愛犬のりちゃん↑T島紹介は↓


by Tjimahensyutyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
b0062013_2243515.jpg3月レーシックやります!
ということでこの本の作者であるお笑い芸人の水道橋博士が実際にレーシックの手術を受けた体験レポートが書いてあったので買ってしまいました。レーシック以外にも様々な健康法が書いてあり、とてもおもしろかったです。思ったのが、常識でない健康法だからといって効果がないというわけではないということです。良く知らないことだとついつい「それ本当に効果あるの?」とか疑ってしまい、何もやらずに医者から出された薬をなんの疑いもなく飲んでいたりします。
自分の健康は自分で守れよ!つーことですね。たまに不健康自慢をする人をみかけますが、たんなるアホですね。気の持ちようで良くなることもあるだろうし、自分を鍛えて病気を予防するという意識のほうがとても大切だと感じました。
と言いつつ僕はかなりのメタボリックです。見たければいつでも生でお見せいたします。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-12 22:41 | ・T島の本
昨日、茨城県にあります大洗水族館に遊びに行ってきました。たまには僕の近況も興味あるでしょ?ない?週末はだいたい家で映画見てます。そんで月に1度くらいどこかへ遊びに行くことが多いですね。どう~でもいいですよ~
大洗水族館、オススメです。館内広いし。かなりの時間遊べます。もちろんイベントもたくさんやっていて、イルカショーやペンギンの餌やり、ダイバーの水中実況中継など。
大洗水族館ではサメにこだわっているらしく、けっこうな数のサメがいました。水族館で遊んだ帰りは、地元で寿司を食べて帰りました。
ペンギンと僕のコラボレーションです。
b0062013_1418173.jpg
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-11 14:18 | ・T島の日記
★★★★☆
監督 ポール・W・S・アンダーソン
出演 サナ・レイサン、エイリアン、プレデター
b0062013_1452285.jpg思った以上におもしろかったです。エイリアンとプレデターがどういう出会い方をして戦うのか非常に興味があったのですが、「なるほど」という感じでした。この映画の監督のポール・W・S・アンダーソンさんは「バイオハザード」でも監督をしていて「バイオハザード」は僕の中で大ヒット映画となりました(ⅡとⅢは別監督であまり評判は良くないようですが・・・)。監督の「エイリアンとプレデターが戦ったらどっちがつえーんだろ!」っていう思いが込められているようでとてもこだわりを感じました(そう思っていたかわかりませんが)。
最後のほうはプレデターを応援してしまいますね。でもエイリアンも凶暴で残酷な奴ですが、利用されていたわけで・・・まあ最終的には弱肉強食、強い奴が正義ということなのでしょうか。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-11 14:05 | ・T島の映画
★★★★★
監督 金子修介
出演 藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香
b0062013_1873928.jpgいや~おもしろかったです。前に見た「武士の一分」といいこの映画といい日本映画もなかなかです。
僕は原作コミックのデスノートは読んだことはなかったのですが、そういった意味でもこの映画ニュートラルに見れたと思います。良いと思ったのは最後までどうなるかわからないところですね。途中眠くなることもなく最後まで見れました(普通?)。
それにしても藤原竜也の演技はうまいですね。かっこいいです。だけども今回はL役の松山ケンイチですね。すっかりLになっていました。彼の見事な推理がまたいいですね。そして戸田恵梨香・・・なんであんなにかわいいんでしょう。ほんとに疑問です。かわいすぎます。やばいです。タイプです・・・
原作のコミックも集めてみようと思います。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-09 18:07 | ・T島の映画
★★★★★
監督 山田洋次
出演 木村拓哉、檀れい、笹野高史
b0062013_21485673.jpgいや~素晴らしい作品でした。ちょっと感動しました。キムタクかっこいいですね。と同じくらい壇れいさんがかわいい!とても魅力的な役を見事に演じていました。献身的な妻・・現代にまだいますかね・。・いますね。
目が見えなくなっても、妻を手篭めにされた恨みを晴らすため、武士の一分のためその相手に決闘を申し込み腕を切り、勝ってしまう。人間やろうと思えば何でも出来ますね。雨降って地固まるという終わり方もいいですね。
