愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★★★★☆
監督 ライナー・マツタニ
出演 ステファン・ルカ、 ジルケ・ボーデンベンダー
b0062013_11231688.jpgパニック系の映画がけっこう好きです。このシリーズはもう昔からずっと続いているのではないでしょうか?今回はドイツ映画でしたが、パニック具合がとてもよかったです。もう余計な話はすっとばして超高層タワーでさっそく火災が起きて、エレベーターは使えなくなり、逃げ道もなくなり、大混乱。消防隊も上へ上がれず、どうすんだこりゃ?みたいな。ハラハラドキドキの連続です。ただキャラクターがよくつかめませんでした。悪者っぽいオーナーが子供にやさしかったり、よく働く奴がいきなり自分の欲求をなんとか通そうとしたり。逆にリアルだったのかもしれませんが。
火災の怖さがよくわかります。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
楽しくやって何が悪い?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-04-25 01:03 | ・T島の映画
僕がなぜ今年に入り、これほどまでに圧倒的に人から支持されているのか?(しつこい?)、なぜ自分に自信が持てた行動・発言ができているのか?なぜ常に前向きでいられるのか?・・・皆さん疑問を持たれていると思います。その秘密を今日公開してしまいます。ではもったいぶらずに。
その秘密とは・・・コーチングを受けているのです。コーチングは皆さんご存知ですよね。簡単に言うと、人生をよりよく生きるためのアドバイスをしてくれる人のことをコーチと言い、その人から人生のアドバイスをもらうことをコーチングと言います。スポーツ選手にコーチがつきますよね。それの人生版みたいな感じです。もともと僕は人生をよりよく生きるにはどうすればいいのかとか自分は何がしたいんだろうということにとても興味を持っていたので、このコーチングまでたどり着くのはとても自然でした。コーチングといっても実はたくさんのセミナーや会社があるのですが、僕が選んだのはリアライズというコーチングを専門にやっている会社です。
URL↓
http://www.e-realize.jp/
様々なコーチングのセミナーを受けましたが、リアライズが一番中身が素晴らしかったです。つまりコーチングのテクニックを教えてくれるところはたくさんありましたが、リアライズは違ったのです。テクニックも大切ですが、まずは自分がどのような人間であるのかを知ることが大切だと言っていました(たぶん)。勝手に解釈ですが、自分を認められるようになり、初めて他人も認められるようになるということだと思います。テクニックばかり書いた本はたくさんあり、例えば、部下を褒めろとか話を聞いてやれとか書いてあるのもありますが、なぜそんなことをしなければいけないのか?自分は本当にそんなことをしたいのか?と自分が自分の気持ちを知る事が大切だと思います。テクニックじゃねーんだと。まずは自分を知ること。そして認めること。そういった考え方にとても共感し、リアライズでコーチングを受ければ必ず、自分の生き方が見つかると確信しました。それが今年の1月なのでコーチングを受け始めてもう4ヶ月もたちます。そのたった4ヶ月間での僕の変化は皆さんご存知の通りです。僕の心の持ち方はかなり変わりました。嫌だと思っていたことや苦手な人も受け入れられるようになったのです。気持ちが変わり行動が変わり結果が変わったのです。
リアライズのコーチングの素晴らしいところは、コーチが僕のことを僕以上に理解してくれていることです。僕がだめだと思っていることでも、視点を変えて見てくれ、良いところを教えてくれます。そして僕自身が自分で自分を肯定し、モチベーションをかけれるように見守っていてくれます。毎日、自分自身を振り返り課題を拾い、改善する習慣ができてきました。だから成長度合いが人より大きいのです。ふっふっふ。
お時間ある方はリアライズのセミナーに一緒に行きましょう。長い人生です。幸せに、そして自分の人生は自分で生きましょう。変に冷めた生き方はもうやめましょう。自分自身を軽く見る事もやめましょう。自分のミッションに気づき、自分らしく生きましょう。そのための答えがここにあります。
次回僕のミッション初公開いたします!

