愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

僕のミッション・ビジョンを初公開いたします。ミッションとは自分が生きる上で大切にしていることや使命でビジョンは自分のなりたい姿や手に入れたいものなどという意味です。では。
T島ミッション
①常に自然体で全ての環境・人を受け入れ明るく楽しく前向きに挑戦していく
②自分が率先して行動し、みんなを引っ張って行く
③自然体でみんなを楽しませ喜ばせる

T島ビジョン
①みんながありのままで能力が発揮でき、笑いのある社会を作ること
②35歳までに社長になる。社員100人育てる。セミナーで講演する。本の出版をする


このような感じです。過去からこのようなことを大切にして生きてきたと思うし、これからも大切にしていきたいことです。こうやって具現化するとさらに意識して行動し、このような人間になれるように努力するし、このような未来を手に入れられるようにがんばろうと思えるのではないかと思います。なのでミッション・ビジョンを書き出すということはとても大切なことです。
そして全ての人間にミッション・ビジョンはあります。それが意識できず、悪いことをしてみたり、ネガティブな人生を送ってみたり。自分が納得のミッション・ビジョンを見つけられたとき何かすごいパワーを感じることができると思います。「そうそう。俺はこういうことを大切にしたいんだよ!こういう生き方がしたいんだよ!」という腑に落ちる感じです。ぜひミッション・ビジョンをを具現化してみることをおすすめします。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
死の間際で過去を振り返り、自分の人生は素晴らしかったと思いたい
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-29 12:34 | ・T島の日記
b0062013_1222510.jpg和田裕美さんの昨年末に開催されたわくわくセミナーに行ったことがあるのですが素晴らしく前向きな方です。失敗も経験だからやってみようてな感じです。そういうのって人に伝染していきますよね。そんでとてもチャーミングな女性です。かわいらしい。人から愛されるキャラクターですね。
この本はお金に対する考え方がメイン書かれていると思います。営業をしていてクロージングが出来な人はなぜか?それは自分自身がお金をもらうということに対して罪悪感を持っているとかクレジットカードはすぐに手に入れられない楽しさをすぐに手に入れるために金利を払うのだとか押し売りをしろというのではなく、相手の未来のわくわくを一緒に考えてあげるなど、さすが世界NO.2営業ウーマンです。全て前向きです。だからとても良い縁があったり、良い人との出会いがあったりするのだと思います。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
小さなことでも約束したら守れよ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-27 11:21 | ・T島の本
b0062013_11483927.jpg熱いドラマです。超おもしろいのでぜひ皆さん見てくださいね。毎週土曜夜7:56~(TBS)です。TBSが家族全員で見れるテレビをということで設けたドラマ枠の第一弾です。原作は森田まさのりさん(「ろくでなしブルース」の漫画家)で森田さんは本当に熱い漫画を描かれる方です。原作の漫画もおもしろいです。
b0062013_11594344.jpgストーリーは、主人公の新人教師(川藤)が新しい学校に赴任してきて、そこの野球部は超問題児だらけで過去にいろいろ問題を起こしていた。その野球部を川藤の熱意で変えて行くみたいな感じですね。川藤のセリフが熱い!
「夢を持て。あきらめるな。一緒にがんばろう」とか野球部に「お前らの悔しさ全部受け止めてやるよ!俺がお前らを明日へ連れていってやるよ」とか「夢から逃げるな!」とか「俺はお前らが出来ると信じてる」とか。見ていて感動してしまいます。今の時代だからこそ心に響く言葉です。川藤は人をサポートすることに喜びを感じています。川藤は心から生徒を信じています。いや~かっこいいです!