藤沢周平さんのあの世界観好きです。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-05 21:47 | ・T島の映画
機種 Wii
発売日 2007年2月22日
会社 任天堂
b0062013_2082550.jpgファイアーエムブレムシリーズはけっこう前から好きでずっとプレイしているゲームです。内容は簡単にいうとチマチマしたシュミレーションゲームです。自分のキャラクターが行動して敵が行動して。という感じに交互に行動していき、攻撃したり体力を回復したり。僕はこういったチマチマしたシュミレーションゲームが大好きなのです。他にも「信長の野望」とかね。
しかしこのゲームはてんこ盛りの内容でした。クリアするまでに50時間ほどかかりました。実際は、敵にやられて最初からということもあるので総合プレイ時間は70時間くらいになるのではないでしょうか。だって昨年からずっとやってましたから。何度寝不足になってしまったことか。でもおもしろいので皆さんもやってみてください。Wiiはみんなで遊ぶだけのものではありません。一人でチマチマやれるゲームもあります。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-03 19:57 | ・T島のゲーム
いや~早いものでもう2月ですね。今年も残すところあと11ヶ月ですね。ぼけーとしていたらあっという間に今年も終わってしまいそうです。今年は1月から良いスタートがきれています。少しずつ皆様にもお伝えしていきたいと思っています。
b0062013_1434561.jpgということで、1月に入りまして、題名の通り、私が編集長として会社のニュースレターを作ってしまったのです!!タイトルは
「見習い編集長T島(実物はここ本名ね)のおッ恐れ入ります・・・!」です。
このブログのタイトルとちょっと似てますね・・・
ニュースレターってなんなんだ?ということですが、簡単に言えば、僕は仕事で営業をしておりますので、取引先や営業させていただいている会社様に対して、
「私の会社はこのような会社です。そして私はこのような人間です」
ということを知ってもらい親しみを持ってもらおうというものです!
ニュースレターなので写真も載せます(もちろんのりちゃんも登場しています)が文章がメインです。・・・僕はこのブログで文章を書くことにちょっと慣れているのでとっても役に立ちました。まだ配り始めたばかりですが、笑ってもらえたり、ちょっとした話題になったり、で作ってよかったと思っています。
そもそもこのニュースレターを作ろうと思ったきっかけは、あるメーカーの担当者の方が実際にやられていたからなのです。僕はそのニュースレターを読んで
「こりゃすごい!おもしろい!俺もやろう!」と思いました(←単純ですね)。
その担当者のこういったおもしろいことをやろうという発想もすごいと思いますが、それを考えるだけでなく実践してしまうところにとても魅力を感じます。そして、僕もそれに続けとばかりに即ニュースレター作りに入りました(俺もすごいっしょ!)。
情報というのは、自分の中にためていてはいけないものだと思っています。情報とはアウトプットすることでまた新しい情報が自分の元に入ってきます。
これからもどんどん自分を出していきます!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-02-02 14:27 | ・T島の日記
b0062013_20115167.jpg9月29日の記事「発想源プレミアムライブ」でご紹介した加藤昌史さんの本です。そうです。この本もそこの講演会場で買っちゃいました。おまけに加藤さんのサインつきです!講演会では、加藤さんは本当にポジティブでバイタリティがあって、話も楽しく素晴らしい方だと思いました。やっぱり本でもそうですね。とっても前向きです。で世の中の良いところや悪いところをいろいろな切り口で書いています。常にいろいろなことにアンテナを張り巡らせているのでしょう。素晴らしいリーダーです。
世の中で自分の思ったことを言うとどうなるか・・・人に嫌われる場合が多いですね。でも加藤さんは昔からそんなのおかまなしに自分がいいと思ったものや悪いと思ったことを口に出します。嫌われることを恐がりません。本のタイトル通りとは言いませんが、世の中に自分を合わせるよりも自分はどうしたいんだ!ということを言っていったほうが健全なことなのかもしれません。そういう人のほうが魅力的ですよね。
そもそもこの本を買った理由は上記のこともあるのですが、加藤さんがレーシックをやったということが書かれていたのです。レーシックとは目のレーザー治療で、視力が良くなるのです。まだ世の中に広がっていないと思いますが、僕はとても興味を持っています。
3月!レーシックやります!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-01-28 20:05 | ・T島の本
最近かなり寒くなってきましたね。気がつくと背筋が曲がっている自分に気づき、「ピシッ」と伸ばしてみたりしていますが何か?