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
人生の評論家にはなるな。つまらない人生になるよ
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-04-22 22:42 | ・T島の日記
誕生日企画室とは今勤めている会社で、僕が新しく立ち上げた部署です。なので僕一人が室長を務め一人で運営しています。もちろん社内のスタッフの人達に手伝ってもらうことはありますが、誕生日企画室に所属しているのは僕だけです。会議で会社の稟議も通しました(どんな会社やねん?)。誕生日企画室は何をやるかというと、スタッフの誕生日が来たらお祝いする企画を考え、それをスタッフ全員にやってもらうための指示を出すことです。簡単なようで難しい。みんなにきちんとやってもらえる企画でなければいけないし、みんな平等にお祝いしてあげたいし(基本お金かけません)、楽しめる企画でありたいし。ちょうど今日が誕生日の人がいて、初仕事だったのですが、今日やったことは何かというと、一人一人が3つのポイントを守って誕生日の人に「おめでとう」と声をかけてあげるということでした。3つのポイントとは
1.誕生日の人の名前を呼ぶ
2.誕生日の人の目を見る
3.笑顔(^-^)
です。簡単なようで難しい。でもこれらは挨拶やコミュニケーションをとるときの基本です。幸いスタッフの人達は恥ずかしがりながらもやっていました。今後も社内活性化のためいろいろなイベントを考えています。つーか自分の仕事しろってか?
どうやら僕は人を楽しませ喜ばせることが好きなようです。それも自分に無理のない形で。そういった企画を考え、自分で実行していくのが昔から好きですね。今回もわざわざ手本を見せるために、僕が実演して、3つのポイントを守りながら「おめでとう」と言っている映像まで撮影し、みんなに見てもらいました(笑)。ただの目立ちたがり屋という可能性もありますが。そしてみんなを巻き込み盛り上げる。これが僕のミッションのような気がしています。日常の中にやらなければいけないことや大切なことっていっぱいあると思います。基本はみんなも自分も楽しくですね。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
人のせいにばかりしていると自尊心が低くなるぞ
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-04-15 23:23 | ・T島の日記
★★★★★
監督 田中誠
出演 夏帆(かほ)、ゴリ、薬師丸ひろ子
b0062013_0284527.jpg素晴らしい映画を見てしまいました。青春、恋愛、友情、感動、笑いなど様々なものがこの映画には入っています。これはぜひとも見ていただきたい映画です!
高校の合唱部の話で主人公が夏帆で、またこの子の演技が素晴らしい。心が素直なんでしょうね。ストーリーはこの主人公が合唱部のエース的存在でとても自信を持って歌っていたのですが、歌っている時の顔を好きな人に笑われてしまい、合唱について悩み、そしてライバルの高校(ゴリ達)が現れ、いろいろなことをがあり、そして一皮むけコンクールへという感じなのですが、この夏帆の少女から大人への一皮向ける感じが本当によく伝わってきます。好きな人に笑われる前までは自分にうぬぼれがあり自意識過剰で自分のことしか考えれられない子だったのが、合唱に悩み、ゴリに叱咤され、自分の心に向き合って、「自分は本当に合唱がやりたいんだ」と気づき周りの人間のことも考えられる大人の女性になるのです。夏帆の演技もうまいのでしょうが、その前半と後半では歌っているみんなの感じも違うように見えました。前半は夏帆ひとり浮いてるという感じなのですが、後半ではみんなと一体になっているというか。表情も後半は迷いがなくなり生き生きとしています。
やっぱり自分の生きる道がわかるとすごいパワーを発揮しますね。自分が変わることで次々と周りの人達に良い影響を与えだし、奇跡を起こしていきます。また人間一人では感動も喜びも薄くみんながいるからこそそういった気持ちもより大きくなるのだと思いました。自分の心を素直に見つめ、いろいろなことにチャレンジしていくことって本当に大切だなと思わされました。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
自分がどれだけしてもらうかより、自分がどれだけしてあげられるかを考えろ
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-04-14 00:37 | ・T島の映画

4月11日 おつかれ

b0062013_22154137.jpgいや~先週末からかなり忙しかったです。ブログ書けませんでした。定期的に見に来てくれた方たちすみませんでした。
なぜ忙しかったのか簡単に説明すると、飲み会やって草野球やって飲み会&お花見やって上野へお花見行って上野動物園行って、そこにいたユキンコアキラ(この人テクノ系の音楽で踊りながら絵を描くんです!見た目普通なんですけど何かパッションを感じて惚れちゃいました。自分の生きる道はこれだ!みたいな。検索してみてください)を見てカニ食べに行って自分を見つめて自分のミッションを見つめて風邪引いて風邪治ってまた風邪ひいて。こんな感じです(もちろん間に仕事もちゃんとしてます)。今日から少し落ち着くので新しい何かをしようと思います。
近いうちに「どうして僕が今年に入り急激に成長をしているのか?」をお教えしようと思います。
そして「なぜ僕が圧倒的に人から支持されるのか?(されてない?)」。これには原因があったことに今週気づきました。その原因とは、ミッションにあったのです。ミッションとは自分の生きる意義だったり目的、価値観と考えていただくとわかりやすいです。そのミッションが今週になって出たのです!そう。僕のミッションが!
なぜ僕が今年に入り急激に成長をしているのか?なぜミッションが出たのか?そして僕のミッションとは何なのか?これらは今月中に公開しちゃいます!楽しみに待ってて下さい。ちなみに僕のミッションはかっこよくて僕らしい。僕はこれを今までも大切に生きてきたし、これからも大切に生きていくと思います。それが自分の意識上で明確になったのです。明確になるとどのような良いことががあるか?多分、日常でミッションを意識できるのでそのときそのときの決断や行動にぶれが生じなくなるのではないかと思います。その結果自分の生き方自体がミッションに近いものになっていくのだと思います。
多くの人は自分が何を大切にしているのか明確にせずに生きています。でも必ず一人一人にそれぞれミッションがあるのです。それをいつもいつも意識して生活することができるか。つまりミッションに沿った生き方をしていれば幸せだってことです。成功=金持ちになることではないのです。成功するとは人それぞれによって違うのです。皆さんも素晴らしいミッションを持っているのです!ハァハァハァ。
今年はさらに成長するT島をお楽しみに。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
病は気から。人間関係も気から
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-04-11 22:40 | ・T島の日記
4月になりました。はやいものですね。毎日の忙しさに自分の長期的な目標を忘れていませんか?自分のミッション・ビジョンと毎日の自分がやっていることが繋がっていますか?もっと自分を見つめて見ようと思う今日このごろです。
毎スペを始めて3年以上たちますが、実は毎スペで記事を書くときの決まりがあります。それは
1.前向きで楽しめる記事を書く
2.特定の個人を批判しない
3.シモネタ禁止
ということです。これは一貫してそうしてきたと思います。その奥には「読んでくれた人に楽しんでもらい前向きになってもらいたい」という自分の価値観があります。価値観というのは過去も現在も未来も変わりません。今後も一貫していきたいと思います。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
自分が自分自身をを認めていないのに他人を認めることができる?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-04-01 23:49 | ・T島の日記
b0062013_1039532.jpgb0062013_10401885.jpg
b0062013_10413485.jpg昨日はプロ野球開幕2戦目のヤクルトVS巨人を見に行ってきました。いや~僕は昨年からすっかりヤクルトファンになってしまいました。しかも今年のヤクルトは昨年4番を打っていたラミレス(ティラミスではありません)という選手を巨人に獲られてしまい、大幅な戦力ダウンをしております。そんな中でなんと開幕2連勝。今日勝てば巨人戦に開幕3連勝です!みんなで応援しましょう!なんというか弱いと思われているチームが強豪チームに勝ってしまうのって爽快感がありますね。そういう意味でも今年のヤクルトは注目です。巨人も嫌いじゃないけどね。
ヤクルトでの注目選手はなんといっても宮本選手。ショートを守っていて、オリンピックの星野ジャパンでもキャプテンを務めた素晴らしいリーダーです。宮本選手はリーダーシップがあるだけでなく、野手としてバッティング(特にチャンスに超強い!)や走塁面などでチームを引っ張って行くところに魅力を感じます。球場でおもわず宮元選手のリストバンドを買ってしまいましたけど何か?
野球を見終わった後はボーリングに行きました。2ゲームやって両方ともスコアが100いきませんでした・・・

