愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いや~昨日は朝まで飲んでました。俺もなかなかやるね!6:00くらいまで飲んでいてその後マックでハンバーガー食べて(何で飲んだ後って何か食べたくなるんだろ?)家には8:00近くに帰ってきました。家についてからはほとんど覚えておらずいつの間にか寝ていました。ここから先は母親談。
俺が家に帰ってきて愛犬のりにむかっていきなり
「俺が恐いか?俺が恐いか?」と何度も連呼していたそうです。そして本当に恐くなったのりは2階に猛ダッシュで逃げていったそうです。そのままなぜかのりが寝ている汚い毛布の上に寝てしまい、8:30に母親から蹴るひっぱたくの猛攻撃を受け、起こされました。なぜなら今日は8:30にフィットネスに行く約束をしていたからです。しばらくは何が起きたかわかりませんでしたが、やっと起きましてそのままフィットネスに行ってきました。
しかもフィットネスではエアロビをやりへとへとになり、その後プールで泳ぎましたがさわやかな汗をかきました。
昨日の飲み会の趣旨は友人のブコビッチさんが大阪から埼玉に転勤になり帰ってきたので「おかえり会」ということでした。ブコさんも帰ってきてこれから埼玉も盛り上がって行くと思います。
さらに僕の近所の友達のM子ちゃん。幼稚園からずっと一緒だった幼なじみです。その彼女が北海道に引っ越してしまうことになったので送別会を2次会でやりました。とても悲しかったですが離れていても連絡をあまりとらなくても友達ということは変わりません。ぜひ新しい地での生活を楽しんでいただきたいと思います。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-31 19:55 | ・T島の日記
僕は本は週に1冊を読むことにしています。よ~く覚えといて。
タイトルを見て、「今さら・・・」と思われた方も多いかと思いますが、正直私は敬語があまりうまく使えません。今まであまり意識してこなかったのです。その結果どうなっているか。会議やお客様との打ち合わせのときに、自分の言いたいことがうまく伝えられません。しかし自己主張の強い私です。自分の意見が言いたくてしかたがありません。しかし敬語がうまく使えないので恥ずかしい。だったら一から勉強しようと思いこの本を買いました。
お客様の出迎え方、上司との話し方、電話対応など細かく書いてあり納得の内容でした。
また丁寧な言葉で相手に話すと相手も丁寧な言葉で気持ちよく返してくれるのだと気づきました。接客の仕事をされている方も読んでみることをお勧めいたします。
これからは親しい友人にも丁寧な言葉使いをしていきますので覚悟していてください。
今後とも皆様のご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-29 01:19 | ・T島の本
T島さんのお言葉
いい加減祐ちゃんほっといたれや!

いや~最近はなかなかブログの更新が出来ておらず申し訳ございません。その結果どうなったか・・・皆さんの毎スペのアクセス数が減り、ピーク時の3分の1程度まで減っています。読者離れが起きています。寂しい限りです。そう人生は結果が大事。結果を出さなければいけません。
ということで先週の土曜日に友人のN野さんと近くのジムに行ってきました。体を鍛えることが目的です。なぜなら僕の腹は異常に膨らんでいるからです。会った人には特別に生でお見せすることをここで約束しましょう。お見せする際キーワードが必要です。キーワードは「生腹(なまばら)見せろ!」です。僕に会ったときに言ってください。その場でお見せいたします。毎スペ読者しかこの情報は知りません。いうなればクーポン券見たいなものです。毎スペを見た人しかキーワードは知らないのですからね。どしどしのご要望お待ちしています。
フィットネスはジムにプールにスタジオに盛りだくさんです。中でもプールは久しぶりにきちんと泳いだのでけっこう疲れましたが楽しかったです。もちろん体はそうとうなまっていましたね。筋肉痛です。これから毎週通おうと考えています。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-28 00:56 | ・T島の日記
本日東京ビッグサイトで行われているアニメフェスタに行ってきました。いや~すごかった。熱気がね。マニアックというと語弊があるかもしれませんが、その道にお詳しい方がたくさん集まっていました。けっこう外国人も多かったです。さすが世界に誇れる日本の文化という感じです。今回行ったのは、仕事でもアニメの知識は必要かと思ったのと、僕自身もアニメやマンガが好きだという理由からです。しかし萌え~なコスプレの女性やかわいい女性が多かったのでとても楽しかったです。
行く途中の電車の中である状況を確認しました。椅子に座っていた人が立っていた人にジュースをかけられたのです。皆さんだったらどうしますか?僕なんかは小心者なのできちんと相手に抗議し謝罪させることができるのかどうか。そのジュースをかけられた人は、特に何も言うでもなく淡々とティッシュで服を拭いていました。その光景を見て僕はなんかかっこいいと思ってしまったのはおかしいことでしょうか?その人は特に怒りも悲しみもなく服がぬれたから拭いたという感じでした。こういう状況で良い対応は抗議する、もしくは抗議しないのであれば彼のように淡々とティッシュで拭くというのがかっこいいのかなと思いました。一番かっこ悪いのがジュースをかけた相手をにらむだけという悲しいことをすることだと思います。きちんと抗議するでもなく言えないからにらむ。これは悲しいですね。またその後にうさを晴らすために友達に「今日さ~変なオヤジにジュースかけられてさ~ちょ~最悪なんだけどぉ~どうする?」とかいうのが一番寒いですね。僕なんかも心当たりがありますがやはり思い返してみても寒いです。きちんとその場で相手に抗議をすればよかったなあと振り返ったりします。
あとちょっとおもしろかったのが東京ビッグサイトの近くのコンビニでおなかがすいたので肉まんを買おうと思ったら売り切れで店員さんに
「肉マンのほかに何がありますか?」と聞いたら店員さんは中国人で
「・・・・・・マンと・・・マン」とよく聞こえない声でぶっきらぼうに答えるので(サービス悪いね!)僕は
「ホイコーローマンください」と元気よく言ったら店員は
「は?ありません」などとほざいていました。
あんたの声小さいんよ。でもホイコーローマンって聞こえたんですけどね。とんだ恥をかきました。さようなら。
b0062013_1844729.jpg
b0062013_1845583.jpg