今年は目標、テーマを立てて過ごしているせいか時間が過ぎるのがとても早く感じます。それだけ充実しているのかもしれません。そして毎日の振り返りをし、今日は何が達成できたかを確認し、またそれを次にいかすようにしています。こういったことをすることで日々自分が成長していることを感じます。目標などに興味のある方、僕でよければ相談に乗ります。目標を立てることはとってもいいことだとようやくわかってきました。
本日は会社の方々とボーリングをしてきました。僕と遊んだ事のある人はよくご存知だと思いますが、僕の持って生まれたスター性によりこういった勝負事にはことごとく奇跡的な勝ちを収めることが多いです。今回も2ゲーム目まではスコアがけっこう負けていて、しかし3ゲーム目でどんどん追い上げていって9フレーム目で逆転!・・・でも10フレーム目でターキーをやられて負け。勝負強い人もいるものです。僕は勝ち負けにはとってもこだわりますが、最近は負けても僕の心は穏やかなのです。なぜか?
僕は、幸せとは自分の心が幸せな状態のことを言うと思っています。周りにどんな人がいようとどんな環境にいようと自分の心を自分で幸せな状態にしておくことで幸せになれるのだと思います。つまり自分の人生は、幸せになるか不幸になるかは自分で決めているのです。だとしたら、自分はどうすればいいのか?どんな心の持ちようでいればいいのか?そういった考え方になり、考え方が変われば行動も変わってくると思います。行動が変われば結果も変わります。
ちなみに僕の今年のテーマです。
「決めたことを実行する」
「コミュニケーション能力を上げる」
「自分のミッション・ビジョンを発見する」
他にも項目ごとに分けてテーマがありますが、この3つはとても重要なテーマと考えています。

b0062013_2255316.jpg先日仕事で、栃木県の茂木市に行ってまいりまして、ロケをしてきました(うちの会社はいろいろなことをしております)。そのロケとは田舎を体験できるお店などを紹介しようというものでそこで、な!な!なんと!僕がそば打ち体験でインターネットテレビ出演しているのでーす!
文化放送が提供する「ユニークTV」という動画ラジオのメディアで、その中の「遊ぼう!グリーン②リズム」という番組です。そこの1月配信で登場していますのでぜひ僕の見事なそば打ちをお楽しみください。
→(コピーペーストしてください)http://uniquetv.joqr.jp/
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-01-26 01:51 | ・T島の日記
★★★☆☆
監督 ティム・バートン
出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア
b0062013_20953.jpgおもしろいと評判だったので見て見ました。映画を見て子供の頃を思い出しました。僕が子供の頃って例えば、チョコレート工場の内部ではなんかすっごいこと、夢のようなことをしてチョコレートを作ってるのではないかとかとにかくいろんなことを想像していました。まさにこの映画のような感じですよね。夢があっていいですね。
あと悪い人間にはきちんと罰が下るのもいいですね。
ジョニー・デップのキャラクターもすごくいいんですが、ジョニーがマイケル・ジャクソンに見えてしまったのは僕だけではないはず。というよりもわざとなのかなぁ~。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-01-19 20:09 | ・T島の映画
b0062013_0365568.jpg皆さんおこんばんわ。最近はめっきり寒くなりましたね。風邪など引かれてないでしょうか?僕はちょびっと引いております。どうもいい?
