愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー

<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

とうとう2006年最後の日となってしまいました。そして僕は大殺界をぬけるのです!長かった・・・。来年は素晴らしい年にしたいと思います。
ついこの前再び地元のメンバーでボーリングに行ってきました。・・・3ゲームやって全て負けました。なぜか?というよりも全員スコア悪かったです。こういうのって伝染しますからね。まあ次は勝ちたいと思います。写真見る?俺一人だけどさ。
b0062013_15103941.jpgb0062013_15105179.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-31 15:10 | ・T島の日記
★★★★☆
監督 クリス・ナオン
出演 ジェット・リー、ブリジット・フォンダ、チェッキー・カリョ

おもしろよこの映画。ジェットのアクション炸裂!みたいな感じで爽快です。見た後に自分も強くなったような気になり闘いたくなったりちょっとしたアクションをしたくなります。しかしやめておいたほうがいいでしょう。僕は以前アクション映画を見た帰り道なんでもない柵をかっこつけて飛び越えようとして怪我をしたことがあります。
ストーリーはパリの街でジェットが悪徳刑事(チェッキー・カリョ)にはめられ逃亡している中でブリジットのことを助けちゃったり、それが偶然にも悪徳警官の組織の奴らでそんでブリジットに頼まれ娘を助けにアジトへ殴りこみというシンプルなものになっています。やはりラストの闘いはかっこいいです。長身のロシア人相手にバリバリ戦いますから。個人的にはもっとアクションシーンが多いほうが好きです。ただラストの悪徳刑事を倒すのは針でつぼをつき、むごく殺すのですがそこまで見せる必要があったのかどうか疑問でした。やはり拳で倒してほしかったです。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-30 19:21 | ・T島の映画
点数 10点
機種 DS
会社 セガ&チュンソフト

ご無沙汰ご無沙汰ご無沙汰ー!・・・
皆さん知ってますよね?シレンは。かなりのハマりゲームです。1000回遊んでも遊びつくせないというキャッチフレーズのゲームです。僕は今30回目です。1作目のスーパーファミコン版のリメイク作品となっていますが、ほとんど新作に近い完成度です。ダンジョンに出てモンスターを倒しながらどんどん進んで行く。武器や防具を強くし、頭を使いながら進む。このゲームのおもしろいのはやられたらレベルが1になり武器や道具が全部なくなってしまうところです。だからスリルがあって楽しくそしてやめられないのです。今回はWiFiにも対応し、ネットで知らない人同士で助け合うことができるようになりました。そろそろネットにつないでみようと思っています。
文句は言いません。買いなさい。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-27 00:04 | ・T島のゲーム
ちばてつや先生のマンガは素晴らしいです。まさに巨匠です。有名どころで言えば「明日のジョー」を書いた人です。
何しろちば先生のマンガは熱いんです。やられてもやられても負けじと這い上がってくる主人公が多いです。そしてふてぶてしい。そこが痛快なんです。常識にとらわれない。このマンガでも主人公の高校生の古賀は一流のボクシング選手で転校をしてやってきた高校でボクシングを始めようとと思ったらボクシング部がない・・・そこでバカにしていたテニスでぼこぼこにやられてしまい・・・そしてテニスの世界へという話です。やはり古賀もちばイズムを持っており、熱い男です。どうも僕は熱い男に弱いです。根っから熱いというよりも心の奥底に熱さをもっているのがいいですね。でも僕もよく女性から言われるんですよ。「暑苦しい男だ」ってね。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-22 00:18 | ・T島のマンガ
気づけばもう今年もあと10日です。本当にあっという間です。このまま年をとっていき気づいたら上野あたりでダンボールの家で寝ているかもしれません。そのときは皆さんどうぞ遊びに来てください。
最近はT島というあだ名もすっかり定着しだし、いたるところで「T島!」と呼ばれるようになりました。案外呼び捨てだよね。なかなか気に入っています。
ということで「のだめカンタービレ」。第8話あたりから見ています。主人公の野田めぐみことのだめが超かわいい。僕はつっこみどころのある女の子が大好きです。のだめは完全に自分の世界を持っていてかなり一人で突っ走ります。なのでギャグ満載のドラマになっています。のだめ役の上野樹里もちょっとファンになりました。来週最終回ですが、今まで見てない人も見て見なさい。楽しめると思います。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-20 23:14 | ・T島の日記

12月18日 俺の髪型!

もうご存知の方も多いと思いますが、髪をばっさりと短く切りました。僕は基本的にロンゲが好きです。常に後ろ髪をいじっている状態が好きなのです。安心するのです!安心するのです!安心するのです!はぁはぁ。しかし来年は就職という大イベントがひかえていますので切らざるを得ませんでした。あと気分的な問題ですが今年までの悪かったことを振り切り、来年へ心機一転がんばりたいという決意も含まれています。ちょっと短くしすぎた感もありますがまあ気に入っています。下の写真を見なさい。
b0062013_0313523.jpgb0062013_0315040.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-19 00:30 | ・T島の日記

