愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー

<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

★★☆☆☆
ジェット・リー主演でございます。僕は彼も好きです。リーの得意なアクションはワイヤーを使った華麗なアクションです。とことん強いのでかっこいいです。しかしこの作品は・・・アクションの部分が少なく、余計な話が長いです。ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナというリーの有名な映画があるのですが、それの番外編みたいな作品のようです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-27 10:32 | ・T島の映画

4月25日 研修旅行終了

いや~昨日おとといと添乗員の研修旅行で栃木と茨城に行ってきました。感想は・・・・・本当に大変でした。何が大変って添乗員ってやることが多すぎます。朝の挨拶から始まって、観光地の説明とご案内、昼食のご案内、車内でのオプション販売、宿泊先の手配、夕食の確認、などなどまだまだたくさんあります。それにほとんど気遣いの連続です。
このブログを読んでみればわかるとおり僕は一人よがりな人間です。自分本位に生きてきました。それがおもしろいと言われるときと悪いときがあります。社会人として考えたらこれは改善したほうがよいと思います。なのでそういった自分の成長という意味でもこの職業やりがいあります。
しかし僕は言葉使いが悪い!敬語が使えない!バスの中で先頭でマイクを持ちきちんとしたことを言わないといけない場面で全くしゃべれない(どうでもいいことバカなことはいくらでも話せるのに!)。自分の情けなさに1日目は疲れきりました。でも僕には心強い同期の仲間がいます!いろいろアドバイスをもらいまずはでかい態度(昔からだ!文句あるか!)を直そう、そして笑顔を心がけようと考えました。だって僕にはそれしかできないんだも~ん。
おもしろかったのが、どこかの観光地で僕が店員さんに普通に情報収集のつもりで
「売店で売ってる野菜ってここで作ってるんですか?」(すぐ裏が畑だったので)
と聞いている姿を見た同期の女性が笑いながらこう言いました。
「なんか刑事が尋問とか聞き込みしてるみたい!」
僕はおもわず笑いました。俺の態度ってそんなに大きいのか!と。
女性の発想や視点、アドバイスは本当に素晴らしいと思います。
態度、笑顔、敬語。この3つを直していきますのでがんばります。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-25 21:28 | ・T島の添乗日記
★★★★☆
もちろんジャッキーチェンの映画です。競演にサモ・ハン・キンポーです。この映画アクションが多くて好きです。ジャッキー映画には大変めずらしいのですが、人がたくさん死にます。それもナイフで刺したり、銃で撃たれたり、むごいです。この映画はサモハンの影響力が強かったのが原因ではないかと思います。なので今のジャッキー映画で人が死ぬことはないのではないでしょうか?
この映画の見所はなんとサモハンが知恵遅れの闘いの弱い役を演じていることです。サモハンが兄でジャッキーが弟です。この二人がとても良い演技をしています。見事に悩む二人を演じています。主題歌もジャッキーが日本語で歌っているというおまけつきです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-25 21:10 | ・T島の映画
いや~昨日は飲み会がありました。何の飲み会かって?それは今添乗員の研修をやっているのですがその同期の人たちとです。普通に答えすぎましたか?毎回落ちがあるとは限りませんよ。気をつけろ!
まあなんにしても楽しかったです。久しぶりにけっこう飲みました。同期の人たちは女性が多いのですがとても楽しい人が多くよかったです。
いきなりですが、年相応ということについて考えてみたいと思います。やはり人間年をとっていくのだから「なるほどね。年相応だね」と周りから納得される人間になりたいと思います。僕なんかはまだまだ年相応になっていないと思います。一番の問題点はやはり敬語ですね。敬語が使えない。すぐにタメ口をきいてしまう癖があります。う~んこれは直さないと添乗の仕事をしているときにお客さんにも「あ~それそこ置いといて」とか言ってしまいそうで恐いです。研修中も取引先に実際に電話をすることがあったのですが、僕のあまりの言葉の悪さに講師の先生が「だめだ!代わって!」と途中で交代させられてしまいました。本屋に行って「常識とマナー」とかいうタイトルの本を買ってこようと思います。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-22 15:59 | ・T島の添乗日記
気づいてみればもう20日ですね。時間が過ぎるのはあっという間です。ボケーとしていたらあっというまに年をとってしまいそうです。気をつけろ!(長井秀和風・・・古い?)
ちょうど1年間くらい車を持っていなかったのですがとうとう1週間ほど前に弟の会社から譲っていただきました。車種はデミオです。なかなか良い車です。しかし車のない生活に慣れているので実はまだもらってから一度も乗っていません。あさって久しぶりに乗る予定です。もちろんデートに使います。ふっふっふ。車の写真です。存分に楽しんでください。b0062013_20232082.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-20 20:23 | ・T島の日記
かしこまりました。おつかれさまでございました。ありがとうございました。申し訳ございません。伺います。申します。などなど、僕が今覚えようとしている尊敬語謙譲語でございます。改めて難しいですね。丁寧な言葉遣いって。僕なんか本当に苦手です。しかし使えるようになりたいと思っています。
僕はマンガマニアです。皆さんご存知ですよね!単行本は2千冊超えです。これから最近になってあらためて全巻読破したマンガを紹介していくコーナーを立ち上げたいと思います。記念すべき最初のマンガは稲中です。いや~久しぶりに大笑いしました。皆さん最近大笑いしてますか?してない?稲中を読みなさい。稲中は小学校中学校時代の何も考えていなかったゆえに楽しく過ごしていた毎日を思い出させてくれます。読んだことない人はすぐに読みなさい。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-19 21:44 | ・T島のマンガ
★★☆☆☆
ジャッキーチェン主演の映画です。記念すべき日本公開のジャッキー映画の50作品目にあたります。しかしすごくないですか?50作も日本で映画が公開されてるんですよ!他にそんな俳優いますか!しかもスタントなしの生身のアクションをし続けているのですよ!すごすぎます。
ただこの映画は僕としては残念でした。ジャッキーチェンが初めて死ぬ(後で生き返りますけど)という衝撃はありましたが、ストーリーと映画の中での会話が少し滑稽なところが多かったような気がします。アクション監督をサモハンキンポーがやっているのでが、それもあまり好きではありません。彼のアクション監督作に特有のカメラワークがジャッキーに近すぎてアクションが何をやっているのかわかりずらくなってしまうというのとなぜかやたらと中途半端なスローモーションを多様するというところがあり、それがジャッキーのアクションの素晴らしさを小さくしてしまっています。サモハンは役者としては大好きなのですが。まあこの映画見ていない人がいたら見なさい!ジャッキー映画は全て見なさい!
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-16 17:41 | ・T島の映画