少し前に「働きマン」という菅野美穂主演のドラマが放送されていました。このドラマ・・・超おもしろかったです。主人公の雑誌の編集部に勤めている松方弘子(菅野美穂)が仕事も恋愛もとにかく一生懸命。仕事に生きてるから恋愛してる時間ないなどとたわけた言い訳をしないところが素晴らしい。ほんと魅力的な女性を菅野美穂が演じていました。また演技がうまい!菅野美穂が本物の弘子に見えてしまい、惚れてしまいそうになりました。やっぱり一生懸命な女性って輝いて見えますよね。日々いろいろな経験を通して成長していきます。仕事や恋愛に疲れたときなど、このドラマを見ると元気になれると思います。
ドラマの原作は安野モヨコさんが描いている漫画です。この安野モヨコさんですが、なんと「エヴァンゲリオン」の監督で有名な庵野秀明さんの奥さんです。ということでさようなら。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-01-19 00:32 | ・T島の日記
13日に初詣に行ってきました(遅い?)。神社やお寺でお祈りをするときにいつも必ず心がけていることがあります。それは感謝の心を伝えるということです。自分のお願い事はしません。いつもありがとうございますとか、今日まで無事に生きてこれましたありがとうございますとかです。その後に「私はこれを実現させますとか今年はこれをやります」など神様に宣言しています。これはなんとなくこういう風になりました。多分、日常で信仰をあまりしていない人が都合のいいときだけ神様にお願い事をしてもかなうとは思ってないからだと思います。それよりも神様に感謝することのほうがよっぽど意味のあることだと思うのです。
話は変わりまして、昨日、今日と2008年の目標を設定するためのセミナーを受けてきました。実はまだはっきりとは決まっていないのですが、今日これからもう一度目標設定に取り組もうと思っています。この作業ってなかなか苦痛なんですよね・・・。
2008年は自分のミッションを明確にし、ビジョンに向かって行動し、目標を次々とクリアしていきます。お楽しみに。
皆さんは2008年の目標を設定しましたか?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-01-14 21:01 | ・T島の日記
皆さんすっかりご無沙汰してしまいました。何度も毎スペを見に来てくれた方すいません。更新があまり出来ておりませんで。
今年はいろんな意味で変化する重要な年だと思っています。簡単にはぶれない自分を作るためにいろいろ動いています。ぶれない自分を見つけるのはとても大変な作業だとは思いますが楽しみながらやっていこうと今からわくわくしています。
話は変わりますが、11月14日の記事でも書きましたが、あのときの写真撮影のメイキングビデオがエールという会社のHPでアップされました!その中で僕は初めのほうでちらっと登場します(メガネかけていて白のワイシャツです)。後は後半のほうでモデルの女の子にインタビューをしている声が入っております。じゃっかん声が割れていますが。相変わらず話もかみ合わず下品な笑い方で笑っています。

■VOL.004 「SPA!」メイキング映像
の番組を見るをクリックです。
↓コピーペーストお願いします。
http://www.yell777.jp/yelltv.html
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-01-11 23:46 | ・T島の日記
あけましておめでとうございます。いよいよ待ちに待った2008年ですね。2008年は素晴らしい年にしたいと思っています。自分が変わらなければ変わらない!2008年は自分のミッション(本当の思い)を発見し、目標を設定して日々大切に過ごしたいと思います(と言いつつすでにだらだら過ごしていますが・・・)。
自分のミッション発見のための対策はすでに打ってあります。いずれご紹介したいと思います。まずはこの本。
b0062013_1874432.jpg作者の青木さんと僕はお話したことがありますし、青木さんがどうしてコーチになったのかなど資料を読んで知っています。とても素晴らしい方でユーモアもあります。この本でも自分のミッションの発見の大切さとコミュニケーションの良い取り方が書かれています。良い人生とは良い人間関係と言っても過言ではないと僕は思います。
結局のところ小手先のテクニックでは根本は変わらないということなんですね。逆に言えば自分の本当の思いに気づけばコミュニケーションの取り方も生活の仕方も変わる。なぜやろうと決めたことが長続きしないのか?俺は根性がないのか?ずっと疑問に思っていました。でもそれは違うんですね。自分が本当にやりたいと思っていない、もしくは自分の本当にやりたいことに気づいていないからなんだと思います。自分がどんな人生を送りたいか?明確になっていますか?それが明確になればすぐにでも行動を起こしたくなるはずです(僕の場合ね)。目的が明確になれば手段はいろいろあります。この本を読んで再確認しました。