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
能書きはいいからそんでお前は何をしたの?
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-26 11:49 | ・T島の日記
★★★★☆
監督 ライナー・マツタニ
出演 ステファン・ルカ、 ジルケ・ボーデンベンダー
b0062013_11231688.jpgパニック系の映画がけっこう好きです。このシリーズはもう昔からずっと続いているのではないでしょうか?今回はドイツ映画でしたが、パニック具合がとてもよかったです。もう余計な話はすっとばして超高層タワーでさっそく火災が起きて、エレベーターは使えなくなり、逃げ道もなくなり、大混乱。消防隊も上へ上がれず、どうすんだこりゃ?みたいな。ハラハラドキドキの連続です。ただキャラクターがよくつかめませんでした。悪者っぽいオーナーが子供にやさしかったり、よく働く奴がいきなり自分の欲求をなんとか通そうとしたり。逆にリアルだったのかもしれませんが。
火災の怖さがよくわかります。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
楽しくやって何が悪い?
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-25 01:03 | ・T島の映画
僕がなぜ今年に入り、これほどまでに圧倒的に人から支持されているのか?(しつこい?)、なぜ自分に自信が持てた行動・発言ができているのか?なぜ常に前向きでいられるのか?・・・皆さん疑問を持たれていると思います。その秘密を今日公開してしまいます。ではもったいぶらずに。
その秘密とは・・・コーチングを受けているのです。コーチングは皆さんご存知ですよね。簡単に言うと、人生をよりよく生きるためのアドバイスをしてくれる人のことをコーチと言い、その人から人生のアドバイスをもらうことをコーチングと言います。スポーツ選手にコーチがつきますよね。それの人生版みたいな感じです。もともと僕は人生をよりよく生きるにはどうすればいいのかとか自分は何がしたいんだろうということにとても興味を持っていたので、このコーチングまでたどり着くのはとても自然でした。コーチングといっても実はたくさんのセミナーや会社があるのですが、僕が選んだのはリアライズというコーチングを専門にやっている会社です。
URL↓
http://www.e-realize.jp/
様々なコーチングのセミナーを受けましたが、リアライズが一番中身が素晴らしかったです。つまりコーチングのテクニックを教えてくれるところはたくさんありましたが、リアライズは違ったのです。テクニックも大切ですが、まずは自分がどのような人間であるのかを知ることが大切だと言っていました(たぶん)。勝手に解釈ですが、自分を認められるようになり、初めて他人も認められるようになるということだと思います。テクニックばかり書いた本はたくさんあり、例えば、部下を褒めろとか話を聞いてやれとか書いてあるのもありますが、なぜそんなことをしなければいけないのか?自分は本当にそんなことをしたいのか?と自分が自分の気持ちを知る事が大切だと思います。テクニックじゃねーんだと。まずは自分を知ること。そして認めること。そういった考え方にとても共感し、リアライズでコーチングを受ければ必ず、自分の生き方が見つかると確信しました。それが今年の1月なのでコーチングを受け始めてもう4ヶ月もたちます。そのたった4ヶ月間での僕の変化は皆さんご存知の通りです。僕の心の持ち方はかなり変わりました。嫌だと思っていたことや苦手な人も受け入れられるようになったのです。気持ちが変わり行動が変わり結果が変わったのです。
リアライズのコーチングの素晴らしいところは、コーチが僕のことを僕以上に理解してくれていることです。僕がだめだと思っていることでも、視点を変えて見てくれ、良いところを教えてくれます。そして僕自身が自分で自分を肯定し、モチベーションをかけれるように見守っていてくれます。毎日、自分自身を振り返り課題を拾い、改善する習慣ができてきました。だから成長度合いが人より大きいのです。ふっふっふ。
お時間ある方はリアライズのセミナーに一緒に行きましょう。長い人生です。幸せに、そして自分の人生は自分で生きましょう。変に冷めた生き方はもうやめましょう。自分自身を軽く見る事もやめましょう。自分のミッションに気づき、自分らしく生きましょう。そのための答えがここにあります。
次回僕のミッション初公開いたします!

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
人生の評論家にはなるな。つまらない人生になるよ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-22 22:42 | ・T島の日記
誕生日企画室とは今勤めている会社で、僕が新しく立ち上げた部署です。なので僕一人が室長を務め一人で運営しています。もちろん社内のスタッフの人達に手伝ってもらうことはありますが、誕生日企画室に所属しているのは僕だけです。会議で会社の稟議も通しました(どんな会社やねん?)。誕生日企画室は何をやるかというと、スタッフの誕生日が来たらお祝いする企画を考え、それをスタッフ全員にやってもらうための指示を出すことです。簡単なようで難しい。みんなにきちんとやってもらえる企画でなければいけないし、みんな平等にお祝いしてあげたいし(基本お金かけません)、楽しめる企画でありたいし。ちょうど今日が誕生日の人がいて、初仕事だったのですが、今日やったことは何かというと、一人一人が3つのポイントを守って誕生日の人に「おめでとう」と声をかけてあげるということでした。3つのポイントとは
1.誕生日の人の名前を呼ぶ
2.誕生日の人の目を見る
3.笑顔(^-^)
です。簡単なようで難しい。でもこれらは挨拶やコミュニケーションをとるときの基本です。幸いスタッフの人達は恥ずかしがりながらもやっていました。今後も社内活性化のためいろいろなイベントを考えています。つーか自分の仕事しろってか?
どうやら僕は人を楽しませ喜ばせることが好きなようです。それも自分に無理のない形で。そういった企画を考え、自分で実行していくのが昔から好きですね。今回もわざわざ手本を見せるために、僕が実演して、3つのポイントを守りながら「おめでとう」と言っている映像まで撮影し、みんなに見てもらいました(笑)。ただの目立ちたがり屋という可能性もありますが。そしてみんなを巻き込み盛り上げる。これが僕のミッションのような気がしています。日常の中にやらなければいけないことや大切なことっていっぱいあると思います。基本はみんなも自分も楽しくですね。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
人のせいにばかりしていると自尊心が低くなるぞ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-15 23:23 | ・T島の日記
★★★★★
監督 田中誠
出演 夏帆(かほ)、ゴリ、薬師丸ひろ子
b0062013_0284527.jpg素晴らしい映画を見てしまいました。青春、恋愛、友情、感動、笑いなど様々なものがこの映画には入っています。これはぜひとも見ていただきたい映画です!
高校の合唱部の話で主人公が夏帆で、またこの子の演技が素晴らしい。心が素直なんでしょうね。ストーリーはこの主人公が合唱部のエース的存在でとても自信を持って歌っていたのですが、歌っている時の顔を好きな人に笑われてしまい、合唱について悩み、そしてライバルの高校(ゴリ達)が現れ、いろいろなことをがあり、そして一皮むけコンクールへという感じなのですが、この夏帆の少女から大人への一皮向ける感じが本当によく伝わってきます。好きな人に笑われる前までは自分にうぬぼれがあり自意識過剰で自分のことしか考えれられない子だったのが、合唱に悩み、ゴリに叱咤され、自分の心に向き合って、「自分は本当に合唱がやりたいんだ」と気づき周りの人間のことも考えられる大人の女性になるのです。夏帆の演技もうまいのでしょうが、その前半と後半では歌っているみんなの感じも違うように見えました。前半は夏帆ひとり浮いてるという感じなのですが、後半ではみんなと一体になっているというか。表情も後半は迷いがなくなり生き生きとしています。
やっぱり自分の生きる道がわかるとすごいパワーを発揮しますね。自分が変わることで次々と周りの人達に良い影響を与えだし、奇跡を起こしていきます。また人間一人では感動も喜びも薄くみんながいるからこそそういった気持ちもより大きくなるのだと思いました。自分の心を素直に見つめ、いろいろなことにチャレンジしていくことって本当に大切だなと思わされました。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
自分がどれだけしてもらうかより、自分がどれだけしてあげられるかを考えろ
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-14 00:37 | ・T島の映画