12月17日 カニ

忘年会の時期ですね。盛り上がってますか?ということで皆さんはぼちぼち今年の振り返り、来年の目標などを紙に書き出しているのではないかと思います。僕の来年の目標も毎スペで発表できればなあなどと考えています。「お前の目標なんか興味ない!毎年毎年何も実現してないじゃないか!」まあまあ落ち着きなさい。あわてる乞食はもらいがすくないです。なんと僕は今年で細木先生がおっしゃる大殺界が終わるのです!来年は、ふっふっふ楽しみです。
ということで、カニ・・・素晴らしい響きです。カニを10回言ってみなさい。特に何もありません。一昨日ですが、家族でカニを食べてきました。外食といったら、しゃぶしゃぶ、寿司、ステーキ屋(全部僕が好きな食べ物!)などほとんどが一人2千円かからないようなところに行くT島家でしたが母親がカニ好きということもあり、カニ屋さんへ食べに行ってきたのです。どうだったかって?お・い・し・か・っ・たです。本当にうまかった。特にタラバガニの寿司がうまかったですね。カニをたくさん食べ、最後に雑炊です。満腹になりました。そしてこの話にオチはありません。
b0062013_23251693.jpgb0062013_23252599.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-17 23:25 | ・T島の日記
いや~昨日今日と1泊2日で以前働いていた会社の添乗員仲間と静岡県下田市(僕は下田市はずっと千葉県だと思っていました。この日までね)に旅行に行ってきました。元々自己主張の強い人たちばかりなのでなかなかまとまりませんでしたが楽しかったです。
下田といえばやはり幕末時代のペリー来航でしょう。当時鎖国をしていた日本に突如ペリー率いる黒船の艦隊が現れ下田に乗り付けたのです。当時の人々の恐怖ったらなかったと思います。ということで下田ではペリーゆかりのお土産、観光地がたくさんあります。僕達はお寺に行ったり、記念碑を見たり、ペリー艦隊が上陸して歩いた道を通ったりで下田を楽しみました。といっても前日は夜遅くまでみんなで宴会をやっていました。笑ったのがT野さん(45歳。酔うとたくさんおもしろいことを言う)が僕に何かの技をかけようとして失敗して倒れて障子を破ったことです。翌日話を聞いたらほとんど覚えてないとのことでした。オヤジになってもバカになれる。僕もそんなオヤジになりたいと思いました。またみんなで行きたいと思います。
左上の写真は黒船に似せた遊覧船です。ちなみにこの旅行僕一人で来たわけではありませんからね。周りの人達がやたらと自分一人で写れと言うもんだから。右上は部屋からみた景色です。左下はこの旅行のベストショットです。最高です。もちろん写真の人はT野さんです。かっこいいオヤジです。右下はかわいい女の子とのツーショットです。うらやましいでしょ?
b0062013_22543637.jpgb0062013_22544844.jpg









b0062013_2255026.jpgb0062013_22551274.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-14 23:01 | ・T島の日記
僕は・・・27歳です。もうぼちぼち周りで結婚しだす人たちが増えてきました。今月2人も男友達が旅立って行きました。そのうちの一人、N野さんおめでとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。そしてもう一人ウルフおめでとう。
12月2日にそのウルフの結婚式に行ってきました。そもそもウルフというのは僕がつけたあだ名です。多分わからない人が多いと思いますが、以前テレビで放送していた「千代の富士物語」(92年放送)の主人公役の宮下直紀(知ってる?)に顔がそっくりだからです。ウルフというのは千代の富士の愛称です。
ウルフは大学時代の友人です。まあ彼を一言で語ると「むちゃくちゃな奴」です。僕の友人の中でもダントツトップです。思い出せるだけでも
・一緒にビジネスホテルに泊まったことがあり、そのとき部屋にある枕を窓から外に放り投げ(なぜ?)、そしてわざわざ取りに行った。
・完全に酒にのまれるタイプ。とにかく暴れる。
・マージャンが大好きで負けるとかなり切れる。切れすぎてマージャンの台にしていたテーブル(大きくて固い)に肘鉄を打ち下ろし叩き割った。
・酔っ払いすぎた帰り自転車で転んでそのまま道路で寝、救急車で運ばれ、病院で治療費を払わずに帰ってきた。
とまあ思い出せるだけでも暴れる関係が多いですね。でも一緒にいるとかなり笑えて楽しい奴です。結婚式の招待状も僕の家に着いたのが結婚式の前日です。結婚するという報告はメールでした。今でも大学時代を思い出すと笑ってしまう出来事がたくさんです。
で結婚式ですがはちゃめちゃになるのかと思いきや、以外にしっかりとしていました。会うのは3年ぶりだったのですが顔つきが大人っぽくなったと思います。結婚パワーか?奥さんも優しそうで感じの良い人でした。
僕自身は全く結婚願望はありませんが、式を見ていて「結婚もいいなぁ」と思わせてもらいました。ウルフのお父さんが泣いていたのが大変印象てきでした。ウルフはへらへらしていました。多分息子が心配で仕方がないのでしょう。幸せな家庭を築いてもらいたいです。
下の写真は結婚式場の様子です。・・・やっぱり僕が写らないとね!
b0062013_2361233.jpgb0062013_2362553.jpg










b0062013_2363666.jpgb0062013_2364530.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-11 22:51 | ・T島の日記
発売日 2006年
会社 任天堂
機種 DS
点数 8点
超売れているポケットモンスターダイヤモンドです。ほとんど同じ内容(一部出てくるポケモンが違う)のパールもあります。ポケットモンスター略してポケモン。俺のもの略してオレモン。学校の門略して校門。俺のしりの穴略して肛門・・・
ポケモン、子供向きのゲームかと思いきやいやいやどうしてどうしてなかなかやりこみ度の高い、そして一筋縄ではいかない、そしてかなりの膨大なゲーム量があります。ハマらなくてはクリアは出来ません。そしてポケモンとは世界感が非常にしっかりと出来ているゲームです。勝負はポケモンを繰り出して戦う。そのポケモンを自分独自で育てて強くする。育てたポケモンを友達のポケモンと勝負させることが出来る。どうです?プレイしてみたくなったでしょう。長く一緒に旅をしたポケモンにはやはり愛情がわきます。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2006-12-10 23:40 | ・T島のゲーム