2008年もよろしくお願いします!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2008-01-02 18:13 | ・T島の本
b0062013_22442628.jpg素晴らしい本です。以前読んだんですが、今回再度読み返してみると・・・いろいろな発見があります。そのときの自分によって感じることが違うのかもしれません。
この本は、カーネギーさんの2大著書「人を動かす」「道は開ける」から良い部分を集めた形になっています。特に「人を動かす」はより良い人生を生きるためには必ず読んでもらいたい本だし、「道は開ける」も素晴らしい本なので、その2つが合わさった本なので必ず読んでもらいたいです!ハァハァ
人を動かすには、命令しない、自分の過ちを言ってから話す、相手が自分で気づいたようにしむけるなど、いろいろなテクニックがあるようですが、根本は・・・相手に深い関心を持つということなのだと思います。そこがあっていろいろな手段があるのだと思います。つまり無関心が一番の悪だと僕は思います。人間関係で一番悪い状態はお互いの無関心でしょう。害こそあれ良いことなど一つもありません。でも人はそりの合わない相手と接するのが嫌だったり、自分を否定されるのが恐かったり、気づくのが恐かったりして、今のままお互いに触れ合わないのがいいんだと思い込み、そのような状態を作ってしまうことがあります。本当はもっと良い人間関係を作りたいはずです。そして自分には興味関心を持ってもらいたい!・・・誰だってそうです。その前に相手に興味関心を持ちましょう。僕は耳が痛いですけど(なんてったって自分が大好きだからね!)・・・この本を読んでもっとより良い人間関係を作れるようにがんばろう!つまりは自分の人生をもっと良くしようと思うようになりました。良い人間関係があることが良い人生だと思います。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-25 22:56 | ・T島の本
テレビ出演・・・僕のためにあるような言葉です。今日は栃木県の宇都宮市にロケに行ってきました。僕は車の運転手兼テレビ出演の仕事があったわけです。ロケの内容は
「田舎のいいところを紹介しよう」
的な感じです(僕は助っ人でロケに参加した形なのであまり詳しくないのです・・・)。
そこで僕はそば打ち体験でテレビ出演しています。まあほんの少しの出演ですが。
僕が出演しているのは、インターネットTVのユニークTVの中の「グリーンツーリズム」という番組です。インターネットTVなのですが、ラジオ会社の文化放送が主催しております。配信はまだ先になると思います。
b0062013_2244648.jpg隣の方はそば職人です。見事な手さばきでした。僕にもやさしくそば作りのこつを教えてくれました。収録中僕はずっと「師匠!」と呼んでいました。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-22 22:07 | ・T島の日記
★★★★☆
監督 森田芳光
出演 織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ
b0062013_22235850.jpg素晴らしい作品です!ぜひ見てください!と言いたいところなんですが、織田裕二ファン以外はどうかな?僕は織田裕二の演技が好きなので、序盤からにやにやしながら楽しんで見れました。
1962年に公開された黒澤明監督と三船敏郎の「椿三十郎」をリメイクした作品なんですが、全くの別物と考えてもいいかもしれません(僕は黒澤監督のほうは見てないんですけど)。というのもやっぱり演技にはとことんこだわる織田裕二が出てるんですから。オリジナリティはあふれんばかりでしょう。
中村玉緒や鈴木杏と緊張感ない系のユーモアもあり笑えるシーンもあります。個人的にはもっとチャンバラの場面が多くてもいいと思いましたが。
椿三十郎と9人の侍(+敵の門番役の佐々木蔵之介もいい味出してます)とのコミカルなやり取りがいいですね。毎回失敗ばかりの若侍達を見捨てず、最後まで協力してしまうお人良しの三十郎。最後は9人の侍も三十郎を信じ・・・
いい話です。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-17 22:33 | ・T島の映画
コーチング。ご存じない方は大至急調べられてください。素晴らしいテクニックです。コーチングのセミナーや本などで勉強していくうちにいろいろわかってきたのですが、おおざっぱに分けてしまうとコーチングには自分自身へのコーチングと相手へのコーチングの2種類があるように思います。
自分自身へのコーチングとは
・自分は何がしたいのか?
・自分のミッションは何か?