4月11日 おつかれ

b0062013_22154137.jpgいや~先週末からかなり忙しかったです。ブログ書けませんでした。定期的に見に来てくれた方たちすみませんでした。
なぜ忙しかったのか簡単に説明すると、飲み会やって草野球やって飲み会&お花見やって上野へお花見行って上野動物園行って、そこにいたユキンコアキラ(この人テクノ系の音楽で踊りながら絵を描くんです!見た目普通なんですけど何かパッションを感じて惚れちゃいました。自分の生きる道はこれだ!みたいな。検索してみてください)を見てカニ食べに行って自分を見つめて自分のミッションを見つめて風邪引いて風邪治ってまた風邪ひいて。こんな感じです(もちろん間に仕事もちゃんとしてます)。今日から少し落ち着くので新しい何かをしようと思います。
近いうちに「どうして僕が今年に入り急激に成長をしているのか?」をお教えしようと思います。
そして「なぜ僕が圧倒的に人から支持されるのか?(されてない?)」。これには原因があったことに今週気づきました。その原因とは、ミッションにあったのです。ミッションとは自分の生きる意義だったり目的、価値観と考えていただくとわかりやすいです。そのミッションが今週になって出たのです!そう。僕のミッションが!
なぜ僕が今年に入り急激に成長をしているのか?なぜミッションが出たのか?そして僕のミッションとは何なのか?これらは今月中に公開しちゃいます!楽しみに待ってて下さい。ちなみに僕のミッションはかっこよくて僕らしい。僕はこれを今までも大切に生きてきたし、これからも大切に生きていくと思います。それが自分の意識上で明確になったのです。明確になるとどのような良いことががあるか?多分、日常でミッションを意識できるのでそのときそのときの決断や行動にぶれが生じなくなるのではないかと思います。その結果自分の生き方自体がミッションに近いものになっていくのだと思います。
多くの人は自分が何を大切にしているのか明確にせずに生きています。でも必ず一人一人にそれぞれミッションがあるのです。それをいつもいつも意識して生活することができるか。つまりミッションに沿った生き方をしていれば幸せだってことです。成功=金持ちになることではないのです。成功するとは人それぞれによって違うのです。皆さんも素晴らしいミッションを持っているのです!ハァハァハァ。
今年はさらに成長するT島をお楽しみに。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
病は気から。人間関係も気から
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-11 22:40 | ・T島の日記
4月になりました。はやいものですね。毎日の忙しさに自分の長期的な目標を忘れていませんか?自分のミッション・ビジョンと毎日の自分がやっていることが繋がっていますか?もっと自分を見つめて見ようと思う今日このごろです。
毎スペを始めて3年以上たちますが、実は毎スペで記事を書くときの決まりがあります。それは
1.前向きで楽しめる記事を書く
2.特定の個人を批判しない
3.シモネタ禁止
ということです。これは一貫してそうしてきたと思います。その奥には「読んでくれた人に楽しんでもらい前向きになってもらいたい」という自分の価値観があります。価値観というのは過去も現在も未来も変わりません。今後も一貫していきたいと思います。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
自分が自分自身をを認めていないのに他人を認めることができる?
[PR]
by tjimahensyutyo | 2008-04-01 23:49 | ・T島の日記