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
自分が絶体絶命のピンチのときにどれだけ助けてくれる人達がいる?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-30 10:39 | ・T島の日記
b0062013_21463180.jpg注:写真は本文とは関係ありません。
最近は良くも悪くもTシマンが話題になっています。
「いったい何始めるつもり?」
「キモッ」
「意味わかんないんだけど」
「小島よしおに似てない?」
「あんた今年何歳になるんだっけ?」
などとたくさんのお褒めの言葉をいただきました。これからも皆さんに喜んでいただけるよう精一杯がんばります。
b0062013_22155655.jpg
狼少年は皆さんご存知ですよね。きっと子供のころに親や幼稚園で話を聞かされたと思います。最近考えたんですが、狼少年の話からの教訓ってなんなのか?僕が覚えている狼少年の話ですが、確かどこかの村で、そこの農場でかっている羊が狼が来ると食べられてしまうので村人は狼を警戒しています。そこである少年が「狼が来たぞ~」と村人たちに言って周ったら村人たちはてんやわんやで大慌て。それを見た少年はおもしろがって何度もいたずらをしていました。ある時本当に狼が現れ、その少年は「狼が来たぞ~」と村人たちに言うのですが誰にも信じてもらえない。そして羊は食べられ、少年も・・・(こんな話ですよね?)
僕は子供のころにこの話を聞いてこういう感想を持ちました。
「うそはついてはいけないのだな」と。
確かにこういうことを言わんとしているのだと思います。しかし他にも考えられることがあるのではないかと思いました。
例えば、「少年の寂しい心を大人たちはわかっていなかった。もっと子供に関心を持ちなさい。特に急がしそうなふりをしているサラリーマン諸君」とか、
「いつもうそをつく人だからといって、どうせまたうそをついているのだろうという勝手な思い込みはやめなさい」など。
ある出来事を一つの方向からだけで見るのではなく、様々な角度から見ることで問題が解決したりすることがあります。この話も「うそはいけない」だけではなく、もっとその奥に潜む問題を見ると全てのことがつながりあって少年にうそをつかせてしまったのだという見方もできます。
いつも心は自然な状態でありたいです。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
現代は多様な価値観がある。だからこそ自分の価値観を明確にしておく
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-28 21:43 | ・T島の日記
b0062013_22551142.jpg東京国際アニメフェア2008に行ってきました。これは東京都が主催?しているアニメの祭典です。日本もようやくこういったコンテンツ産業に力を入れてきているのです。特に日本には世界に誇れるアニメや漫画がありますからね。会場はたくさんのブースがあり、様々なアニメがありました。僕はどんなアニメがあるのか見るために来ました。特に4月から放送されるアニメは「マクロス」をはじめとしておもしろそうなのが多いです。
よく友人から「あんたいったい何の仕事してるの?」と聞かれますが、簡単に言うとライセンスビジネスです。うちの会社では特にアニメの版権を預かっていることが多いので、アニメの知識をもっと増やして生きたいということを最近痛感しています。なので今後は秋葉原が僕の生活の中心になると思います。合言葉は「秋葉原の中心でT島が燃(萌)える」です。アニメの情報通を目指します。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
私の場合ウォーキングをしているときに良いアイデアが浮かびやすい。実はTシマンもウォーキング中に生まれたのだ
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-27 22:58 | ・T島の日記
b0062013_22494979.jpg写真はT島4代目の車デミオです。2年間乗りましたが明日をもってさようならとなりました。2年間ありがとうございました。本当によく走ってくれました。普段めったに車の掃除しなくてごめん。昨日久しぶり(初めて?)洗車したからぴっかぴっかです。当分車を買う予定はありません。代わりに原付バイクを購入予定です。
今年はいろいろ動きがあると思っていましたが、現在けっこう落ち着いています。しかしそろそろ動くぜ!4月レーシックやります!5月原付バイク買います!(どうでもいい?)8月一人暮らし始めます!(遊び来てね)・・・こんくらいか?あと3年以内に自分の店(多分飲食店)持ちたいですね。オーナーになって人を使いたいです。これが今の当面の目標です。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
人は自分の思った通りにしか動かない。あなたもそうじゃない?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-24 22:53 | ・T島の日記
b0062013_23105240.jpg本日友人の結婚式の2次会に行ってきました。友人は少ないのですが、最近こういった結婚式や結婚式の2次会に呼ばれる回数が多くなりました。そんな年齢かい!と自分で突っ込んでみますがそんな年齢です。そして最近特に思うのが、
「結婚もいいなぁ」
ということです。少し前までは結婚願望0(ゼロ)だった私なのでこの変化はすごいことだと思います。2次会で新郎新婦のヒストリーが映像で流れたりして「人に歴史ありだなぁ。そんな二人が出会って結婚するなんて素晴らしいことだなぁ」としみじみ思ってしまったりします。また映像を見ながら自分ヒストリーや彼女ヒストリーを考えてにやにやしたり。我ながら気持ちが悪いです。しかし結婚するにはまだまだ仕事もきちんとしたいし、もっと大人になりたいし、お金もためなくてはいけませんね。ということで結婚はまだまだ先です。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
世の中は自分の心の持ち方次第で天国にも地獄にもなる
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-23 23:07 | ・T島の日記
仕事の関係で大学時代の友人のY山田さんとプロバスケットリーグのbjリーグの試合を見てきました。有明コロシアムにて東京アパッチVS新潟アルビレックスです。bjリーグは日本初のプロバスケットリーグで地域密着、ファンサービス徹底をしていこうというなかなか志の高い団体です。アメリカ人の選手や有名な選手の父親が監督だったりで今後がとても楽しみです。
僕自身、バレーボール(女子限定)は大好きなのですが、実はバスケットは苦手なのです。プレイするのも観戦するのも。しかし今回、生で初めて試合を拝見して・・・迫力満点でした!ダンクありーの、3ポイントシュートありーの。そしてな、な、なんと!試合開始前やインターバルごとにダンスガールが踊ってくれるのです!超ナイス。気になったのは観客が相手選手への野次や相手の選手を妨害するためのもの(目がくるくる回るように作ったボードを回してフリースローを邪魔してるのです)を平気で使ったりしていることでした。「そんなことして勝ったとして自分が応援している選手は嬉しいと思ってるのか?逆にされたらどんな気持ちだ?」と怒りを覚えつつ、「試合運営者はなんとかせーや」と思いました。プロ野球の試合など相手チームのピッチャーが投げるのをバックネット裏から妨害などしたら即退場でしょう。観客を甘やかしてはいけません。
試合結果はホームの東京アパッチが勝ちました。試合後はなんとコートまで観客が入り、選手と握手したり写真を取らせてもらうことが出来ます。すごいサービスですね。ということで遠慮なく写真を撮らせてもらっちゃいました。
b0062013_0153580.jpgb0062013_0164727.jpg
       試合の模様です                  MCのUMEさんと(顔こえーな)
b0062013_0205289.jpg