など自分の本心を見つけ出します。毎日がむしゃらに働いていて年をとってから「俺の人生って一体なんだったんだ・・」こうならないため、自分自身の本心を探るのです。やり方もいろいろあると思うのですが、過去の自分が充実していたときはどんなときだったか、現在の自分が大切にしている価値観は何か、未来の自分はどんな風になっていたいか、など自分自身へたくさん質問していきます。
相手へのコーチングとは自分自身へのコーチングを相手にするイメージです。相手の本心を良い質問で引き出してあげる。それには相手の話を聞く技術が必要です。うなずき、オーム返しなどなど。でも人の話をきちんと聞くのって難しい・・・
題名のリアライズというのはセルフコーチングを得意としているコーチングの会社です。まずは自分の軸ありきだと。そこが僕の考えとすごく合いました。だって自分自身の生きるミッションが決まっていないのに相手のミッションなんか引き出せるのかなぁって思います。リアライズのコーチの方は相手の気持ちがわかる方ばかりで、セミナーの内容もすごくよかったです。
まずは自分のミッションを明確にすること。今の苦しい状況の中で自分が出来ることって何だろう?って最近思えるようになってきました。文句を言うよりそう考えるほうが楽しい気分になれます。どんな会社に行ったって不満はありますからね。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-15 12:49 | ・T島の日記
先月の11月10日で毎スペを始めて3年たちます。早いですね~。3年前は美容院のコンサルタントしてました。今でもそこで出会った仲間と付き合いがあるほど濃い時間を過ごしていました。そんな中始めたブログ。まさかここまで続くとは。始めは遊び半分でやってすぐにやめるつもりでした。それが・・・なぜこんなに長く続いたのか?多分それは・・・僕が自分のことが大好きだからだと思います。自分を表現することがね。今読んでいる本に書かれていることがあります。
「人の頭の中で考えていることはほとんどが自分のことだ」
そうなんですよね。だから他人のために考えてあげたり何かしてあげることが大切になってくるのだと思います。それが人を動かすこつです。そしてリーダーシップをとれるこつでもあります。・・・難しいよね。
b0062013_21573029.jpgのりちゃんも年をとりました。今ではほとんど寝ているか寒いのでストーブの前の席を僕と取り合っているかです。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-12 21:50 | ・T島の日記
★★★☆☆
監督 ショーン・レヴィ
出演 ベン・スティラー
b0062013_0125674.jpg深夜博物館で恐竜やミニチュア、異人達が動き出す。おもしろい発想ですよね。小さい頃こういうことって本当にあるんじゃないかとよく考えました。
主人公のベンは博物館の深夜の警備員の仕事に就くのですが、深夜になるとみんな動き出す。びっくりして初日はめちゃくちゃで次の日にはやってられないと退職届を出す。でも自分の息子の前でかっこ悪いことは出来ないと思い、次の日も働いてみようと決める。次の日はこつを覚えたのでうまくトラブルを起こさずやれると思いきや・・・なかなかうまくいかず。そんな彼にアドバイスをする人形。
「力で押さえつけずにみんなで協力しあうんだ」(多分こんな感じ)
そしてみんなの共通の敵(泥棒)が現れ、仲の悪かった者たちも協力し合い、泥棒を捕まえる。いいストーリーですね。僕が一番いいなぁと思ったのが、あまり関係ないところかもしれませんが、ベンが転職がすごく多いのですが、ここ(深夜の警備員の仕事)でがんばろうと腹をくくったら積極的に仕事をやるようになり、生き生きしだしたところです。
仕事の内容がどうとかではなくて、仕事に対する自分の気持ちで生き方って変われるんだなあと思いました。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-11 00:21 | ・T島の映画
水曜日22:00~4chで放送中のドラマ「働きマン」最高におもしろいです。主人公の菅野美穂演じる松方弘子がいい!出版社の雑誌編集者なんですが、私生活や彼氏との時間を後回しにしてまで仕事に没頭する姿がかっこいいですね。こういう女性大好きです。女性のパワーは男よりもすごいときがあると思います。菅野美穂・・・ファンになってしまいました。
でもあんなに仕事に燃えられることを見ていてうらやましく思います。燃えられる仕事を持つ事は人生において大変重要なことだと思います。なぜなら人生の7割くらい?は仕事に時間を費やしているからです。嫌々働くなんて・・・こんな自由な世の中で・・・バカらしいです。皆さんは仕事に燃えていますか?どんな職種でもそれは出来ることだと思います。自分の心の持ちようなのかもしれませんからね。

先週の土曜日は地元の忘年会?を開催しました。もちろん幹事はT島です。20人ほどの友人に声をかけました結果・・・集まったのは近所の友達3人でした。集合場所を大宮駅にする必要まったくなし。近くのセブンイレブンで十分でした。みんな忙しいんですね。それとも僕の人望がないからか。まあいいや。次は新年会企画するぜ!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-10 00:58 | ・T島の日記