b0062013_185354.jpgb0062013_1851037.jpg
















b0062013_1851923.jpgb0062013_1853396.jpg
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-25 18:04 | ・T島の日記
僕の仕事上、マンガ家の先生と会うことがあるかもしれませんし、またマンガ家という職業に尊敬の念を持っていますし、彼らがどのようなことを考えているのかも大変興味を持っています。といことでこの本です。
小林よしのり、大友克洋、浦沢直樹等々今でも現役バリバリで活躍されている先生にインタビュー形式で答えてもらうという内容です。驚くのはこの本20年近く昔の本なのにここに乗っていた先生はほとんど現在も第一線でマンガを描いているということです。これってすごいことだと思います。
インタビューの内容は先生によりそれぞれでしたが、やはり皆さんに共通していることはプロ意識が強く、自分なりのこだわりを持っているということだと思いました。例えば、「俺は自分が気弱だから主人公は常に完璧なヒーローにする」「かっこいい主人公よりも泥臭い主人公を描くんだ!」など先生によってこだわりは違いますがかならずポリシーを持ってマンガを描いています。だからこそ時代が変わっても活躍していけるのだなぁと思いました。こだわり持ちましょう。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-24 19:33 | ・T島の本
いや~分厚い本でした。主に会計のことがメインで書かれていました。僕の現在の仕事は、
「必要だと思っている会社に必要なコンテンツを提供する」。これにつきます。もちろん細かい法律上のことや交渉力もありますが基本はこれです。
テレビや出版、音楽業界などの仕組みが書かれているので業界のことを知るには良い本です。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-22 23:38 | ・T島の本
今日はホワイトデーですね。・・・めんどくさいですね。僕なんかは普段から女性にプレゼントをする習慣があるので逆にこういう日はめんどくさく感じますね。ではここで一句。
ホワイトデー 突然プレゼントしてみれば 苦笑いに使わないの一言
・・・実話です。

先日満員電車に乗っていまして、僕が降りる駅は、僕が立っていた場所の反対方向が開く扉でした。まったく身動きの取れない状態ではたして降りれるのか不安に思った僕は電車が到着し、扉が開くと同時に大きな声で
「降ります!!」
と言いました。
しかし実際はその駅でほとんどの人が降りたためそんな言葉を言う必要もなく普通に降りれました。周りの人はきっと僕のことをバカだと思ったことでしょう。恥ずかしくなった僕は首をならし、「満員電車で体がきつかったぁ」というのをアピールし何事もなかったよという顔をしてごまかしました。皆さんも気をつけてください。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-14 21:11
つうか俺キムタクに似てねぇ?
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-13 23:23 | ・T島のギャグ
僕は働きだすと本を読み始める傾向があります。早速読みました。まさに!この本が僕の仕事をする上での知識として必要でした。大変勉強になりましたが、こういう業界は最新の情報が大事なのでそういう意味では少し古い感もありました。
簡単に言えば、今音楽を無料でダウンロードするのが当たり前になりつつあります。それっていいの?みんなでそんなことしていると日本の文化はだめになっちゃうよ。ということです。
無料もしくは安い料金で音楽をダウンロードする→MP3に入れる→CDが売れなくなった→音楽業界儲けが少なくなる→お金がないので有望なアーティストを育てる余裕がなくなる。とまあこんな具合に負のスパイラルに入ります。
重要なのは音楽業界は、かたくなにインターネットのダウンロードサービスをこばむのではなく時代の流れに合わせ、商売として成り立たせて行く努力をしていかないと本当にどうしようもなくなるよということだと思います。ゲーム業界、アニメ業界にも同じことが言えます。日本の誇れる大切な文化、技術が海外に流れていって日本は空洞化しています。
僕達消費者に出来る事は、莫大なお金をかけたCMなどにだまされず、宣伝などにあまりお金をかけていなくても本当に良いものに見つけ、そこでお金を払うということだと思います。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-09 01:03 | ・T島の本
いや~ギャグ王といわれ続けて27年のT島です。次から次へとギャグのアイデアが湧き出てきます。それはなぜか?わかりません。
T島ギャグの開設はずいぶん前から構想としてありましたがようやく皆様の前にお目見えできることになり嬉しく思っています。
T島ギャグとはT島が今までに使用し、受けがよかったギャグを皆様に教えてしまおうという素晴らしいものなのです。皆様に様々な場面で使用していただきピンチを切り抜けていただきたいと思っております。では。

「これなんですか?」をやたらと連呼するキャラ。
例えば近くで会話をしている人たちがいて、突然話に入り込み
「それなんですか?」「これなんですか?」「どうやってやるんですか?」「どこにあるんですか?」とやたらと聞いたあげく最後は
「ふ~ん」で終わりにしましょう。きっと大爆笑を巻き起こします。勢いが大切です。
[PR]
by tjimahensyutyo | 2007-03-04 19:25 | ・T島のギャグ