b0062013_022537.jpg
大活躍した外人の選手と(名前わかりません)      人気選手城宝選手と(いい男です)

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
人への気配りが出来ればKY(空気読めない)でもいいんじゃないの?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-23 00:03 | ・T島の日記
★★★★☆
監督 トニー・スコット
出演 デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン
b0062013_025133.jpgデジャヴとは「何か過去に見たことあるな~」的な感じのことを言います。しかしこの映画では全くの違う解釈をしていておもしろいと思いました。過去の映像を見て、過去から変えてしまうという。つまりは見ている観客がデジャヴを起こすと言う感じになります。見ていて「あ~これはそういうことでこうなったのか」というシーンが何度かあり、先の見えないスリリングな展開をしていきます。デンゼル・ワシントンの演技はあいかわらずうまいです。
実は僕もよくデジャヴを起こすのです。ここだけの話です。何かこれ見たことあるなとか夢でこのシーン見たことあるとか。しかしだいたいが実際に過去に言われたことややったことを忘れていて何かこのシーン見たことあると思っていることが大半のようです。

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
実は、人とのコミュニケーションの取り方は学校や会社では教えてくれない
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-21 00:18 | ・T島の映画

3月19日 高杉晋作

b0062013_22124175.jpg高杉晋作さんです。幕末に活躍した維新の志士です。奇想天外なことをする長州藩のリーダー格でした。僕の中では坂本龍馬に次ぐ尊敬する人物です。
彼のどこが尊敬できるのかというとやっぱりその行動です。行動力はもちろん抜群のリーダーシップがありました。奇兵隊という農民主体の組織を作ったり、外国船を攻撃したりで当時の常識からむちゃくちゃずれたことを平気でしてしまう人でした。それは彼は常に自分の思った通りの行動をしてやるんだという自信にも見えます。彼の有名な句があります。
「おもしろき こともなき世を おもしろく」
高杉さんは自分の生まれた時代をつまらないと思っていたんですね。僕の解釈では、こんなつまらない世の中でも俺はおもしろくおかしく生きていくよというとても前向きな感じがします。きっとこういう人は時代に関係なくおもしろおかしく人生をまっとうできるのだと思います。そう時代や環境は関係ないのだ!