★★★★★
監督 高畑勲
声 今井美樹、柳葉敏郎、本名陽子
b0062013_2157511.jpg最高です。この作品。主人公の27歳のタエ子(今井美樹)の気持ちがとてもよくわかりました。都会生まれの都会育ちで田舎に憧れている。たまの連休に姉の婿の田舎に農業を手伝いに行く。そこで田舎が素晴らしいと思う。でも彼女には常に小学校5年生の自分が付きまとう。わがままだった自分が。
結局過去の自分と向き合わなければ未来には進めないのだと教えてもらった気がします。過去の自分を受け入れろと。
小学校5年生のタエ子がまたいい味だしてます。自分も小学生のときこんなんだったなぁと。
んでタエ子は田舎暮らしをしていくうちに過去の自分と向き合い、成長していきます。阿部君の話が印象的でした。小学校5年生のときに引っ越してきた阿部君はいつも汚くて不潔だった。クラスのみんなが陰口をたたいているのにタエ子は言わなかった。でも心の中では阿部君のことを汚く思っていて触りたくなかった。阿部君が転校してしまう日にクラス全員と握手するのだがタエ子だけに阿部君に
「お前とは握手してやんねーよ。ぶっ飛ばされんなよ」
と言い握手をしなかった。自分の気持ちが阿部君に伝わっていたのだと泣くタエ子に
柳葉敏郎の役(名前忘れた)が
「それは誤解だよ。阿部君はタエ子ちゃんのことが好きだったから最後握手しなかったんだよ」
と言われる。
感動的ですね。小さい頃ってタエ子のような経験、僕はあります。いい子になりたいんです。でもそんな自分を受け入れることが大人になることなんだと思います。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-05 21:58 | ・T島の映画
b0062013_2047371.jpgこの本はナポレオン・ヒルさんの本です。ということは成功のための本です。書かれていることは、思考は具現化する、だからポジティブに考えること。潜在意識を有効に使うための睡眠療法だとか声に出してみるだとか。成功のための本です。
自己実現。確かに素晴らしい言葉です。自己実現=成功でしょう。しかし成功とは何でしょうか?自己実現、人生で何を実現したいのでしょうか?僕は数々の成功法則の本やセミナーを受けてみましたが(まだ足りないと思うけどね)あるところにたどり着きます。それは
「俺(あなた)はどうなの?」
ということです。成功や幸せは人によって違うということです。お金儲け、人のために尽くす、何かの技術を極めたい、など人によって違います。成功した人のマネをしてもいいですが、それって自分のやりたいことなのか?やってみたはいいが長続きしない。いろいろな悩みを持つことになると思います。かくいう僕もそうです。ではどうすればいいのか?今僕はここにいます。
次回書く予定ですが、最近、リアライズというコーチングのセミナーに参加してきました。コーチングというと人の本心を聞きだすためのやり方だと思いますが、リアライズのコーチングはセルフコーチングです。つまり自分で自分の本心を引き出すためのコーチングを主としています。
僕が興味を持っていたのと合致しました。つまり人の本心聞くのもいいけど俺の本心わからない。まずは俺が出来てからだよ。ということです。
皆さんは自分と対話していますか?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-03 20:46 | ・T島の本
★★★★☆
監督 ウディ・アレン
出演 ウディ・アレン、ティア・レオーニ
b0062013_20193155.jpg
おもしろいです。かなり笑えます。監督のウディが映画でも監督役として出演しています。
ストーリーは、落ち目の映画監督(ウディ)が元妻(ティア)の今の彼氏である映画会社のプロデューサーから監督の指名を受け、メガホンを取る。そこで起こるドタバタという感じです。特に笑えるのがウディがネガティブな精神性から撮影の途中に目が見えなくなってしまい、それを元妻や通訳の中国人などに助けられ、周りに気づかれないように撮影をしていくところです。
最後はハッピーエンドで終わるのでいいと思います。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-12-03 19:28 | ・T島の映画
b0062013_21565295.jpg先日世界NO.2営業ウーマン和田裕美さんのセミナー(わくわく伝染ツアー)に行ってきました。・・・はっきりいって最高!とってもよかったです。どのへんがよかったか?ハッピーな気持ちになれたことだと思います。なんか俺もやれそうな気持ち。あとは和田さんは考え方がとっても素晴らしい。あととても見た目がチャーミングな方です。きっと和田さんが何かを売りにきたら僕は買っちゃうと思います。笑顔がいい。
和田さんの根底にあるものは何か?僕は考えたのですが、和田さんいわく、「陽転思考」という考え方なのかなと思いました。陽転思考とはプラス思考に近い考え方なんですが
「事実は一つ考え方は二つ」
