愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

★★★★☆
監督 デヴィッド・マクナリー
出演 パイパー・ペラーボ

コヨーテコヨーテ僕もあなたもコヨーテアグリー。・・・・・
田舎からニューヨークに出てきた女の子のサクセスストーリーです。シンガーソングライターを目指して、都会に出てきた女の子が挫折を味わったり、恋をしたりします。コヨーテというのはバーで踊ったりむちゃくちゃなことをする女性で彼女も一生懸命働きます。まあものすごいです。客にビール、水、氷はかけるわ、客どおしでケンカはするわで毎晩盛り上がっています。そして最終的にはきちんとしたクラブで歌を歌うのです。まあ感動的です。パイパーがいろいろな表情を見せてくれるのがけっこう良いです。ふっふっふ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-29 18:12 | ・T島の映画

10月27日 そういや

●T島さんのお言葉
自分のミッション・ステートメント(使命)を書き出しなさい

そういえば・・・僕、添乗員辞めちゃった。10月10日をもってね。期待していたみんなごめん。嫌になっちゃったんだ。だから辞めたんだ。反省してます。反省なら猿でもできる。
嫌だから辞める、友達と遊ぶ時間がほしいから辞める、楽しくないから辞める・・・いい加減にしないといけませんね。そろそろ気づき始めてきました。これらの考え方はまったくもって自己中心、娯楽中心な考え方です。そんな人間信頼できませんよね。期待していたみんな本当にごめん。次のT島のステージを暖かく見守っていてください。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-28 00:57 | ・T島の添乗日記
原作 武田鉄矢
作画 小山ゆう

このマンガ読んだことのない人・・・必ず読みなさい。おもしろさは2000冊以上マンガ本を持っている私が保証いたします。僕のマンガおもしろいランキングベスト3位には入る素晴らしいマンガです。僕はこのマンガを読んで坂本竜馬が大好きになりました。
原作に竜馬の大ファンで有名な武田鉄矢氏を向かえている点が興味深いです。だからこそ史実に大変近い内容であり、かつ「実際はこうだったんじゃないか?」というユーモラスなストーリーとなっております。
そして小山ゆう氏のマンガは昔から素晴らしい。「俺は直角」「がんばれ元気」「ももたろう」なぜこのような素晴らしいマンガが描けるのか僕にはわかりません。現在スピリッツで連載中の「あずみ」・・・このマンガも最高です。特長的なのが出てくるキャラクターがとても愛らしく、個性的であり、善には善の視点から悪には悪の視点から見ており、とても感情移入しやすいのです。そして感情移入したキャラクターが・・・バッタバッタと簡単に死ぬ。この簡単に死ぬというところに僕は感動を覚えます。人間の死なんてそんなものだと思います。死ぬ間際に好きな相手の胸に抱かれながらかっこいいセリフを言い終わってから死ぬなんていう映画もありますがそういう非現実的かつ泣かせようというのが僕は嫌いです。小山氏のマンガは現実的な感じが好きです。そして主人公はいつも凛としていて善人も悪人も平等に愛するのです。
このマンガは竜馬の小さい頃から暗殺されるまでを描いています。幕末の志士達の熱い思いや成し遂げたことを目の当たりにしてください。その中で竜馬という異人が一人光り輝いているのです。
ラストの竜馬暗殺シーンはなんとも言えません。あまりにインパクトが強すぎて僕は夢にまで出てきました。とにかく読みなさい。ブックオフに行けば売っています。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-26 22:52 | ・T島のマンガ
★★★★★
製作 スティーブン・スピルバーグ
監督 ジョン・パトリック・シャンリー
出演 トム・ハンクス、メグ・ライアン

この映画おもしろいよー!と叫びたいです。トムとメグが若いね。
ストーリーは毎日どうでもいい仕事をしながらノイローゼ気味だったトムが余命半年の宣告を受ける。そこでどこかの会社の社長から火山に飛び込んで死んでヒーローになってくれと頼まれる。そしてその島へ行く途中に嵐にあい、島へたどり着き、飛び込んだら火山が噴火して助かって・・・という感じです。
死の宣告を受けてからの人間本来の生き生きとしたトムがいいですね。ノイローゼも治っちゃうし。メグとのラブな感じもいいね。死の宣告を受けて「生きよう」と思ってから彼の人生が始まったようです。おもしろいのは海で漂流している間、ウクレレをひいたり踊ったり、とても自然な感じ。死を超越した雰囲気が出てるのがいい。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-25 21:13 | ・T島の映画
イヤ~度胸つけたいね。まあ度胸のつけ方はいたってシンプルだと作者は言います。とにもかくにも地道なことをきちんとやることです。布団をきれいに畳む。礼儀作法をしっかりなど。そういうことができず「俺は誰にも負けたくない、強くなりたい、屈したくない、恐いものがなくなりたい、そういう人間になりたい」と思ったところでそんな人間になれません。というよりもそんな人間いません。そういう非現実的な人がノイローゼになると。そんな人間は世の中にいませんから。みんな常に恐い気持ちを持ちながら生き、闘っているのです。
ということでまずはその完璧主義をやめなさい。「これでいいのだ」と考えろ。そして社会でもまれ、そこでたくましく生きなさい。そして常に肯定する精神でいなさい。「これでいいのだ」と思う心も肯定する精神です。他人を自分を批判せず受け入れ、愛しなさい。ということを作者はおっしゃっていました。う~ん深いな。僕に言ってるようですね。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-24 18:47 | ・T島の本
★★★★☆
監督 ザック・スナイダー
出演 サラ・ポーリー