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞  ※3月17日参照
自分の行動は自分の思考が決めている。変えたければ思考を変えなさい
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-19 22:13 | ・T島の日記
b0062013_22213893.jpgオイッス!おいらTシマン。正義の味方。トレードマークはあざらしの帽子だよ。T島編集長とTシマンは違うよ。T島編集長はどうやったら毎スペをみんなに楽しんでもらえるかをいつも考えているナイスガイさ!おいらの仕事は別にあるんだ。おいらの仕事はみんなの愛と平和を守ることさ!つ・ま・り正義の味方ってこと。世の中のおかしなことや理不尽なこと、それらをバッサバッサと切っていくからね!・・・もちろん体も鍛えてるよ。日課は15分のウォーキングさ。そして友達はもちろん愛犬のりちゃん。これはT島編集長と同じだね。好きな女性のタイプは、おいらが予想もしないことを発言する子。わかりずらいかな?つーことでこれからも登場するからよろしくね!

◎正義の味方「Tシマン」の今日の決め台詞
やりたくないならやらなければ?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-17 22:27 | ・T島の日記
b0062013_1113782.jpgなかなか勉強になりました。僕も仕事は一応営業をやっているので(そこまで営業でもないんですが・・・)この本でなにかこつをつかめればと思い読み始めました。内容はとってもわかりやすく書かれているのでおすすめです。
簡単に言うと4ステップマーケティングを提唱していて、営業=販売という考え方は古くて、営業というものを4つに分けて一つづつを会社の仕組みとして作りなさいということです。集客したりフォローしたりと販売以外にもやることはあるんですよね。売れない売れないとなげいている営業マンはどこのステップに問題があるのかを確認する意味でも非常に役立つと思います。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-16 11:08 | ・T島の本

3月13日 T島ギャグ

いってみよ~
●先週友人のK君とY君と一緒にお風呂屋に行ってきました。そこでのこと。
霧がかかっていてサウナよりも暑くないスチーム風呂というのがあってそこに3人で入り、下の席があまり空いていなかったのでとっさに僕は空いている上の席に座りだしました。しかしなかなか座りづらく、近くにある電球も裸でかなり危ない。3人で座ろうとしたらK君(かなりのアホ)が滑ってこけて下に落ちそうになるし。おまけにK君その裸電球に背中がついて「あちー!」とか叫ぶし。んで下の席が空いたので下りたんですけど、よくよく考えて見ると上は座るとこじゃなかった。座れるのは下の席だけでした。アホですね。
●社内にて
会社の顧問の方(けっこう偉い)Mさんがきた時のこと
Mさん「今流れている音楽、誰が歌ってんの?」
T島(パソコンのiTunesを見て)「宗 次郎(むね じろう)さんです」
社内一同(すかさず)「宗次郎(そうじろう)だろ!」(爆笑)
Mさん「・・・」
●社内にて
別の顧問の方(この人も偉い人、見た目ヤクザの組長!63歳)が来たときのこと
T島「ちまたでは社員のモチベーションを上げるための方法だなんだという本がたくさん出ていますが、Hさんの時代はどのようにして社員のモチベーションを上げていたんですか?」
Hさん「・・・行け!」
T島「・・・そ、そうですね。それが一番効果ありそうですね」
Hさん「やれ!」
T島「・・・」
●家でのこと
たまになんですが、映画「リング」の貞子が井戸から這い上がってくるシーンとフカキョンの「きっとくる~きっとくる~」という音楽が頭の中を流れます。そんなときは風呂に入るのが怖くなります。頭を洗っている最中に後ろを確認しないと気がすまなくなります。小心者ですよ。

こんな感じです。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-13 21:55 | ・T島のギャグ
★★★☆☆
監督 D・J・カルーソー
出演 アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク
b0062013_2329512.jpgアンジェリーナ・ジョリー僕好きなんです。どこが好きかって?唇です。僕はふっくらした唇をした女性がすきなんです。かわいいなぁって思うし、情に厚い女性が多いように思います。だから何?
この映画はサスペンスで、殺した人間の人生を生きると言うことをずっと繰り返してきた犯人とFBIのプロファイリングを得意とするアンジェリーナと警察の話です。ラストはやっぱりこいつか!という人間が犯人ですが、けっこうサスペンスってます。見所は、な、な、なんと!アンジー(あえてこう呼びます!)の乳が見えるシーンでしょう。き、きれいです。おっと。
終わり方もちょっと意外です(アンジーが犯人の子供を妊娠して一人暮らしをして待っているふりをして犯人をおびき出す)。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-10 23:29 | ・T島の映画
b0062013_18111761.jpgいまアニメの「墓場鬼太郎」にはまってます。木曜0:45フジテレビで放送してます。まさに水木しげるワールド全快。おどろおどろしい世界観です。僕が小さい頃にテレビでやっていた「ゲゲゲの鬼太郎」もとってもおもしろかったです。鬼太郎が毛ばりやリモコン下駄、ちゃんちゃんこを使って妖怪と戦う姿がかっこいい。仲間も魅力的でヒーローアニメという感じでした。しかしこの「墓場鬼太郎」はというと、ダークなんです。鬼太郎も。全体的に。鬼太郎が人間に殺されそうになったり、でも死ななくて、復習に現れたり。笑い方も「ヒーヒッヒッヒ」だし。だけどそこが楽しいです。

