。そういうときに限って絡まれたりするもので(僕はなぜか昔からそういう場で絡まれたりします。)案の定そのコンバット芸人から質問されました。
コンバット「(自分の筋肉を指差して)これは何だ?」
T島「・・・・・(あまりの恐怖に顔引きつり気味)」
コンバット「時間切れ~。テレテレテ~」
とふがいなくも何も答えられませんでした。恥ずかしい。
後で思ったのですが、初めからずっとコンバット芸人は「マッスルマッスル」と連呼していたのでマッスルと答えてもらいたかったのだろうと思いました。
以上報告を終わります。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-25 17:44 | ・T島のお笑い
行定勲監督の有名な映画です。大沢たかお、柴咲コウ、森山未来、長澤まさみです。今まで見ず嫌いと言う感じで見ていなかったのですが、実際に見てみると・・・おもしろい。感動しました!泣けますね。長澤まさみの演技とてもいいですね。しゃべり方がgoodです。それにもともと僕は大沢たかおが好き(ドラマ「アナザーヘブン」から)です。なぜなら彼はかっこいいからです。すごい純粋な愛情をえがいた映画だと思いました。僕は自分を中心に愛を叫びます。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-24 17:22 | ・T島の映画
気分が乗ってきました。僕は華やかなところが好きなようであり嫌いなようであったりします。昨日はちょっとしたパーティに出席してきました。一緒に出席してくれたのは、友人であり良きアドバイスをくれる先輩でもある、T山さんとK田氏(IT企業社長)です。パーティではいろいろな方との出会いがあり、はっきり言って楽しかったです。パーティの中の短い時間でいかに自分をアピールするか、どういう話がこの場にはいいのかなどと考えながらでしたが、僕はそういう策略を練るのが大好きなのです。いつも直感だけで行動していると思ったら大間違いですよ!ということで今後もパーティやクラブに出席していきたいと思います。自分を鍛えよう!
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-24 03:06 | ・T島の日記

10月23日 無償の愛

無償の愛ってすばらしいですね。僕は自分が得をしてやろうとか思いつつ行動してしまうことがあるので、常に無償の愛を与えようということを心がけています。(ウソつけ!)好きな人に対しても友人に対してもです。相手にこういったことをしてもらいたいと期待して行なったことはもし相手がその期待通りのことをしてくれなかったときに相手のことを嫌いになってしまうことが僕はあります。なのでいい意味で相手には何も期待せず、自分がしたいからこうしたという感じにしています。
好きな人や友人にも犬のような愛を与えられたらと思います。犬って会うと本当に好きなんだよというのを態度で示してきます。だからこっちも愛を与えたくなってしまいます。僕が目指すところは「犬のような愛」です。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-24 02:59 | ・T島の日記
なんかのどが痛いです。風邪か?T島です。しかし今日はいい天気ですね!洗濯物がたくさんできました。今週は晴れるらしく洗濯がたくさんできます。洗濯と言えば・・・洗濯はどうでもいい?
この映画はゴッドファーザーなどをプロデュースした人、つまり自分自身を物語としてノンフィクションで作られています。過去を振り返る形で話は進んでいきます。華やかな世界での浮き沈みが見れます。ヒット作をだせばスターになり、ヒット作がでなければバッシングされる。おまけに麻薬だのも出てきます。しかし彼はどんなに落ちぶれても映画を作るという気持ちだけはなくさなかったことが今も現役でいられるように成功の大きな要因だと思います。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-23 13:54 | ・T島の映画

10月23日 映画 マッハ

カンフーアクションです。主演はタイ人の人ですが、現役でムエタイをやっている人だとか。なので映画でもアクションがけっこうすごいです。スタント、ワイヤーなしをウリにしています。危険なシーンもあり楽しめます。彼はジャッキーチェンに憧れこの世界に入ったと言います。そこはさすがだと思います。今後に期待大です。
格闘シーンですが、頭突きや肘鉄が多く、しかも相手や自分にかなり強烈なのが何発も入っているのに倒れないのが不思議でした。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-23 13:46 | ・T島の映画
志村けんさんの本です。彼の仕事に対する職人気質的な取り組みに感動させられます。普段は常識人であれとかマネから始めろとか用意をきちんとしろとか長年トップでやってきた人が言うだけに説得力があります。しかし常に無理をせず2番手3番手でよいという気持ちでいること、するといつのまにかトップにいたりするとか自然体でいることの大切さもおっしゃっています。僕らは志村けんさん世代です。志村さんこれからもお茶の間に笑いを提供し続けてください。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-22 16:59 | ・T島の本
サンドラブロックかわいい!昔にこの映画を映画館で見たときと同じ気持ちがよみがえってきました。かわいいね!ちょっとむちゃな感じでそれを楽しんでしまう姿にビビビときます。
監督はヤンデボンで主演はキアヌリーブスです。彼の丸坊主はなかなか良いと思いました。近いうち僕も影響されて丸坊主にする可能性を示してくれました。
次から次へと起こる問題を解決していくのでまったくあきることがなく見れます。数年ぶりに見たのですがやっぱりおもしろいです。
[PR]
by Tjimahensyutyo | 2005-10-22 16:53 | ・T島の映画