ゾンビ映画です。しかもゾンビが超ダッシュで走るんです。普通ノロノロですよね。その速さが恐い。基本的にゾンビ映画って好きです。この手の映画って一番初めにゾンビが登場するところが一番恐いような気がします。一番初めに登場するゾンビが小さな女の子なんです。いきなり噛み付いてきて・・・。一度ゾンビが登場してからはもう町中うじゃうじゃです。あとはみんなでデパートに立てこもり脱出という流れです。サラが勇敢でかわいい女性です。
結局ゾンビ映画のラストシーンってどうなるのか?解決のしようがないような・・・。やはりこの映画も最期は船で逃げるのですがたどり着いた島にまでゾンビがいるというラストです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-24 18:33 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 エリック・ダーネル、トム・マクグラス
声(吹き替え) 玉木宏、柳沢伸吾

まずは一言。ペンギン超受ける!ということです。ペンギンかなり受けます。この映画を見たことがある人ならわかるのですがペンギン最高です。ストーリーは動物園で飼われていた仲良し4人組(ライオン、シマウマ、カバ、キリン)は動物園でうまく生活しているのだが、シマウマが未だ見たことのない野生の地へ行きたいと言い出し、いろいろありマダガスカルという野生の島へたどり着く。そこでライオンが野生に戻り、襲ってきたり、キツネがダンスを踊っていたりとドタバタコメディという感じで笑えるところがけっこうあります。ペンギンはちょい役なのですがいい味だしてます。ペンギンも4人組なのですが、なんか軍隊みたいな感じで動物園からの脱走計画を実行したり、人間の船を乗っ取って勝手に操縦したり、捕虜にした人間にビンタしたり、やることが笑えます。かわいいキャラが好きで笑いたい人はこの映画をご覧下さい。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-23 21:54 | ・T島の映画
★★☆☆☆
監督 ロドニー・マクドナルド
出演 ジェームズ・ルッソ

●T島さんのお言葉
現代でお金のかからない遊び方できる人・・・いますか?

いや~いかにもハリウッド映画というストーリーです。逮捕した犯人を飛行機で護送中に乱気流に巻き込まれその騒動の間に犯人が暴れだし飛行機を乗っ取られ、それを主人公が助けにいくという王道です。
けっこうあっさり人が殺されたり現実的なところがハラハラドキドキさせてくれます。ラストの飛行機着地は協力しあうシーンが良いです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-23 21:34 | ・T島の映画
最近は僕ちゃん髭を伸ばしています。髭マニアの方は必見です。あえて写真は載せませんけどね。
そういえばこのブログを始めて来月で2年になります。いやーここまで続くとはね!そこで思い出したのですが、このブログ「毎スペ」を始めるまえに「ジャパンニュース」というメルマガみたいなものをやっていまた。新聞を読んで、気になったニュースの内容と僕の視点で見たするどい感想を書いてメールで勝手に送りつけるというもので結構人気がありました。一応送る人には「送りますよ」と確認はとるのですが、その次の日から本当にメールが送られてくるものだからはじめはわけもわからず、?マークの人が多かったのですが、それが毎日続くのでだんだんおもしろくなってくると評判でした。元々は僕は常識がないと会社の社長に怒られ、新聞を読むことを勧められ、だったらその感想をみんなに知らせてあげようというとても大きな愛から始めた企画でした。でそのまた前にやっていたのが「T島マニア」というただただ僕のことを教える、宣伝するという本当にわけのわからないマニアックなニュースレターを作り郵送するという本当にお金がかかり、しかも何も生み出さないというものをやっていました。なぜそんなことをやっていたのか?・・・僕にもわかりません。、まあ僕自身は楽しんでやってましたけどね。そして現在はブログで「毎スペ」をやっています。どんどん進化するんですね。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-21 16:02 | ・T島の日記
★★★☆☆
監督 ジョン・パッチ
出演 アダム・ボールドウィン

「お前映画しか見てないの?」こんな声が聞こえてきそうです。お答えしましょう。答えは元気に「イエス!」です。映画しか見ていません。
豪華客船ポセイドンが転覆するという有名な話です。何回も映画化されています。今年も「ポセイドン」というタイトルで映画が公開されていました。それはかなりおもしろそうです。
まあこの映画も突っ込みどころ満載です。主人公が誰だかわからない。やたらと数々のトラップが仕掛けてある。なぜか牧師がみんなを誘導する。とうとうです。
よかったところは、少しエロチックな(本当にかわいいものですけど)映像が見れると言うところでしょうか。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-10-21 15:52 | ・T島の映画