b0062013_18183098.jpgあともう一つはテレビドラマ「ロスタイムライフ」。土曜23:10フジテレビで放送です。1話完結のドラマで、おもしろいのが主人公は死ぬんです。死ぬ間際にロスタイムを与えられて、遣り残したことをその時間内にするというのが根本的な話です。笑えるのが、審判団です。ロスタイムになるとサッカーの審判団が登場します。ロスタイムが表示されている電光掲示板を持った人や、主審、副審が現れ、笛を鳴らしたり、主人公にくっついていたり、時には指示したり。そんでそれを実況する人がいる。サッカー風に例えて実況するので笑えます。例えば、どこかに忍び込むとき「この建物はディフェンス固いですよ~」とか。あと審判に攻撃をくらわせてイエローカードが出たり。笑えるけど、人間は死をまじかに迎えると遣り残していることがたくさんあって、それをやろうとすごい力を出すんだってことがわかります。死ぬときになって後悔しないよう毎日を一生懸命生きたいと思います。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-09 18:11 | ・T島の日記
★★★★★
監督 周防正行
出演 加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、役所広司
b0062013_23324321.jpg満点です!この映画・・・怖いけどのめりこんで観ちゃいます!いや~怖い。身近にある恐怖ってやつですね。『Shall We ダンス?』の監督もした周防監督ですが、本当に内容の濃い映画を作る監督ですね。この映画でリアリティを追求するために4年も取材に費やしたそうです。なのでドキュメンタリーに近い内容となっていると思います。
話は、満員電車で痴漢に間違われ捕まってしまった主人公が、警察署などでひたすら人権を無視され「やったんだろ!」としか言われない。いくら「やってない」と言っても聞いてももらえない。裁判も途中で裁判長が変わったり、被害者に不利な状況。しかし自分はやってないのだからと自分を信じ裁判を続けるのだが・・・
本当に警察は怖いところです。というよりも冤罪。検察側も起訴した手前、冤罪でしたというわけにはいかないのかもしれません。絶対に犯罪を犯していると決め付けて接してきます。取調べなどはされるほうも本当に根気が必要だと思います。やってないのに自分にウソをついてやったと認めてしまったほうがどれほど楽か。でもこの主人公は絶対に認めません。「やってないものはやってないのだから」。心の隅で自分は本当にやってないのだから大丈夫。わかってくれると思っていたのかもしれません。しかし、現実は・・・
そして確信するのです。真実は裁判長や検察が知っているのではない。自分自身が知っているのだ。
僕も会社への出勤に電車を使うので本当に怖い話だと思いました。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-07 23:45 | ・T島の映画
★★★☆☆
監督 デヴィッド・コープ
原作 スティーヴン・キング
出演 ジョニー・デップ、ジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ
b0062013_22135744.jpgすっかり風邪をひいてしまいました。昨日今日と会社を休み迷惑をかけてしまいました。深く反省です。自己管理も仕事のうちですね。明日からは出社できそうです。
以前CMで見ておもしろそうだな~と思っていました。スティーヴン・キングの原作なのでけっこう怖いのかと思っていたのですがそんなに怖くありませんでした。ただ後半に畳み掛けるようなスリルというか謎解きというかスピード感のようなものがあります。ラストは「ま、まさか!」という感じです。
・・・3月レーシックやります!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-06 22:14 | ・T島の映画
b0062013_2171735.jpg写真は僕の変顔です。小学生のときから変顔といったらこの顔をしています。何か?
今日は反省です。ついやる前から「出来ません」「やめましょう」と言ってしまいました。やってもいないのに!こんな考え方では人生楽しくありませんね。やっぱりこう考えれる自分になりたいです。
「どうやったら出来るだろうか?」
こんな風に考えていたら日々成長できますね。

僕が超がつくほどの天然ボケだということは身近にいる人ならほとんど知っています。ということで僕の会話にはアホなことてんこ盛りです。どうぞ
●僕と彼女(美容師)との会話
彼女「今まで頭皮にいいって言われていたヘナなんだけどジャミンっていう良くない成分が入っていて問題になってるんだぁ」
T島「そうなんだ~。でそのジャスミンってどんな成分なの?」
彼女「・・・ジャスミンって誰?ジャミンでしょ。」
T島「・・・」