この言葉がとっても心に残りました。辛いことや災難が自分に降りかかってきてもそれはそういう事実があるだけ。自分の心の持ちようで良い方にも悪い方にも受け取れる。次からはこうしようとかたいした怪我がなくてよかったとか。何でこんな目にあうんだ!とは考えない。だったら良い方に受け取ったほうがいいじゃない。というのが和田さんです。かっこいいですね。こんな人が身近に一人いたら雰囲気常にいいと思います。他にもたくさん良い話を聞けました。ただこのセミナー一年に一度しか開催していません。来年も行きたいと思います。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-11-27 22:06 | ・T島の日記
僕が最近、似ていると人から言われる人物です。あくまで僕が人から言われるだけですのでご了承ください。
1.お笑い芸人のキングコング西野
2.浦和レッズの阿部勇樹
3.大泉洋

サッカーの浦和レッズの選手阿部勇樹は若いときに僕がひげをはやしていた頃によく似ていると言われました(土日はひげ剃らないから今もはえてっけどね)。ひげのはえ方がインチキ中国人のようだからだと似ていると言われたのだと思います。・・・あんま似てねーか!阿部勇樹の絵がおもしろいですね。
b0062013_1984834.jpgb0062013_196347.jpg
b0062013_9302253.jpg
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-11-23 19:14 | ・T島の日記
★★★☆☆
原作 寺沢武一
声 松崎しげる
b0062013_18505295.jpgコブラ。有名な作品です。海賊のコブラが主役のアニメなんですが、昔からある作品ですね。僕は一度仕事の関係でコブラの版元さんのところに話に行ったことがあるんですが、コブラを使った様々なグッズが発売されていてそれらがオフィスに飾ってありました。
アニメでは松崎しげるのコブラの声がしぶくてよかったです。話は全体的に重め(コブラは明るいですけど)で大人向けのアニメです。だって美人三姉妹がコブラと恋をして次々と死んでしまうんですもの。
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-11-23 18:54 | ・T島の映画
b0062013_18174054.jpg成功本もういいや。という気持ちです。最近の僕は、人と話していて相手がすごいことを言っていても
「んでお前は何をしたの?どんなことをしたの?」
という突っ込みを入れてしまいます。本当にすごい人っていうのは行動力(もちろ失敗の数も多いと思います)が違います。行動力。これが僕の中で価値の高いことです。
この本では、人生で成功した人達を取り上げてその人の過去から亡くなるまで何を成し遂げたのか、どんな考え方をしていたのかを取り上げています。本を読んでいて思ったのが、成功者に共通しているのは、子供のときに貧乏で「なんとかしよう!」と心に決め、そして人より一生懸命働いた。あとは運と知恵があったのかなぁということでした。知恵は知識とは違います。僕は知識バカが大嫌いです(ちなみに僕は知識が全くありません。というよりも常識知らず。)知識だけあっても意味がないからです。知恵は行動とリンクしていると思います。行動が前提にあると思います。やっぱり行動。
成功するには、①何を成し遂げるかを決めて、②行動を起こす。そして失敗をたくさんしても③めげずに続ける。
これは僕の持論です。成功するには①、②、③のどれが今の自分に足りていないのかを見つけることからだと思います。・・・俺①なんだよなぁ。②はけっこういけると思ってんだけど・・・

水曜夜10時「働きマン」おもしろいね!
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-11-17 18:17 | ・T島の本
b0062013_23152085.jpg今日は僕の尊敬する坂本龍馬の誕生日、そして命日です。龍馬みたいな男になりたい。強く思います。何か自分の行動に迷いが生じたら自分が尊敬する人物だったらこういうときどうするだろう?と考えると答えが見つけやすくなります。僕はまだまだですが龍馬を行動の指針にするときがあります。すると「楽しまなきゃ!」ってなぜか思えるようになります。龍馬は命を狙われながらも楽しく生きていましたからね。皆さんは尊敬する人物をお持ちですか?
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-11-15 23:15 | ・T島の日記
週刊誌で昨日発売のSPA!。85ページ。僕の会社が作成した広告がとうとう掲載されました!皆さん見てくれましたか?掲載されたモデルさんの写真ですが、ちゃんと本物の洋館に行って撮影してきました。そして驚くことに僕も参加し、モデルさんにライトを照らしたりしているのです。ふっふっふ。そして右の記事。モデルさんへのインタビュー記事なのですが、インタビュアーは僕です。おまけに記事も少し書いております。
素晴らしい広告が出来ました。皆さん見てください。・・・眠いので風呂入って寝ます。
b0062013_053085.jpgb0062013_0531233.jpg
[PR]
# by tjimahensyutyo | 2007-11-15 00:57 | ・T島の日記