4月15日 研修開始

13日の木曜日から僕の職業であるツアーコンダクターの研修が始まりました。みんな応援してくれてるかい!?僕はがんばっているよ!研修は朝の10時から18時半まで座学でみっちりと勉強しています。しかし僕は人の話を聞くことが苦手&長時間同じことをするとあきてしまう&すぐに眠くなるという特性の持ち主(小学生か!)なので案の定研修中もそういうことになりかけています。もう少し大人の自覚を持ちなさい!とにもかくにも完璧な対人の職業なので挨拶や言葉使いなどを改めて教えてもらえているので僕にとっては勉強になります。では。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-15 13:20 | ・T島の添乗日記

4月12日 浅草初体験

僕は昔なつかしの建物や街が好きだと言いつつ実は浅草には来たことがありませんでした。ということでずっと浅草には行ってみたかったのです。しかし行ったのは3週間ほど前ですけどね。お花見もかねて行ってきました。桜が隅田川沿いにきれいに咲いていました。そのあと浅草寺に行き煙をあび出店を楽しみました。しかーし!うざったい奴がいました。そいつは誰かというと人力車の仕事をしている若造(っていっても30くらいか?)です。いきなり声をかけてきて、「案内します」だとか「いい写真を取れる場所知ってます」だとか「絶対楽しいですから」などたわけたことをしつこく言ってきました。
「申し訳ありませんが、僕はあなたの顔を見ているだけで不愉快になっているのでとてもじゃありませんけどあなたの人力車には乗れません!」
と言ってあげようと思ったのですがやめました。とにもかくにも営業はいいのですが、強引なのが良いと勘違いしているアホを久しぶりに見ました。
なぜ強引な営業が良くないかというと僕の浅草の思い出がほとんど強引な営業をされたということのインパクトが強くて浅草=うざったい人力車の顔の濃い男ということになってしまったからです。・・・悲しい・・・でも浅草楽しいです。b0062013_0215183.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-13 00:11 | ・T島の日記
★★★★☆
記念すべきジャッキーチェンハリウッド進出成功作です!この映画をアメリカで公開し、大ヒットさせました。ここからジャッキーチェンのハリウッドでの地位が確立されていきます。素晴らしい。内容はいつものジャッキー映画に比べてダークな部分(ジャッキーがぼこぼこにやられてしまう)もありますが、あいかわらずのアクションで僕達を楽しませてくれます。映画の撮影中ジャッキーは足首を骨折してしまいますが、彼は骨折したまま撮影をしていました。一つ残念なのが、ラストの悪の親玉との格闘シーンがなく、でっかいホバークラフトでひいてやっつけて終わりというのがさみしかったです。悪の親玉はやっぱり素手で倒してもらいたいです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-04-13 00:09 | ・T島の映画