●中学校の野球部での話
先輩「T島!お前どんな球投げられる?」
T島「はい!ストレートとパームボールです。あと曲がらないカーブだったら投げれます!」(意味もなく自信満々)
先輩「・・・お前それカーブって言わねぇから!」

●会社での会議で
上司「芸能人で誰かこのイベントに合う人いないか?」
Aさん「お笑い芸人がいいと思います。例えば、青木さやかとか。あと・・・あのモノマネがうまくて、・・・そうそうなだぎと付き合ってる人」
T島(知ったかぶりで)「あ~。あの人ですね。右近(うこん)ですね」(何でこんなこと言っちゃったのか今でもわかりません)
一同「・・・」(みんな聞こえないふり)
Aさん「思い出した!友近だ。友近なんかどうでしょうか?」

どうですか?僕の思い込みの激しさはハンパじゃありませんよ~。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-03 21:05 | ・T島のギャグ
★★★☆☆
監督 テディ・チャン
出演 ジャッキー・チェン、ビビアン・スー
b0062013_19215520.jpgちょっと話がシリアスですね。ジャッキー映画の良いところの一つとしてコメディだと思うんですが、この映画はめずらしくやたらと人が死ぬし(ビビアンも死んでしまいます)全体的に暗い感じがただよっています。
ジャッキーは普通のスポーツ機具店の店員なのですが、ひょんなことからスパイとして活動することになります。そんで狙い狙われというストーリーです。ビビアンは敵のボスの女なんですがなぜかジャッキーが惚れ、助けるのですがその後に・・・
しかしラストシーンはドキドキします。オイルトラックが炎上し、止まることができず、運転手を助けるためジャッキーががんばります。そんでジャッキーも脱出しようとするのですが、様々なトラブルに見舞われ車を出れません。とうとうラストは橋の上からダイブ!迫力満点です。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-01 19:21 | ・T島の映画

2月29日 ギャグ王T島

b0062013_0311083.jpg一足先に夏をお楽しみください。これは2年前の海での写真ですが、この日、体を焼きすぎて次の日軽いやけどで病院送りになりました。会社も休みました・・・
ギャグ王と言われ続け早28年・・早いものです。ギャグ王T島もサラリーマンになじんだのか昨年あたりから、知人に
「T島さん大人になりましたね!っていうかつまらなくなりましたね!」(←笑顔で)

「T島さん、昔のくだらないギャグをやってください!マネしませんけど」
「T島さん、会社の上司との関係に悩んでいます。良い一発ギャグを教えてください」
こんな声がちらほら聞こえてきます。だめですね。原点に戻らなくては。自然な自分。つまりバカな自分です。プライドを捨てるのです!バカだと思われたくないというプライドを捨てるのです!自分は自分以上でも以下でもありません。僕はどんな奴か?僕はバカです。ここが原点です。
意味不明ぶっ飛びギャグで数々の大人達をあぜんとさせたり、ギャグで周りの時を止めてきた私ですが、近年は新しいギャグを思いついていないですね。う~ん。まずいね!っていうかあんまり披露する場面がなくなっちゃったんだも~ん。飲み会やったときくらいしかギャグ言えないし~。仕事してるときに一発ギャグやっても誰も相手してくれないし~。
僕が学生時代に友達が出来なくて困っていたときや頭の中で思いついて一人でやって一人で笑ったり(←暗いね)などギャグはいつも僕の身近にありました。ギャグあっての私です。
少しずつですが、TPOに応じたギャグを公開していきます。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-03-01 00:11 | ・T島の日記
★★★★☆
監督 レン・ワイズマン
出演 ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング
b0062013_23121281.jpg早いもので2月も終わろうとしています。僕自身、今年は本当に変化の年です。年齢に関係なく、人間変わろうと思えば何歳でも変わる事はできます。
僕はもちダイハード好きです。嫌いな人は少ないと思いますが。何が好きかって主人公のブルース・ウィルス扮するマクレーン警部がかっこ悪いところがいいんですよね。泥臭くてぼろぼろになりながらもひとりでがんばっちゃう。そこを応援したくなるんですよね。この作品で、マクレーンは何でこんなに危険な仕事を続けてるんだ?と聞かれ
「俺しかやるやつがいねーんだよ。他にやる奴がいればすぐにでもやめるよ」
・・・すごいですね。この使命感。かっちょいいです。この潔さがかっこいい。
今回はアクションがスケールアップしていてハラハラドキドキの連続です。おもしろかったです。ただ敵がITでサイバーテロをしかけるという設定なので、ITがよくわからない僕にはちょっと話が難しかったです。長い説明のシーンでは寝そうになりました(僕は3分あれば夢が見れます)。
でも見て損はないと思います。オヤジがんばれ!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-27 23:12 | ・T島の映画
★★★★★
監督 カーティス・ハンソン
出演 エミネム、キム・ベイシンガー、ブリタニー・マーフィ
b0062013_15222344.jpgおもしろいっすね!僕はヒップホップのことはあまり詳しくないんですが楽しめました。あのヒップホップ界の世界的スターのエミネムの半自伝的な内容だそうです。
8マイルを境界にして金持ちと貧乏にわかれていて、そこで悩む青年の姿が印象的でした。日本人にはあまりなじみがないのかもしれませんが、ヒップホップで相手をディスる(なじる)というのが基本にあります。ところどころでディスりあっています。その大会がデトロイトで開かれていて、そこでエミネムが奇跡を起こすのがいいですね。一皮向けた感じです。でもそこにいたるまでは、その大会で大失敗したり、うさんくさいコネを使ってスターになる夢をみたり、恋人がそのコネを使っているのをみて裏切られたり、仲間のことが嫌いになったり。いろいろな葛藤を越えて「今俺のやれることをやろう!」と思ったのだと思います。
ラストがとっても印象的でした。デトロイトの大会で優勝し、
有名MC「俺と一緒にMCやらないか?」
エミネム「それはお前の仕事だろ」
有名MC「俺の誘いを断るのか?」
エミネム「俺は俺の好きなことをやるよ」
周りの仲間「これからパーとやろうぜ」
エミネム「俺これから工場で仕事があるから」
・・・素晴らしいですね。地に足がついたというかどっしり構えができたというか。ぶれない自分が出来ていますね。「俺は俺の好きなことをやるよ」これが一番大切なんですよね。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-23 15:22 | ・T島の映画
b0062013_23535962.jpgこの本マイベストブックに入るでしょう。ここ数年で読んだ自己啓発系の本(てゆうか俺こういうのしか読んでない自己啓発マニアやんけ!)の中でもトップクラスによかったです。
どうやったら幸せな金持ちになれるのか?それが書いてあります。ほとんどの人は成功することを恐れている。この言葉とってもよくわかります。失敗よりも成功が恐いんですよね。矛盾しているようで人間の真理ですね。そんで勝手に自分に制限をかけて・・・無理だと言い聞かせて・・・
あとは自由人と不自由人。自由人になるには、オーナーになって自分で労働しなくてもお金が入ってくるシステムを作り上げることだということです。確かにそうですね。そんな状態になったらいいですね・・・で終わらしちゃいけないんです!自分も心から成功を願い、そして達成するのです。自分には無限の可能性があります。そう皆さんにも。自分がなりたい姿を思い浮かべ(そもそも成功の定義は皆さんによって違います)、成功者になりましょう。みなさんがその可能性を秘めているのです!僕は一足先に成功者を目指します。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-22 23:42 | ・T島の本
b0062013_137219.jpg携帯電話のバーコードリーダーでこのQRコードを読み取ってみてください。すると~・・・あら不思議。携帯電話でも毎スペが見れちゃいます。携帯電話から毎スペが見られるなんて夢が広がりますね~。
どうぞよろしくお願いします。
3月レーシックやります!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-20 23:52 | ・T島の日記
★★★☆☆
監督 ツイ・ハーク
出演 ジェット・リー、ロザマンド・クワン
b0062013_22361044.jpgジェット・リーのワンスアポンシリーズ3部作も一通り見まして、ようやく一息つけそうです。どうなんでしょう。このシリーズの中でも僕はあまり合わない作品でした。このシリーズはジェットリーが超かっこいいので大好きなんです。悪者をバッタバッタと倒して行くのですから。でも天地争覇は、闘いというよりも獅子王決定戦がメインだったような気がします。獅子王戦というのは、中国で昔から伝わるなんていうんですかね、スポーツというか祭りというか。各自数名がチームになって獅子を持ち、周りを蹴散らしながら、玉みたいなのを取ろうとがんばるみたいな感じのものなんです。
でもまあやっと主人公(リー)とヒロイン(クワン)が結ばれたのでよしとします。
今年か来年、中国が生んだ宝。ジャッキー・チェンとジェット・リーが奇跡の競演をする映画が公開される予定です。必ず見ます。みんなで見ましょう!これはすごいことなんですよ~!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-16 22:36 | ・T島の映画

2月13日 断食終了!

僕の親友のりちゃんの久しぶりの登場です。専用のベッドで寝ております。
b0062013_005979.jpg11日~12日まで2日間断食してました。なぜかって?昨日ご紹介した、「博士の異常な健康」に影響されたからです。断食って健康にいいらしいからね。博士は、ファスティングジュース(野菜ジュースのもっといい版みたいな飲み物)を飲みながら3日間断食をしていましたが、僕は市販の野菜ジュース¥294と水で2日間乗り切りました。2日目の朝はかなりきつくて、会社に行く電車の中でぶっ倒れそうになりました。
なぜ断食(ファスティングとも言う)が体にいいかというと、普段休みなく活動している内臓を休ませることができ、なおかつ毎日の食事の中でたくさん蓄積されている食品添加物などの有毒なものを排出させることが出来るからなんですね。つまり普段は消化に忙しい胃も何も食べないことで、その積もりに積もっている有毒な物質の排除に力を注げるからなんです。なるほどと思いますよね。
僕のストレス発散方法ですか?2つあります。
1つは、アホな話をして人を笑わすこと
2つめは暴食です。限界まで食べないと気がすまないのです。だいたいが食事をとるときは、大盛りにします。そのためにたまには胃をちょっと休ませてあげようと思ったのです。結果はどうなったかというと・・・どうなったんでしょうね?胃は確かに休ませられたと思います。あとは食べ物のありがたみがわかりました。
さっそく今日から食べ物に感謝しながら暴食をしております(意味ない?)。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-13 23:53 | ・T島の日記